1250件中 81 - 90件表示
  • 建制順

    建制順から見た環境庁環境省

    建制順は組織の上下関係を示すものではないとされてはいるが、建制順が上であるほど格上であるとされることが多い。概ね総務部門的な部局、管理部門的な部局が筆頭にくることが多く、また一般的には古くから存在する組織ほど上位を占めており、「組織の年功序列」等と説明されることもあるが、必ずしもそうなっていない場合もある。また、ほとんどの場合、所属する人員の多さや所管の組織・機関の多さ、予算規模、許認可権限の広さや強さには関係の無いことが多く(ただし地方支分部局を並べるときは人員の多い、または予算規模の多いところから並べることもある)、経済官庁は比較的下位に位置することが多い。中央省庁再編時に創設された総務省のように合併したうえで内閣補佐の権限を持たせるなど、意図的に筆頭官庁となるように新設されたような場合や、1952年に省より格上の府(法務府)から省に格下げとなった法務省のような場合を除いて、1960年に自治庁から昇格した自治省、中央省庁再編時に環境庁から昇格した環境省、2007年に防衛庁から昇格した防衛省など、新規の組織が加わるときは最も後ろの位置に置かれることが多く、複数の組織が統合された場合には、元の組織の中で最も上位であった組織の序列を引き継ぐことが多い。建制順 フレッシュアイペディアより)

  • 狩猟免許

    狩猟免許から見た環境省環境省

    免許の交付、試験及び更新並びに申請窓口等、免許に係る手続きのほとんどを環境省から都道府県へ委任されている。よって、免許の許可及び実施の主体は都道府県である。狩猟免許 フレッシュアイペディアより)

  • 大阪湾

    大阪湾から見た環境省環境省

    「大阪湾再生行動計画」(大阪湾再生推進会議:内閣官房都市再生本部事務局、国土交通省、農林水産省、経済産業省、環境省、大阪府などの沿岸自治体)では大阪湾を、田倉崎(和歌山市)と生石鼻(淡路島)を結ぶ線(紀淡海峡)、松帆崎(淡路島)と朝霧川河口左岸(明石市)を結ぶ線(明石海峡)及び陸地によって囲まれた海域、と定義している。大阪湾 フレッシュアイペディアより)

  • 利根川

    利根川から見た環境省環境省

    一方中流では常緑広葉樹林であるヤブツバキ・アカガシ・シイなどが従来自生していたが田地・宅地開発などによりその自生数は減少し、スギ・ヒノキなどの植林された樹木が多い。また河川敷ではヨシやススキのほか、スギナ・イヌタデ・カナムグラ・カヤツリグサなどが自生。下流部になるとコガマ・マコモなど多様な植物が自生する。ヨシの群落は中流から下流にかけての湖沼・湿地帯に見られるが特に渡良瀬遊水地には大規模なヨシ群落があり、日本で唯一当地で自生しているハタケテンツキを始めミズアオイ・フジバカマなど絶滅危惧種が自生している。利根川流域に存在する植物種の総数は2002年の国土交通省調査により666種が確認されている。藻類では水質が貧栄養である上流部では少なく、中流・下流に入るとケイソウ類が主に分布。特に中流部ではチャヅツケイソウが広範囲に分布している。霞ヶ浦では水質の悪化により夏季にはミクロキスティスなどの異常繁茂によるアオコの大発生が問題化した。外来種としては中流にはセイタカアワダチソウやブタクサが多く繁茂。下流にはアレチウリ、オオフサモ、ボタンウキクサが繁茂しているがこの三種は在来固有種への影響が大きいことから特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律(外来生物法)により環境省から特定外来生物に指定され、河川管理者である国土交通省などが駆除を行っている。利根川 フレッシュアイペディアより)

  • ウグイス

    ウグイスから見た環境省環境省

    日本では環境省により鳥獣の保護及び狩猟の適正化に関する法律で、法第二十六条第二項の環境省令で定める鳥獣の対象になっている。ウグイス フレッシュアイペディアより)

  • 鳥類標識調査

    鳥類標識調査から見た環境省環境省

    発見者はリングに付された連絡先に連絡を取り、固有の番号を伝え、その鳥の履歴を聞くことが出来る。ある国では鳥類標識の当局が電話、郵送、或いは公式ウェブサイトで調査報告を受け付けている。日本では財団法人山階鳥類研究所がその役目を担っており、毎年の報告書の作成やかすみ網の一括購入・貸し出し、講習会の開催、バンダーの養成といった活動も行っている。日本ではかすみ網の所持・使用は原則として法によって禁じられているが、鳥類標識調査を目的とする場合に限っては許可されている。なお、日本でバンダーにとして活動するには、充分な訓練の後、山階鳥類研究所の主催する講習会に参加し、資格の認定が必要となる。その後環境省に毎年鳥獣捕獲許可を出して、その認定証を携帯して標識調査活動を行う鳥類標識調査 フレッシュアイペディアより)

  • 新宿御苑

    新宿御苑から見た環境省環境省

    新宿御苑(しんじゅくぎょえん)は、東京都新宿区と渋谷区に跨る環境省所管の庭園である。新宿御苑 フレッシュアイペディアより)

  • 彦根市

    彦根市から見た環境省環境省

    1985年(昭和60年)3月:彦根市西今町563番地(旧・犬上郡十王村)の湧水「十王村の水」が環境庁(現・環境省)の「名水百選」(昭和の名水百選)に入選する。彦根市 フレッシュアイペディアより)

  • 北岳

    北岳から見た環境省環境省

    山域には10種以上の「キタダケ」を冠する和名の種が自生している。多くの種は環境省や山梨県など各県のレッドリストに指定されている 。北岳 フレッシュアイペディアより)

  • 中央合同庁舎第5号館

    中央合同庁舎第5号館から見た環境省環境省

    中央合同庁舎第5号館(ちゅうおうごうどうちょうしゃだいごごうかん、Central Gov't Bldg. No.5)は、東京都千代田区霞が関一丁目にある日本の中央省庁の合同庁舎。本館には厚生労働省、環境省、内閣府の一部が、別館には人事院が入居している。中央合同庁舎第5号館 フレッシュアイペディアより)

1250件中 81 - 90件表示

「環境省」のニューストピックワード