69件中 11 - 20件表示
  • 王将フードサービス

    王将フードサービスから見た福岡市

    11月 - 福岡県へ進出し、直営1号店(西新店)を福岡市早良区に出店。王将フードサービス フレッシュアイペディアより)

  • 王将フードサービス

    王将フードサービスから見た松江市

    2月 - 島根県へ進出し、1号店(松江学園店)を松江市に出店。王将フードサービス フレッシュアイペディアより)

  • 王将フードサービス

    王将フードサービスから見た甲府市

    11月15日 - 山梨県へ進出し、直営1号店(甲府国母店)を甲府市に出店。王将フードサービス フレッシュアイペディアより)

  • 王将フードサービス

    王将フードサービスから見た名古屋市

    1979年(昭和54年)7月 - 愛知県へ進出し、直営1号店(新瑞穂店)を名古屋市瑞穂区に出店。王将フードサービス フレッシュアイペディアより)

  • 王将フードサービス

    王将フードサービスから見たブラック企業

    スパルタ教育的とも評される内部研修がある。具体的には山中の施設で外界と隔離され、社訓を覚える、3分間のスピーチで絶叫する、オリジナルの体操といった審査項目に合格しなければ卒業できないというもので、王将フードサービスではこれを「時代に逆行するのではないかと捉えられるが、躾をされる機会が少ない若者を学生気分から脱却させるために必要な内容だ」としている。その様子が日本テレビ「TheサンデーNEXT」2010年(平成22年)4月11日の放送で紹介された際には、ゲストコメンテーターの弁護士・北村晴男は自身の高校時代の野球の部活経験と照らし合わせ「眠っている魂を引き出す」と絶賛。さらに「感動した」という内容の投書が新聞に複数寄せられ掲載された一方で、ネット上では研修の内容に対し「ブラック企業」などを想起させるなどといった否定的なコメントも多勢を占め、「やりすぎではないか」「あれくらいの厳しさは必要」などといった議論を呼んだ。この放送に対する反響に対して同社も公式コメントを発表したが、そのコメントの内容にも「社会って怖い」のような批判的なコメントや苦言を含む賛否が寄せられた。中には「育ててもらえるのをありがたく思え」といった同社を擁護する意見もあったというが、多くは同社に対して批判的なものであった。王将フードサービス フレッシュアイペディアより)

  • 王将フードサービス

    王将フードサービスから見た新潟市

    9月22日 - 新潟県へ進出し、直営1号店(新潟駅前店)を新潟市中央区に出店。王将フードサービス フレッシュアイペディアより)

  • 王将フードサービス

    王将フードサービスから見た株式

    1993年(平成5年)3月 - 株式を店頭登録市場(現・ジャスダック)に店頭公開。王将フードサービス フレッシュアイペディアより)

  • 王将フードサービス

    王将フードサービスから見た餃子の王将

    株式会社王将フードサービス(おうしょうフードサービス、)は、中華料理チェーン店の餃子の王将を経営する会社である。大証一部:9936。王将フードサービス フレッシュアイペディアより)

  • 王将フードサービス

    王将フードサービスから見た京都放送

    京都放送 (KBS京都) - ラジオの正午の時報スポンサー。王将フードサービス フレッシュアイペディアより)

  • 王将フードサービス

    王将フードサービスから見たいけすの王将

    1987年(昭和62年)1月 - 和食事業へ進出。大阪府豊中市で寿司店を展開した後、いけすの王将などを出店。王将フードサービス フレッシュアイペディアより)

69件中 11 - 20件表示

「王将フードサービス」のニューストピックワード