1685件中 41 - 50件表示
  • 環境省設置法

    環境省設置法から見た環境省環境省

    環境省設置法(かんきょうしょうせっちほう、平成11年7月16日法律第101号)は、環境省の設置並びに任務及び所掌事務を定め、所掌する行政事務を遂行するために必要な組織を定める日本の法律である。環境省設置法 フレッシュアイペディアより)

  • 東海自然歩道

    東海自然歩道から見た環境省環境省

    1969年(昭和44年)、厚生省(後に担当部局は環境省に継承)が長距離自然歩道を作る事を提案し、1970年(昭和45年)から関係自治体の協力のもとに整備が始められ、1974年(昭和49年)に完成した。東海自然歩道 フレッシュアイペディアより)

  • 特定化学物質の環境への排出量の把握等及び管理の改善の促進に関する法律

    特定化学物質の環境への排出量の把握等及び管理の改善の促進に関する法律から見た環境省環境省

    日本においては、OECD勧告を受け、環境庁(現:環境省)及び通商産業省(現:経済産業省)が共同して法制化し、1999年(平成11年)に「特定化学物質の環境への排出量の把握等及び管理の改善の促進に関する法律」(化管法)を成立させた。特定化学物質の環境への排出量の把握等及び管理の改善の促進に関する法律 フレッシュアイペディアより)

  • 日本熊森協会

    日本熊森協会から見た環境省環境省

    2013年8月 環境省主催の「狩猟の魅力まるわかりフォーラム」栃木県(会場:宇都宮大学)において、会場近くで開催に反対する抗議活動を行った。日本熊森協会 フレッシュアイペディアより)

  • ヒカリゴケ

    ヒカリゴケから見た環境省環境省

    日本では環境省により、レッドリストの準絶滅危惧(NT)の指定を受けている。ヒカリゴケ フレッシュアイペディアより)

  • IPCC第4次評価報告書

    IPCC第4次評価報告書から見た環境省環境省

    日本では環境省がAR4の情報集約サイトを提供し、概要をまとめたプレゼンテーションや一般向けの解説パンフレットを公開している。日本語訳は気象庁、環境省、地球産業文化研究所、経済産業省、文部科学省の協力によって提供されている。IPCC第4次評価報告書 フレッシュアイペディアより)

  • 泡瀬干潟

    泡瀬干潟から見た環境省環境省

    泡瀬干潟は干潟や藻場の広がりが南西諸島でも最大級であり、干潟の生物、特に鳥類や、貝類、海草・藻類の貴重な生息地、生育地であることが知られている。そのため、日本の環境省によって「日本の重要湿地500」に選定されている。泡瀬干潟 フレッシュアイペディアより)

  • 指標生物

    指標生物から見た環境省環境省

    現在では、環境省がこれをさらに簡略化し、分類群の区別も大まかながらわかりやすくしたものがある。この方法は、さほど厳密な同定をせずとも利用可能なため、小中学校の実習等にもよく利用されている。指標生物 フレッシュアイペディアより)

  • 中央合同庁舎第5号館

    中央合同庁舎第5号館から見た環境省環境省

    中央合同庁舎第5号館(ちゅうおうごうどうちょうしゃだいごごうかん、Central Gov't Bldg. No.5)は、東京都千代田区霞が関一丁目にある日本の中央省庁の合同庁舎。本館には厚生労働省、環境省、別館には人事院が入居している。中央合同庁舎第5号館 フレッシュアイペディアより)

  • 東海林克彦

    東海林克彦から見た環境省環境省

    1983年、環境庁に入庁する。のちに自然環境局動物愛護管理室室長、同局生物多様性センター長、などを歴任する。東海林克彦 フレッシュアイペディアより)

1685件中 41 - 50件表示

「環境省」のニューストピックワード