32件中 21 - 30件表示
  • 諏訪湖博物館

    諏訪湖博物館から見た滋賀県立琵琶湖博物館滋賀県立琵琶湖博物館

    滋賀県立琵琶湖博物館(当館と同じく湖をテーマとする博物館)諏訪湖博物館 フレッシュアイペディアより)

  • 登録有形民俗文化財

    登録有形民俗文化財から見た滋賀県立琵琶湖博物館滋賀県立琵琶湖博物館

    琵琶湖の漁撈用具及び船大工用具 2,437点 (滋賀県 滋賀県立琵琶湖博物館) 2018年3月8日登録 - 生産、生業関係登録有形民俗文化財 フレッシュアイペディアより)

  • 山津照神社古墳

    山津照神社古墳から見た滋賀県立琵琶湖博物館滋賀県立琵琶湖博物館

    明細は後出。所有者は山津照神社。1961年(昭和36年)4月1日から滋賀県立琵琶湖博物館保管、2001年(平成13年)12月25日から滋賀県立安土城考古博物館保管。山津照神社古墳 フレッシュアイペディアより)

  • 武村正義

    武村正義から見た滋賀県立琵琶湖博物館滋賀県立琵琶湖博物館

    通称:琵琶湖条例)や、風景条例(正式名称「ふるさと滋賀の風景を守り育てる条例」、1984年7月19日制定、1985年7月1日施行、参照)など、全国的に注目を集めた環境保全条例の制定が挙げられる。また、1984年8月28日?8月31日には滋賀県主催の国際会議「国際湖沼環境会議」を大津市で開催。ちなみに、この会議にはのちの滋賀県知事、嘉田由紀子が琵琶湖研究所の研究員として参加し、滋賀県立琵琶湖博物館を提唱していた。武村正義 フレッシュアイペディアより)

  • 嘉田由紀子

    嘉田由紀子から見た滋賀県立琵琶湖博物館滋賀県立琵琶湖博物館

    1973年、京都大学農学部を卒業、1981年、京都大学大学院農学研究科博士課程を修了し、京都大学より農学博士(論文名『琵琶湖の水問題をめぐる生活環境史的研究』)を授与される。滋賀県立琵琶湖博物館研究顧問、京都精華大学人文学部教授を歴任し、2006年7月2日の滋賀県知事選に当選して全国で5人目の女性知事となる。元夫は元京都大学農学部教授の嘉田良平(農業経済学、専門は環境保全型農業)、次男は大津市議会議員の嘉田修平。2014年10月びわこ成蹊スポーツ大学の三代目学長に就任。嘉田由紀子 フレッシュアイペディアより)

  • 稲葉稔 (政治家)

    稲葉稔 (政治家)から見た滋賀県立琵琶湖博物館滋賀県立琵琶湖博物館

    知事に在任中は文化行政に力を入れ、滋賀県立大学、滋賀県立琵琶湖博物館、びわ湖ホールという文化面の3大プロジェクトを実現させ、立命館大学のびわこ・くさつキャンパスも誘致した。びわこ空港や新幹線新駅(南びわ湖駅)の誘致など交通政策も推進した。また、25年間続いた琵琶湖総合開発が在任中に終了している。稲葉稔 (政治家) フレッシュアイペディアより)

  • 京都スタジアム

    京都スタジアムから見た琵琶湖博物館滋賀県立琵琶湖博物館

    琵琶湖博物館はMBSの取材に、アユモドキは田んぼの中で繁殖する魚であり、(昔ながらの)田んぼと水路が存在し、水路に落差がないことが重要。(従来型の)開発で都市化が進めば、生態系に必須の生息環境が失われる可能性が高く、そうなれば『アユモドキ』たちの生息地が減ると考えられる、と述べた。京都スタジアム フレッシュアイペディアより)

  • 滋賀県立琵琶湖文化館

    滋賀県立琵琶湖文化館から見た滋賀県立琵琶湖博物館滋賀県立琵琶湖博物館

    その後、近現代の日本画・洋画のコレクションは滋賀県立近代美術館に、考古資料は滋賀県立安土城考古博物館に、淡水水族館は滋賀県立琵琶湖博物館に移され、「近江の歴史と文化」にテーマを絞って郷土の文化を紹介する施設となった。滋賀県立琵琶湖文化館 フレッシュアイペディアより)

  • イタセンパラ

    イタセンパラから見た滋賀県立琵琶湖博物館滋賀県立琵琶湖博物館

    本種はタナゴ類の中でも人に慣れにくく外傷や病気にも弱いため飼育しにくいことに加え、秋産卵型であるため母貝の長期飼育が必要となる人工繁殖は困難であった。しかし現在では成功例が増加しており、大阪府水生生物センター・水道記念館・琵琶湖博物館などで淀川水系の個体群が継代飼育されるほか、氷見市では2007年から小学校児童による飼育の取り組みも行われている。また、精子を液体窒素で凍結保存する技術も開発されており、系統保存の観点では一定のめどが立っている。少数の成魚に由来するが故に起こる創始者効果、近親交配の進行による遺伝的多様性の喪失を防ぐため、氷見市では保存池内の集団に毎年野生個体を導入して管理している。2010年、氷見市の飼育繁殖集団は野生集団とほぼ同等の遺伝的多様性が確保されていることがマイクロサテライト分析により明らかになった。淀川水系の系統保存個体群を含め、野生集団の保全ならびに野生復帰に向けた再導入を適切に行うために、遺伝的多様性を維持した飼育繁殖方法を確立していくことが必要であると指摘された。イタセンパラ フレッシュアイペディアより)

  • 東寺

    東寺から見た滋賀県立琵琶湖博物館滋賀県立琵琶湖博物館

    東寺文書(滋賀県立琵琶湖博物館蔵、重要文化財)東寺 フレッシュアイペディアより)

32件中 21 - 30件表示

「琵琶湖博物館」のニューストピックワード