前へ 1 2 3 4
32件中 1 - 10件表示
  • 草津市

    草津市から見た滋賀県立琵琶湖博物館滋賀県立琵琶湖博物館

    県立琵琶湖博物館(湖をテーマにした博物館としては日本で最大規模)草津市 フレッシュアイペディアより)

  • 琵琶湖博物館

    琵琶湖博物館から見た滋賀県立琵琶湖博物館滋賀県立琵琶湖博物館

    琵琶湖博物館 フレッシュアイペディアより)

  • びわこぐま

    びわこぐまから見た琵琶湖博物館滋賀県立琵琶湖博物館

    琵琶湖博物館内にあるおみやげショップ、おいでやの一角にびわこぐまコーナーが設置されておりTシャツやてぬぐいなどを販売している。びわこぐま フレッシュアイペディアより)

  • 川那部浩哉

    川那部浩哉から見た滋賀県立琵琶湖博物館滋賀県立琵琶湖博物館

    川那部 浩哉(かわなべ ひろや、1932年5月10日 - )は、日本の生物学者。滋賀県立琵琶湖博物館前館長(名誉学芸員)、京都大学名誉教授。専門は群集生態学、動物社会学。理学博士(京都大学)(1960年)。京都市出身。川那部浩哉 フレッシュアイペディアより)

  • ゼニタナゴ

    ゼニタナゴから見た滋賀県立琵琶湖博物館滋賀県立琵琶湖博物館

    霞ヶ浦では、1990年代初頭を最後にまとまって本種を確認することができなくなった。特に2000年以降、本種の正式な確認例は流入河川を含めまったくなく、すでに野生絶滅した可能性が高いとみられる。地域個体群保存のため、2007年、琵琶湖博物館において系統保存されていた霞ヶ浦産の個体群のうち50個体が里帰りし、将来は再び自然繁殖できるよう関係機関や閉鎖ビオトープなどで繁殖が試みられている。ゼニタナゴ フレッシュアイペディアより)

  • ビワマス

    ビワマスから見た滋賀県立琵琶湖博物館滋賀県立琵琶湖博物館

    ビワマス - 滋賀県立琵琶湖博物館ビワマス フレッシュアイペディアより)

  • 学校博物館

    学校博物館から見た滋賀県立琵琶湖博物館滋賀県立琵琶湖博物館

    また、滋賀県立琵琶湖博物館の収蔵品を学校の空き教室で活用したサテライト博物館が2007年(平成19年)10月22日、滋賀県湖北町(現・長浜市)の朝日小学校に開館した。(京都新聞10月22日Web配信より)学校博物館 フレッシュアイペディアより)

  • 動物命名法国際審議会

    動物命名法国際審議会から見た滋賀県立琵琶湖博物館滋賀県立琵琶湖博物館

    マーク・J・グライガー (Mark J. Grygier)1 :滋賀県立琵琶湖博物館研究員。甲殻類(主に寄生性のもの)、吸口虫類研究者。動物命名法国際審議会 フレッシュアイペディアより)

  • 森下正明

    森下正明から見た滋賀県立琵琶湖博物館滋賀県立琵琶湖博物館

    教育者としても大きな足跡を残しており、教諭を務めた京都府立鴨沂高等学校で生物研究会の顧問として指導にあたった。そのクラブ員には、日下部有信(大谷大学名誉教授)、辻英夫(京都大学名誉教授)、川那部浩哉(京都大学名誉教授、滋賀県立琵琶湖博物館名誉学芸員、前館長)などがいた。また九州大学と京都大学で育てた弟子の多くが、昭和末期から平成にかけて日本の動物生態学の指導的な地位につくことになる。森下正明 フレッシュアイペディアより)

  • 川はだれのもの?

    川はだれのもの?から見た滋賀県立琵琶湖博物館滋賀県立琵琶湖博物館

    1 - 滋賀県立琵琶湖博物館公式サイト。みなみが「川はだれのもの?」を制作した動機について。川はだれのもの? フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4
32件中 1 - 10件表示

「琵琶湖博物館」のニューストピックワード