771件中 61 - 70件表示
  • 大津駅

    大津駅から見た琵琶湖琵琶湖

    駅周辺は官公庁が多い。また近年は飲食店・雑貨屋・美容院が増加している。このほか、琵琶湖を望めるホテルが多数ある。大津駅 フレッシュアイペディアより)

  • 犬上郡

    犬上郡から見た琵琶湖琵琶湖

    覇流村(へるむら) :犬上郡と愛智郡の郡境で琵琶湖と荒神山に挟まれた曾根沼(現在は彦根市にある曾根沼)一帯。「東大寺領近江国水沼村墾田図」に記された水沼村と同様、「東大寺近江国開田図」に記述がある。後世、東大寺の荘園となる。犬上郡 フレッシュアイペディアより)

  • ラムサール条約

    ラムサール条約から見た琵琶湖琵琶湖

    登録の対象は「Wetlands(湿地)」であり、湿原(釧路湿原等)や沼沢地(琵琶湖等)、海域(慶良間諸島海域等)などの水域を対象としている。なお、ラムサール条約における「Wetlands(湿地)」の定義は条約の第1条1に示されており、下記のとおりである。ラムサール条約 フレッシュアイペディアより)

  • 諏訪湖

    諏訪湖から見た琵琶湖琵琶湖

    諏訪湖はかつて非常に水質のよい湖であり、江戸期には琵琶湖や河口湖から蜆が放流され漁業も行われていた。しかし、戦後の高度経済成長期にかけて生活排水などにより湖の富栄養化が進み、水質が悪化した。特に70年代から80年代にかけては、アオコが大発生し湖面が緑色になり、悪臭が漂い発泡するなどといった環境悪化が見られた。1979年(昭和54年)から一部供用開始し1993年(平成5年)全市町村共用となった流域下水道の整備事業などや市民による水質改善活動の結果、大幅に水質が改善されているが、昭和初期の姿を取り戻すまでには至っていない。ワカサギが多く獲れるが、これは水質が悪い事を表している。水質悪化の要因は沢山あるが、流入河川が30を超え多いにも関わらず、流出河川が一つであり、かつ集水域が広くて各流入河川の汚染物質が溜まり易い構造になっているからである。諏訪湖 フレッシュアイペディアより)

  • 安曇川

    安曇川から見た琵琶湖琵琶湖

    京都市左京区北東部、丹波高地の百井峠(国道477号が通る)近くに発し、ほどなく滋賀県に入る。比良山地と丹波高地にはさまれた「花折断層」の渓谷を北流。高島市朽木地域の中心地・市場集落で支流の麻生川、北川などを合わせ、東へ向かう。高島市安曇川町に入る辺りから河原が広がる。三角州を形成し、高島市安曇川町東部で琵琶湖へと注ぐ。安曇川 フレッシュアイペディアより)

  • 三つ目がとおる

    三つ目がとおるから見た琵琶湖琵琶湖

    犬持邸にある日突然黒い鉄球が送りつけられる。それはゴブリン伯爵から写楽に贈られたもので、表面に琵琶湖の湖底に眠る三つ目族の遺産の隠し場所が示され、鉄球の中にはそこへの案内役となる天人鳥が収められていた。写楽と和登さんは飛石連休を利用して琵琶湖へ調査に出かける。三つ目がとおる フレッシュアイペディアより)

  • 近江八幡市

    近江八幡市から見た琵琶湖琵琶湖

    近江八幡市(おうみはちまんし)は、滋賀県中部、琵琶湖東岸に位置する市。2010年(平成22年)3月21日、近江商人と水郷で有名な(旧)近江八幡市と安土城で有名な蒲生郡安土町が合併して成立した。近江八幡市 フレッシュアイペディアより)

  • 鴨川 (淀川水系)

    鴨川 (淀川水系)から見た琵琶湖琵琶湖

    10月下旬から5月上旬ごろまで、琵琶湖で越冬しながら毎日鴨川まで通って来る。今では冬の風物詩と化しているが、鴨川に姿を見せるようになったのは意外に新しく、1974年のことである。伊勢物語では、都鳥(ユリカモメ)のことを「京には見えぬ鳥」と記している。鴨川 (淀川水系) フレッシュアイペディアより)

  • YAIBA

    YAIBAから見た琵琶湖琵琶湖

    琵琶湖に現れるが、刃のかみなり斬りによって敗れる。YAIBA フレッシュアイペディアより)

  • 国道477号

    国道477号から見た琵琶湖琵琶湖

    起点から北西に向かって鈴鹿山脈を越え、滋賀県近江八幡市の琵琶湖東岸付近では細かく右左折を繰り返す。琵琶湖を渡って京都府に入ると、京都市北部の山中を北に向かって大きく迂回し、南丹市や亀岡市を通過しながら南下して終点へ向かう。また、酷道のひとつとしても知られ、鋭角カーブとなっている「百井別れ」(後述)や極めて急でかつ舗装が劣悪な百井峠などがあるほか、八木駅(南丹市)付近では狭隘な駅前商店街を通過するなど、難路も多い。なお、大河原バイパス(滋賀県)や小出石バイパス(京都府)などが供用を開始し、滋賀県竜王町と近江八幡市の境界付近に連続していた「くの字型カーブ」がほぼ直線に改善されたほか、2011年現在も西田大藪道路(夢かなえ橋、京都府)や大布施拡幅(京都府)などが事業中で、少しずつではあるが通行困難箇所の改良が進められている。国道477号 フレッシュアイペディアより)

771件中 61 - 70件表示

「琵琶湖」のニューストピックワード