1250件中 11 - 20件表示
  • 西山英彦

    西山英彦から見た環境省環境省

    西山 英彦(にしやま ひでひこ、1956年12月29日 ? )は日本の通産官僚、経産官僚。学位はLL.M.(法学修士、ハーバード大学(1984年))。現在は環境省福島除染推進チーム次長(経済産業事務官と併任)。西山英彦 フレッシュアイペディアより)

  • 中川雅治

    中川雅治から見た環境省環境省

    中川 雅治(なかがわ まさはる、1947年2月22日 - )は、日本の官僚、政治家。自由民主党所属の参議院議員(2期)。元環境事務次官中川雅治 フレッシュアイペディアより)

  • 田中俊一 (物理学者)

    田中俊一 (物理学者)から見た環境省環境省

    田中 俊一(たなか しゅんいち、1945年1月9日 - )は、日本の工学者。専門は、放射線物理。日本原子力研究所(現・日本原子力研究開発機構)東海研究所所長、日本原子力学会会長、原子力委員会委員長代理、内閣官房参与等を歴任し、現在は環境省原子力規制委員会初代委員長。東北大学工学博士。田中俊一 (物理学者) フレッシュアイペディアより)

  • 原子力規制委員会 (日本)

    原子力規制委員会 (日本)から見た環境省環境省

    原子力規制委員会(げんしりょくきせいいいんかい、英訳名:Nuclear Regulation Authority, NRA)は、日本の行政機関である。環境省の外局。委員会の事務局として原子力規制庁が置かれている。原子力規制委員会 (日本) フレッシュアイペディアより)

  • 宮古市

    宮古市から見た環境省環境省

    2001年(平成13年)3月23日:浄土ヶ浜海水浴場が「日本の水浴場88選」(環境省)の一つに選定される。宮古市 フレッシュアイペディアより)

  • 風力発電

    風力発電から見た環境省環境省

    住宅に近接して設置された風車から発生して、近隣住民が苦情や健康被害を申し立て、環境省が調査に乗り出したこともある。風力発電 フレッシュアイペディアより)

  • 水俣市

    水俣市から見た環境省環境省

    水俣川支流の久木野川上流久木野地区は97%が森に覆われた水の美しい地域で、農林水産省の日本の棚田百選に選ばれた寒川地区の棚田もある。また、大学山の照葉樹林は環境省のかおり風景100選に選ばれており、明治時代より林業に力をいれ、スギ、ヒノキの植林を行っている。1996年から市民参加により、大学山の緑を倍増すべく「水源の森」において植樹、下刈りを行っている。水源の森は、全ての市民参加で植えた森としては全国有数規模であり、水俣病患者、漁師、住民参加も得て、不知火海の再生の一端を担っている。水俣市 フレッシュアイペディアより)

  • 粒子状物質

    粒子状物質から見た環境省環境省

    浮遊粒子状物質 (Suspended Particulate Matter, SPM)。大気中に浮遊する微粒子のうち、粒子径が10μm以下のもの。日本の環境基本法に基づく環境省告示の環境基準において「大気中に浮遊する粒子状物質であって、その粒径が10マイクロメートル以下のもの」と定義されているが、PM10とは異なる。粒子径10μmで100%の捕集効率を持つ分粒装置を透過する微粒子。PM6.5 - 7.0に相当し、PM10よりも少し小さな微粒子である。大気汚染の指標として日本のみで用いられる。1972年に初めて環境基準が設定されている。粒子状物質 フレッシュアイペディアより)

  • メジロ

    メジロから見た環境省環境省

    2011年7月13日、環境省は2012年4月からメジロの飼育(愛玩飼養)を目的とした捕獲を原則許可しないことを発表した。これにより、日本において飼育(愛玩飼養)のための捕獲が許可される野鳥の種類は原則として皆無となった。(後述「鳴き合わせと密猟」の項目を参照のこと)メジロ フレッシュアイペディアより)

  • 京都議定書

    京都議定書から見た環境省環境省

    これは、上記のように歯止めの効かず野放図に増え続けてきた自動車や民生部門等からの化石燃料の浪費に対し、産業界・個人などの枠にとらわれず幅広く、排出量に応じた経済的負担をさせるための枠組みを設けることで、市場原理に基づいて上記部門からの排出抑制に直接働きかけるものであるため、これを提唱する研究者や環境省などでは、二酸化炭素排出量の削減には極めて効果的であると考えられている。京都議定書 フレッシュアイペディアより)

1250件中 11 - 20件表示

「環境省」のニューストピックワード