445件中 31 - 40件表示
  • 斉藤 祥太

    斉藤祥太から見た王様のブランチ王様のブランチ

    弟・斉藤慶太と揃って安室奈美恵の大ファンである。『王様のブランチ』で慶太が『ドラマで共演してみたい人は?』と質問したところ、『俺が体育教師で生徒が安室チャン!』と答えた。斉藤祥太 フレッシュアイペディアより)

  • 中村優

    中村優から見た王様のブランチ王様のブランチ

    2006年4月より2009年7月4日まで『王様のブランチ』の「ブランチリポーター」をつとめた。ただし2008年12月27日以降スタジオ出演をしておらず、事実上活動停止状態であったが、7か月ぶりの出演となった2009年7月4日をもって正式に卒業した。中村優 フレッシュアイペディアより)

  • 蓮見孝之

    蓮見孝之から見た王様のブランチ王様のブランチ

    王様のブランチ』でアメリカのテレビドラマ『Prison Break』シーズン2を取材中、ビルの清掃員役としてエキストラ出演を果たしている。蓮見孝之 フレッシュアイペディアより)

  • 包帯クラブ

    包帯クラブから見た王様のブランチ王様のブランチ

    エグゼクティブプロデューサー:中野匡人(王様のブランチ包帯クラブ フレッシュアイペディアより)

  • もりちえみ

    もりちえみから見た王様のブランチ王様のブランチ

    2008年2月2日放送分から『王様のブランチ』(TBS系)のリポーター陣に加わった。もりちえみ フレッシュアイペディアより)

  • 金田 美香

    金田美香から見た王様のブランチ王様のブランチ

    2003年7月から2008年6月までTBS系情報番組『王様のブランチ』のリポーターを務めた。在籍5年は最長記録だったが、同年10月末で白石みきが最長記録を更新するなどして、2011年6月時点で歴代4位(最長は現役リポーターの森山愛子)。金田美香 フレッシュアイペディアより)

  • 細野由華

    細野由華から見た王様のブランチ王様のブランチ

    王様のブランチ (TBS、2003年7月5日 - 2005年4月30日卒業。尚、2005年5月7日に最後のレポートVTRで出演)細野由華 フレッシュアイペディアより)

  • 雨宮 朋絵

    雨宮朋絵から見た王様のブランチ王様のブランチ

    1997年4月から2001年6月まで4年3ヶ月間、TBS『王様のブランチ』のリポーターを務める。在籍4年3ヶ月は長らく破られていない記録だったが、金田美香・白石みきらに抜かれ、2012年7月時点で歴代9位(最長は6年11ヶ月の森山愛子)。雨宮朋絵 フレッシュアイペディアより)

  • 森山 愛子

    森山愛子から見た王様のブランチ王様のブランチ

    2005年5月7日から2012年3月31日まで、TBS『王様のブランチ』の第23期ブランチリポーター(ブラン娘)として、歴代リポーター(ブラン娘)としては最長の6年10ヶ月にわたって出演していた。番組内では、「愛ちゃん」「愛コブッシー」の愛称で親しまれ、自身が出演していた番組内のコーナーの「本のコーナー」「エンタメデミダス」「テレビコーナー」「買い物の達人」「Brunch MUSIC BOX」「トレンド@ちゃんねる」「ブランチおすすめディズニー・ナビ」などのコーナーでは、自身の本業の「演歌歌手」としての持ち前の歌声を披露し、『演歌歌手・森山愛子』としての知名度向上にも貢献した。シンディ・ローパーをゲストに迎えた際に、ローパーに歌ってもらう交換条件として目の前で童謡『赤とんぼ』を披露し、そのズバ抜けた歌唱力と完成度にローパーを感涙させたことがある。この番組での一幕は海外ユーザーによってYouTubeに転載され、再生回数は60万回以上、世界中から投稿されるコメントは300以上を記録している。このことがきっかけになり、『赤とんぼ』は2009年に発売されたシングルCD『キャベツ畑のサンマ』のカップリング曲に収録された。森山愛子 フレッシュアイペディアより)

  • 佐藤 弥生

    佐藤弥生から見た王様のブランチ王様のブランチ

    2004年2月から2008年3月まで『王様のブランチ』(TBS)にリポーターとして出演。また、番組の初代男性司会者・寺脇康文はかつて所属していた事務所の先輩にあたる。しかし、2006年末で寺脇が番組を卒業し、翌年2月にリポーターが15人体制になってからは出番が激減し、それ以降は月に1-2回程度の出演にとどまっていた。ただし、2007年以降もブランチショッピングにはほぼ毎月出演していた。佐藤弥生 フレッシュアイペディアより)

445件中 31 - 40件表示

「王様のブランチ」のニューストピックワード