1250件中 51 - 60件表示
  • 山岳警備隊

    山岳警備隊から見た環境省環境省

    山岳警備隊は、多くの場合、各都道府県警察本部生活安全部内に置かれている。普段は、関係警察署に指定された警察署や機動隊で勤務しており、登山者の入山に際し入山届の提出を受け付けているとともに、常に救助トレーニングを行い、実際に登山道をパトロールして危険がないかをチェックし、登山情報を提供している。また、環境省や農林水産省外局の林野庁と協力して、高山植物の無断採集の取締りを行うなど、環境保全のための活動も行う。多くの登山者が入山する岐阜・長野・富山県警察では、治安維持のため山岳警備隊員が交代で、山中の山荘に作られた派出所に詰める。そして、いったん刑事事件もしくは山岳救助の要請があれば、徒歩または都道府県警察航空隊のヘリコプター(場合によっては消防防災ヘリコプターの支援)によって現場に臨場して活動に当たる。山岳警備隊員は、ヘリコプターからの降下技術も習得している。山岳警備隊 フレッシュアイペディアより)

  • 日本の水浴場55選

    日本の水浴場55選から見た環境庁環境省

    日本の水浴場55選(にほんのすいよくじょう55せん)は、環境庁より1998年(平成10年)3月12日に発表された日本の水浴場の55選である。日本の水浴場55選 フレッシュアイペディアより)

  • 日本の水浴場88選

    日本の水浴場88選から見た環境庁環境省

    日本の水浴場88選(にほんのすいよくじょう88せん)は、環境庁より2001年(平成13年)3月23日に発表された日本の水浴場の88選である。日本の水浴場88選 フレッシュアイペディアより)

  • 石坂匡身

    石坂匡身から見た環境省環境省

    石坂 匡身(いしざか まさみ、1939年(昭和14年)12月5日 - )は、日本の官僚。元環境事務次官。石坂匡身 フレッシュアイペディアより)

  • 鯨肉

    鯨肉から見た環境省環境省

    環境省の国立水俣病総合研究センターは、2009年から2010年の調査で、沿岸捕鯨が行われている和歌山県太地町の全住民の3割にあたる1137人を調査し、全国の他地域と比べて平均で4倍超の水銀濃度を毛髪から検出したと発表した。これは鯨肉摂取との関連性があると見られている。ただし、同時に実施された健康影響調査では、特に健康被害は確認されていない。水銀濃度がWHOの基準を超えても健康被害がないという事実に関しては、様々な要因を指摘する声はあるものの、現状では未解明であり、継続調査が必要とされている。鯨肉 フレッシュアイペディアより)

  • 東海林克彦

    東海林克彦から見た環境省環境省

    1983年、環境庁に入庁する。のちに自然環境局動物愛護管理室室長、同局生物多様性センター長、などを歴任する。東海林克彦 フレッシュアイペディアより)

  • ヤシャゲンゴロウ

    ヤシャゲンゴロウから見た環境省環境省

    環境省および福井県のレッドリストの絶滅危惧I類に指定されている。種の保存法にて、国内希少野生動植物種に指定されている。ヤシャゲンゴロウ フレッシュアイペディアより)

  • ガイアックス (燃料)

    ガイアックス (燃料)から見た環境省環境省

    環境省の分析によると、炭化水素分49.3%、イソブタノール 21.2%、イソプロパノール 12.0%、添加剤としてオクタン価向上剤の MTBE(メチルtert-ブチルエーテル)が17.4%であった。ガイアックス (燃料) フレッシュアイペディアより)

  • 田村義雄

    田村義雄から見た環境省環境省

    田村 義雄(たむら よしお、 - )は、日本の官僚。元環境事務次官。神奈川県出身。田村義雄 フレッシュアイペディアより)

  • 市川眞一

    市川眞一から見た環境省環境省

    2010年 6月 行政刷新会議行政事業レビュー、文部科学省、環境省、外務省評価者市川眞一 フレッシュアイペディアより)

1250件中 51 - 60件表示

「環境省」のニューストピックワード