771件中 51 - 60件表示
  • 御池岳

    御池岳から見た琵琶湖琵琶湖

    冬は西側が琵琶湖のため、日本海側の気候の影響が強く積雪があり、山頂では樹氷が見られることがある。その他の季節は伊勢湾に近いため、太平洋側の気候となる。登山口のある国道306号の鞍掛トンネル周辺は、冬期は積雪のため閉鎖される。御池岳 フレッシュアイペディアより)

  • 賤ヶ岳

    賤ヶ岳から見た琵琶湖琵琶湖

    賤ヶ岳(しずがたけ)は滋賀県長浜市(旧伊香郡木之本町)にある標高421 mの山である、琵琶湖と余呉湖を分ける。賤ヶ岳 フレッシュアイペディアより)

  • びわこ競艇場

    びわこ競艇場から見た琵琶湖琵琶湖

    正式な名称は琵琶湖モーターボート競走場である。施行者は滋賀県庁(滋賀県総務部事業課)。現在、全24場の中で唯一、施行者が都道府県である。競走水面が琵琶湖にあり、スタンドからは近江富士(向正面)や琵琶湖大橋・比良山系(2マーク)、近江大橋・浜大津(1マーク)等と琵琶湖のほとんどを眺める事が出来る。モーターは現在番号制となっているが、以前は各モーターに滋賀県および京都市近郊の地名が付けられていた。マスコットキャラクターは、ビワコオオナマズの「ビナちゃん」。びわこ競艇場 フレッシュアイペディアより)

  • なれずし

    なれずしから見た琵琶湖琵琶湖

    また、米飯のみを用いて発酵させ乳酸などの有機酸の風味が豊富な「なれずし系」と、寒冷地で考案された製法で、麹を添加することで発酵を促しつつ糖化により甘みが付加される「飯寿司(いずし)系」がある。なれずし系には、琵琶湖周辺の鮒寿司、和歌山県、富山県のサバのなれずし、岐阜県、兵庫県のアユのなれずしなどがあり、いずし系には、秋田県のハタハタ寿司、北海道のサケのいずし、石川県のかぶら寿司などがある。なれずし フレッシュアイペディアより)

  • コイ

    コイから見た琵琶湖琵琶湖

    漁師や釣り人などから、養殖され、放流もよく行われている体高の高いコイと、琵琶湖などの湖や四万十川のような大きな河川に見られる体高が低いコイの性質が著しく異なることが古くから指摘されていた。後者は「ノゴイ」(野鯉)と呼ばれて前者の系統で野生繁殖しているものと区別されており、従来よりこの相違に注目する研究者も多少はいた。21世紀になってコイヘルペスウイルスによる感染症の流行で捕獲しにくいノゴイの死体が多数得られたことから、これを用いて遺伝子解析した研究が2006年になって報告された。それによると、外来の体高の高いコイとノゴイは種レベルに相当する遺伝子の差があることが報告され、日本列島在来の別種として新種記載の必要性も指摘されている。コイ フレッシュアイペディアより)

  • 京都水族館

    京都水族館から見た琵琶湖琵琶湖

    京都周辺の淡水域の展示ゾーンということで、由良川水系と琵琶湖淀川水系の生物、具体的には、深泥池や昔あった巨椋池に棲んでいた生物、琵琶湖とつながりのある生物、そして、オヤニラミ、アユカケ、アジメドジョウ、ミナミイシガメといった京都特有の生物などが展示されている。絶滅を危惧される希少種(絶滅危惧種、ほか)が数多く集められている。京都水族館 フレッシュアイペディアより)

  • ダム

    ダムから見た琵琶湖琵琶湖

    貯水容量においても莫大な容量を有する人造湖が続々と誕生した。フーバーダムは総貯水容量が348.5億立方メートルと日本にある全てのダム貯水容量を凌駕する容量を有するが、ジンバブエとザンビア国境にあるカリバダムは総貯水容量が1,806億立方メートルと琵琶湖の約67倍の容量を誇り人造湖単体としては世界最大の人造湖を生み出した。1957年にウガンダに建設されたオーエン・フォールズダムが世界最大ともいわれるが、総貯水容量2兆7000億立方メートルの大半はヴィクトリア湖の容量であり、ダムによる増量分は2,700億立方メートルである。このほか世界有数の大河川の本流にもダムが建設され、1958年黄河に完成した三門峡ダム、1970年ナイル川に完成したアスワン・ハイ・ダム、1991年パラナ川に完成したイタイプダムなどはダム・人造湖の規模においても世界有数であり、2009年長江に完成した三峡ダムはダム・人造湖のほか世界最大の水力発電所を擁する。ダム フレッシュアイペディアより)

  • ナマズ

    ナマズから見た琵琶湖琵琶湖

    ナマズ(鯰、学名:Silurus asotus、英: Catfish)は、ナマズ目ナマズ科に属する硬骨魚類の一種。日本・中国・朝鮮半島・台湾など、東アジアの河川や湖沼に生息する淡水魚である。日本では別名としてマナマズ、琵琶湖周辺地域での地方名としてヘコキとも呼ばれる。最近では特定外来生物に指定されているアメリカナマズ(チャネルキャットフィッシュ)との区別を明確にするためか、ニホンナマズと呼ばれることも多くなっている。ナマズ フレッシュアイペディアより)

  • ゲンゴロウブナ

    ゲンゴロウブナから見た琵琶湖琵琶湖

    本来は琵琶湖の固有種であるが、現在では人為放流によって日本全国に分布している。また、中国や韓国、台湾にも導入されている。ゲンゴロウブナ フレッシュアイペディアより)

  • 安土城

    安土城から見た琵琶湖琵琶湖

    安土城(あづちじょう)は、琵琶湖東岸の安土山(現在の滋賀県近江八幡市安土町下豊浦)にあった城(山城)。城址は国の特別史跡で、琵琶湖国定公園第1種特別地域になっている。安土城 フレッシュアイペディアより)

771件中 51 - 60件表示

「琵琶湖」のニューストピックワード