91件中 21 - 30件表示
  • 琉球ゴールデンキングス

    琉球ゴールデンキングスから見たデイビッド・パルマー

    桶谷HC体制のまま、新潟の小菅直人らを補強して開幕を迎える。開幕カードは高松をホームに迎えて1勝1敗。その後、主力に故障が相次いで負けが込んだため、急遽前大阪のデイビッド・パルマーを補強した。琉球ゴールデンキングス フレッシュアイペディアより)

  • 琉球ゴールデンキングス

    琉球ゴールデンキングスから見た古川孝敏

    7月4日には、日本代表の経験を持ち、B.LEAGUEプレーオフ 2017のファイナルでMVPを獲得した古川孝敏との契約基本合意、同月6日には千葉から、高さを活かした堅固なディフェンスとヘルプディフェンスに強みを持つヒルトン・アームストロングとの契約基本合意が発表された。同月27日に行われた佐々宜央のHC就任記者会見では、沖縄でプレーオフを開催することで恩返しをしたいとコメント。琉球ゴールデンキングス フレッシュアイペディアより)

  • 琉球ゴールデンキングス

    琉球ゴールデンキングスから見た大宮宏正

    2014年7月、過去に三菱電機ダイヤモンドドルフィンズ、リンク栃木ブレックス、アイシンシーホースに在籍し、日本代表とユニバーシアードの経験を持つ大宮宏正が加入。琉球ゴールデンキングス フレッシュアイペディアより)

  • 琉球ゴールデンキングス

    琉球ゴールデンキングスから見た青木勇人 (バスケットボール)

    吉田平などが退団したが、ドラフトでレラカムイ北海道の菅原洋介を指名し、ベテランの青木勇人を大分から獲得するなどの補強を行う。シーズン序盤は、前年王者の大阪からアウェイで連勝するなど開幕9連勝を記録、以後も快進撃を続け、ウエスタンカンファレンス1位でプレイオフに進出する。琉球ゴールデンキングス フレッシュアイペディアより)

  • 琉球ゴールデンキングス

    琉球ゴールデンキングスから見た金城茂之

    開幕戦を落としたものの、その後は9連勝を記録するなど順調に白星を重ね、序盤から中盤にかけては首位を守る。しかし、金城茂之、ジェフ・ニュートンなどが怪我で戦線離脱したため戦力が低下。これに対し、富山グラウジーズからケビン・スティンバージを、アーリーチャレンジで小淵雅を獲得して凌ごうとしたが、後半戦に猛追してきた大阪をかわす事が出来ず、ウエスタンカンファレンス2位でレギュラーシーズンを終える。琉球ゴールデンキングス フレッシュアイペディアより)

  • 琉球ゴールデンキングス

    琉球ゴールデンキングスから見た吉田平 (バスケットボール)

    吉田平などが退団したが、ドラフトでレラカムイ北海道の菅原洋介を指名し、ベテランの青木勇人を大分から獲得するなどの補強を行う。シーズン序盤は、前年王者の大阪からアウェイで連勝するなど開幕9連勝を記録、以後も快進撃を続け、ウエスタンカンファレンス1位でプレイオフに進出する。琉球ゴールデンキングス フレッシュアイペディアより)

  • 琉球ゴールデンキングス

    琉球ゴールデンキングスから見た須田侑太郎

    シーズンオフには、選手の大幅な入れ替えと補強を実施。2017年6月2日、日本人初のバスケットボール・ブンデスリーガのプレーヤーで、日本代表での豊富な経験を持つ、名古屋Dのキャプテン石崎巧の契約基本合意を発表。同月7日には、A東京から同チームを長年牽引した、二ノ宮康平との契約基本合意、16日には渋谷からアイラ・ブラウンとの契約基本合意を発表。チーム設立以来では初めての、日本代表の経歴を持つ帰化選手が加入することとなった。25日、栃木から、持ち前の脚力やアグレッシブなディフェンスを活かしながら、同チームの優勝に貢献した須田侑太郎との契約基本合意を発表した。琉球ゴールデンキングス フレッシュアイペディアより)

  • 琉球ゴールデンキングス

    琉球ゴールデンキングスから見た波多野和也

    開幕前には、ベテランの日本人フォワード波多野和也やレベルの高い海外リーグでの経験を持つラモント・ハミルトンらを獲得し、bjリーグ以上のハイレベルな戦いが予想されるシーズンに耐えうる体制を構築。1対1ではなく、5人でボールをシェアしてギャップを作り、一番良いタイミングでシュートを打つスタイルの深耕、「人とボールが動き続けるバスケ」の実現を進めた。琉球ゴールデンキングス フレッシュアイペディアより)

  • 琉球ゴールデンキングス

    琉球ゴールデンキングスから見たアイラ・ブラウン

    シーズンオフには、選手の大幅な入れ替えと補強を実施。2017年6月2日、日本人初のバスケットボール・ブンデスリーガのプレーヤーで、日本代表での豊富な経験を持つ、名古屋Dのキャプテン石崎巧の契約基本合意を発表。同月7日には、A東京から同チームを長年牽引した、二ノ宮康平との契約基本合意、16日には渋谷からアイラ・ブラウンとの契約基本合意を発表。チーム設立以来では初めての、日本代表の経歴を持つ帰化選手が加入することとなった。25日、栃木から、持ち前の脚力やアグレッシブなディフェンスを活かしながら、同チームの優勝に貢献した須田侑太郎との契約基本合意を発表した。琉球ゴールデンキングス フレッシュアイペディアより)

  • 琉球ゴールデンキングス

    琉球ゴールデンキングスから見た遠山向人

    桶谷の後任たる新ヘッドコーチに前宮崎シャイニングサンズHCの遠山向人が就任した。開幕からリーグタイ記録となる15連勝を記録するが、16連勝目を狙った福岡戦で敗れ、記録更新はならなかった。42勝をあげてウエスタン1位でプレイオフ・カンファレンスセミファイナルに進出し、5位の京都ハンナリーズと対戦したが、1勝1敗で迎えた第3戦を14-19で落とし、5シーズンぶりに有明コロシアム進出前の敗退が決定した。琉球ゴールデンキングス フレッシュアイペディアより)

91件中 21 - 30件表示

「琉球ゴールデンキングス」のニューストピックワード

[an error occurred while processing this directive]