1250件中 61 - 70件表示
  • 手賀沼

    手賀沼から見た環境省環境省

    しかし、2004年のCOD年平均は8.9mg/lであり、環境省の定める環境基準(手賀沼の場合、5mg/l以下)から見ても依然として高水準であることには変わりはない。また、北千葉導水路によるとされる改善も、利根川からの導水によって水を希釈・押し流しているに過ぎないため、水質汚濁が根本的に解決されたわけではない。流入河川での対策では、例えば大堀川で礫間浄化施設による浄化などが行われている。また、底泥巻き上げ・溶出による内部負荷が大きいことも、水質浄化が足踏みしている原因の1つである。手賀沼 フレッシュアイペディアより)

  • 針江区

    針江区から見た環境省環境省

    丹波高地と比良山地を水源とする安曇川水系の伏流水である当地域の湧水は、針江の生水/針江生水(はりえのしょうず)と呼ばれる。200年もの歳月を経て24m前後の地下から湧き出すものであり、1日の湧水量は約3,500トン(タンクローリー約250台分相当)。年間を通して13℃前後の水温が保たれ、夏は冷たく、冬は暖かく感じられる。ミネラルの少ない軟水で、辛口端麗の日本酒を仕込むのに向いているという。2000年以上の昔から地域に特徴的な水辺環境の下支えとなっている名水であり、2008年(平成20年)には環境省選定の「平成の名水百選」に選ばれている。針江区 フレッシュアイペディアより)

  • 日本の環境と環境政策

    日本の環境と環境政策から見た環境省環境省

    1971年(昭和46年)1月8日 - 環境庁の新設を閣議了解。日本の環境と環境政策 フレッシュアイペディアより)

  • 公害対策

    公害対策から見た環境庁環境省

    1971年7月1日 - 公害対策本部を発展する形で環境庁(現:環境省)が発足。下部組織の公害対策会議は1964年の閣議決定によって公害対策推進連絡会議を設置したものであり、特別の機関である。環境庁は中央公害対策審議会も発足させ、生活審議会での議論を引き継いだ。公害対策 フレッシュアイペディアより)

  • 指標生物

    指標生物から見た環境省環境省

    現在では、環境省がこれをさらに簡略化し、分類群の区別も大まかながらわかりやすくしたものがある。この方法は、さほど厳密な同定をせずとも利用可能なため、小中学校の実習等にもよく利用されている。指標生物 フレッシュアイペディアより)

  • 岡崎洋

    岡崎洋から見た環境省環境省

    岡崎 洋(おかざき ひろし、1932年(昭和7年)3月27日 - )は、日本の政治家、大蔵官僚。神奈川県知事(民選第13・14代)、環境事務次官等を歴任した。岡崎洋 フレッシュアイペディアより)

  • 藤前干潟

    藤前干潟から見た環境省環境省

    この問題は、名古屋市がこの干潟をゴミ処分場にするという計画が持ち上がったことがきっかけに発生した。名古屋市はアセスメントを行った結果、その計画が渡り鳥などの生態に影響すると知りながらも、人工干潟の造成を条件に埋め立てを実行に移そうとした。しかし、1999年に環境省(当時・環境庁)は人工干潟の造成では現環境の維持は極めて困難とする見解を出したうえ、寺田達志環境庁環境影響評価課長が検討結果を持って名古屋市役所に単身で訪れるなど異例の行動で強硬な反対姿勢を示したほか、市民運動なども活発に行われ、その結果名古屋市は埋め立てを断念。ゴミの増大に悩む名古屋市のゴミ収集制度見直しの契機となった。藤前干潟 フレッシュアイペディアより)

  • ナマズ目

    ナマズ目から見た環境省環境省

    日本産ナマズ類はいずれも水質や環境の悪化に伴い数を減らしているとみられ、ネコギギ・ギバチ・アリアケギバチ・アカザの4種は、環境省レッドリストにおいて絶滅危惧種、または準絶滅危惧種に指定されている。海産種としては、ゴンズイ科・ハマギギ科の3種(ゴンズイ、ミナミゴンズイおよびハマギギ)が、本州から沖縄にかけての沿岸域に分布している。ゴンズイはスクーバダイビングなどでも頻繁に観察される普通種であるが、ハマギギは東シナ海からインド洋が分布の中心で、日本近海ではごくまれにしか捕れない。ナマズ目 フレッシュアイペディアより)

  • 大石武一

    大石武一から見た環境庁環境省

    衆議院議員、参議院議員。環境庁長官、農林大臣を歴任した。大石武一 フレッシュアイペディアより)

  • 池田克彦

    池田克彦から見た環境省環境省

    2012年9月19日、環境省原子力規制委員会原子力規制庁長官に就任。池田克彦 フレッシュアイペディアより)

1250件中 61 - 70件表示

「環境省」のニューストピックワード