前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
96件中 1 - 10件表示
  • bjリーグ 2007-08

    bjリーグ 2007-08から見た琉球ゴールデンキングス琉球ゴールデンキングス

    琉球ゴールデンキングス 運営母体はスポーツ・イノベーションが中心となって設立された「沖縄バスケットボール」。bjリーグ 2007-08 フレッシュアイペディアより)

  • 日本プロバスケットボールリーグ

    日本プロバスケットボールリーグから見た琉球ゴールデンキングス琉球ゴールデンキングス

    2006年10月5日 - 沖縄の2007-08シーズンからの新規参入を発表。日本プロバスケットボールリーグ フレッシュアイペディアより)

  • 与那嶺翼

    与那嶺翼から見た琉球ゴールデンキングス琉球ゴールデンキングス

    与那嶺 翼(よなみね つばさ、1983年5月13日 - )は、沖縄県沖縄市出身のプロバスケットボール選手である。日本男子プロバスケットボールリーグbjリーグの琉球ゴールデンキングス所属。ポジションはポイントガード。与那嶺翼 フレッシュアイペディアより)

  • 金城茂之

    金城茂之から見た琉球ゴールデンキングス琉球ゴールデンキングス

    金城 茂之(きんじょう しげゆき、1984年11月23日 - )は、沖縄県浦添市出身のプロバスケットボール選手である。日本男子プロバスケットボールリーグbjリーグの琉球ゴールデンキングス所属。ポジションはポイントガード、シューティングガード。183cm、80kg。金城茂之 フレッシュアイペディアより)

  • 富山グラウジーズ

    富山グラウジーズから見た琉球ゴールデンキングス琉球ゴールデンキングス

    アトラスの撤退により、大幅な経費削減を余儀なくされたグラウジーズは、日本人選手中心のチーム編成でシーズンに臨んだが、競り負ける試合が多く、(コミッショナーの河内敏光は「接戦になると常に負けを意識してしまうから富山グラウジーズは接戦に負ける。」とコメントしている)結果、イースタンカンファレンス首位から22ゲーム差でダントツの最下位となり、仙台89ERS、新潟アルビレックスBBの同一カンファレンス上位チームには全敗、さらにはライジング福岡、琉球ゴールデンキングスといった新規参入チームにも全敗し、bjリーグ初年度の埼玉ブロンコスの勝率までも下回る屈辱的なシーズンとなった。それでも大阪エヴェッサ、東京アパッチにアウェーで勝利し、前年2位の高松ファイブアローズからも勝利を挙げた。富山グラウジーズ フレッシュアイペディアより)

  • 高松ファイブアローズ

    高松ファイブアローズから見た琉球ゴールデンキングス琉球ゴールデンキングス

    しかし、オールスターゲーム前の大阪戦(1月11日/大阪府立体育会館)から始まっていた連勝は、主力選手の離脱をものともせず、後半戦に入っても続き、中川和之が琉球ゴールデンキングスとの首位攻防戦(2月14・15日/高知)で週間MVPを、マット・ギャリソンは2月の月間MVPをそれぞれ受賞する。高田秀一の台頭も大きく、富山グラウジーズからババカ・カマラの加入により、センター不在の状況を脱出。球団新記録となる11連勝を記録し、首位を独走する琉球に迫った。だが今度はゴードン・ジェームスが膝の炎症で欠場するとチームは一気に失速。4月5日にホームゲーム通算50勝を達成するも、翌週に首位の琉球戦、そして2位争いを繰り広げた大阪戦に4連敗し3位に転落、2位浮上をかけた最終週の福岡戦でも2戦目で敗れて、レギュラーシーズンを西地区3位で終えた。高松ファイブアローズ フレッシュアイペディアより)

  • bjリーグオールスターゲーム

    bjリーグオールスターゲームから見た琉球ゴールデンキングス琉球ゴールデンキングス

    第1回は、翌シーズンから参入予定だった琉球ゴールデンキングスの本拠地である沖縄県が開催地に選ばれたが、第2回以降は既に参入しているbjリーグ球団の持ち回り(東カンファレンスと西カンファレンスの輪番制)で開催権が与えられ、その球団の本拠地がある都道府県で開催している。開催時期は1月下旬であるが、第2回のみ12月下旬に開催された。bjリーグオールスターゲーム フレッシュアイペディアより)

  • 宮崎シャイニングサンズ

    宮崎シャイニングサンズから見た琉球ゴールデンキングス琉球ゴールデンキングス

    2008年より参入に向けての活動が始まり、2009年8月19日にbjリーグへの参入が発表された。九州・沖縄地方からのbjリーグ参戦は大分ヒートデビルズ、ライジング福岡、琉球ゴールデンキングスに次いで4チーム目。宮崎県内における初のプロスポーツチームである。チーム名「シャイニングサンズ」には宮崎全体が光り輝く存在(SHINING SUNS・太陽のように光り輝く)になるようにという想いが込められており、チームカラーを基調に椰子の木や太陽があしらわれたロゴを使用している。イメージカラーは太陽の光をイメージしたオレンジ (サンシャインオレンジ)、太平洋の海をイメージしたブルー (オーシャンブルー)、純朴な宮崎県民性を表現しているホワイト (ピュアホワイト)の3色。宮崎シャイニングサンズ フレッシュアイペディアより)

  • 浜松・東三河フェニックス

    浜松・東三河フェニックスから見た琉球ゴールデンキングス琉球ゴールデンキングス

    レギュラーシーズンでは2008?09シーズンの琉球ゴールデンキングスと並ぶシーズン最高勝率(.788)を記録し、2年連続イースタンカンファレンス1位でプレイオフに進出する。カンファレンスセミファイナルでは東京と対戦し、2連勝でファイナル4に進出。カンファレンスファイナルでは大口真洋がbjリーグ新記録となる10本の3ポイントシュートを決める活躍を見せ、新潟に逆転勝利。ファイナルでは大阪を破り、bjリーグ初優勝を果たした。イースタンカンファレンスのチームが優勝するのは初めてである。レギュラーシーズンMVPにはウェンデル・ホワイト、プレイオフMVPは大口真洋がそれぞれ受賞した。浜松・東三河フェニックス フレッシュアイペディアより)

  • 大阪エヴェッサ

    大阪エヴェッサから見た琉球ゴールデンキングス琉球ゴールデンキングス

    例年にない高さのバスケでシーズンに臨んだが、開幕戦で滋賀レイクスターズに苦戦すると、琉球ゴールデンキングスや高松ファイブアローズとの上位陣相手には勝ちきれない試合が続く。埼玉ブロンコスに大差で敗北、代々木第二体育館で行われた東京アパッチ戦でホーム初勝利を献上するなど波に乗れず、呉屋をライジング福岡の仲西淳とのトレードで手放し、年末にはダウィッツの契約を解除、プレイオフが迫った4月にはウォルトンも手放した。大阪エヴェッサ フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
96件中 1 - 10件表示

「琉球ゴールデンキングス」のニューストピックワード