前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
1062件中 1 - 10件表示
  • 持続可能な開発のための経済人会議

    持続可能な開発のための経済人会議から見た環境環境

    UNCED以前の企業における環境に関する取組みは、生産活動に生じた公害対応など地域的な規模に留まっていた。地球的規模での関心の高まりは、1972年にローマクラブの報告書「成長の限界」による、世界人口と工業投資が幾何級数的成長を続けると地球上の天然資源は枯渇し、環境汚染は再生の許容範囲を超え、成長は限界に達することが、全地球的システムのモデルで現されたことに始まった。人類の成長には地球という器の限界があることを強く認識した元で、広範囲に渡る持続不可能性を示す根拠が掲示されたことから、持続可能な開発の概念が多くの議論で登場するようになった。持続可能な開発のための経済人会議 フレッシュアイペディアより)

  • 雨谷敬史

    雨谷敬史から見た環境環境

    雨谷 敬史(あまがい たかし、1964年2月 - )は、日本の化学者・環境学者(大気環境・環境化学・環境分析)。学位は博士(理学)。静岡県立大学食品栄養科学部教授・大学院食品栄養環境科学研究院教授。雨谷敬史 フレッシュアイペディアより)

  • 獨協大学

    獨協大学から見た環境環境

    「通訳」の授業は、同時通訳演習室にて、現役のプロ通訳より指導を受ける。政治経済/医学/軍事/環境/IT/教育/福祉など幅広いトピックを扱い逐次/同時通訳演習を行う。全カリ内に設置されている通訳関連の科目とは別物である。本クラスから全国レベルの通訳コンテスト入賞者が輩出されるなど、高い実績を出している。獨協大学 フレッシュアイペディアより)

  • 環境情報の提供の促進等による特定事業者等の環境に配慮した事業活動の促進に関する法律

    環境情報の提供の促進等による特定事業者等の環境に配慮した事業活動の促進に関する法律から見た環境環境

    環境情報の提供の促進等による特定事業者等の環境に配慮した事業活動の促進に関する法律(かんきょうじょうほうのていきょうのそくしんとうによるとくていじぎょうしゃとうのかんきょうにはいりょしたじぎょうかつどうのそくしんにかんするほうりつ、平成16年6月2日法律第77号)は、環境を保全しつつ健全な経済の発展を図る上で事業活動に係る環境の保全に関する活動とその評価が適切に行われることが重要であることにかんがみ、事業活動に係る環境配慮等の状況に関する情報の提供及び利用等に関し、国等の責務を明らかにするとともに、特定事業者による環境報告書の作成及び公表に関する措置等を講ずることにより、事業活動に係る環境の保全についての配慮が適切になされることを確保し、もって現在及び将来の国民の健康で文化的な生活の確保に寄与することを目的として制定された法律である。環境情報の提供の促進等による特定事業者等の環境に配慮した事業活動の促進に関する法律 フレッシュアイペディアより)

  • 環境会計

    環境会計から見た環境環境

    経済産業省は、これらの成果を取り入れた研究を行い、環境管理会計を中心に取りまとめた「環境管理会計手法ワークブック」を発行した。企業が環境と経営を連携させる手法になり、環境配慮型設備投資意思決定手法、環境予算マトリックス、マテリアルフローコスト会計、環境配慮型業績評価システム、ライフサイクルコスティングと環境配慮型原価企画の手法が解説されている。このうちライフサイクルコスティングとマテリアルフローコスト会計は環境が基礎になる分野であり、前者はライフサイクルシンキングに基づいた思想、後者は初めから環境が組み込まれた会計になる。この2つの手法の研究は国際的に開発が進んでいる分野である。環境会計 フレッシュアイペディアより)

  • 吉村仁 (生物学者)

    吉村仁 (生物学者)から見た環境環境

    進化論に環境不確定性の概念を導入したことで、世界的に知られた生物学者である。また、北アメリカで周期的に大量発生する「周期ゼミ」について、その周期発生の原因を素数を用いて説明する学説を提唱した。この学説をわかりやすく説明した著書『素数ゼミの謎』は、日本においてロングセラーとなっている。吉村仁 (生物学者) フレッシュアイペディアより)

  • 谷幸則

    谷幸則から見た環境環境

    谷 幸則(たに ゆきのり、1967年11月21日 - )は、日本の化学者・生物学者(環境微生物学・環境化学・陸水学)。学位は博士(理学)(東京大学・1996年)。静岡県立大学食品栄養科学部准教授・大学院食品栄養環境科学研究院准教授。谷幸則 フレッシュアイペディアより)

  • 増田修一

    増田修一から見た環境環境

    増田 修一(ますだ しゅういち、1969年2月 - )は、日本の生理学者(食品衛生学・環境衛生学)。学位は博士(食品栄養科学)(静岡県立大学・2006年)。静岡県立大学食品栄養科学部准教授・大学院食品栄養環境科学研究院准教授。増田修一 フレッシュアイペディアより)

  • 内藤博敬

    内藤博敬から見た環境環境

    内藤 博敬(ないとう ひろたか、1968年3月9日 - )は、日本の生物学者(環境微生物学・細菌学・ウイルス学・プロテオミクス)。学位は博士(学術)(岡山大学・2008年)。静岡県立大学食品栄養科学部助教・大学院食品栄養環境科学研究院助教・短期大学部看護学科講師。内藤博敬 フレッシュアイペディアより)

  • 情報

    情報から見た環境環境

    3の意味での情報は、生体の神経系のそれや、内分泌系のホルモン情報などの生体シグナルの他にも、遺伝子に保持されているそれ、あるいは生命が生きる過程で遺伝子や細胞内に新たに書き加えられたり書きかえられたりするそれで、他にも環境中の光や音、生命に影響を与えうるあらゆるものを「情報」とみなすことができる。情報 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
1062件中 1 - 10件表示

「環境」のニューストピックワード