930件中 71 - 80件表示
  • 緑の党 (ロシア)

    緑の党 (ロシア)から見た環境環境

    緑の党(ロシア語:'、Rossiiskaya ekologicheskaya partiya "Zyelenyye"'、ロシア環境政党「緑の党」)は、ロシアに存在した環境政党。現在は政党ではない。緑の党 (ロシア) フレッシュアイペディアより)

  • 学習学

    学習学から見た環境環境

    学習学は、「人生(経験)から学び、人間として成長する」というモデルを基調としている。学習を「外部環境を認識し、環境に自分を適合させ、人間が本来有している可能性を自己実現させる一連の営み」と定義し、人間の学習能力を活かして、自ら成長していくように側面から支援していくという発想に基づいている。学習学 フレッシュアイペディアより)

  • 児童中心主義

    児童中心主義から見た環境環境

    児童中心主義とは、教師や親によるこどもへの一方的な強制・詰め込みを批判して、こどもの個性、発達段階、置かれた環境などを適切に考慮することで、教育をこどもの自発性を尊重したものにすべきだという考え方である。類似の概念に、進歩主義の教育がある。児童中心主義 フレッシュアイペディアより)

  • 大和町立宮床中学校

    大和町立宮床中学校から見た環境環境

    1990年(平成2年) - 宮城県保健環境部より環境教育モデル校に指定大和町立宮床中学校 フレッシュアイペディアより)

  • テーマ・コミュニティ

    テーマ・コミュニティから見た環境環境

    主に戦後日本では、地域社会の共同体である地域コミュニティでは、組織化された町内会・自治会により地域住民の福祉・環境・防犯・防災など生活全般にかかるあらゆる互助サービスが総合的に展開されてきた。これは、市町村の行政事務を代行する側面も少なからずあり、行政も地域コミュニティを代表する機関として町内会・自治会を通じた住民サービスを供給してきた。テーマ・コミュニティ フレッシュアイペディアより)

  • ルッキング採集

    ルッキング採集から見た環境環境

    ルッキング採集を一般的に考えると、昆虫網を携えて昆虫を探し回るだけの方法であり、特別な方法ではない。しかしクワガタムシを専門に扱う書籍や出版物では、特定の昆虫の習性に合わせて環境・天候・気温等を考慮した上で行う採集として扱われ、差別化が図られている。ルッキング採集 フレッシュアイペディアより)

  • 産業社会学部

    産業社会学部から見た環境環境

    対象としている分野は都市、環境、教育、福祉、など多岐にわたっている。産業社会学部 フレッシュアイペディアより)

  • 応用生態学

    応用生態学から見た環境環境

    応用生態学(おうようせいたいがく 英:Applied ecology)は生態学の一つ。様々な生物や生物及び環境によって形成される生態系と人間の間の問題を解決するための学問。応用生態学 フレッシュアイペディアより)

  • 藤野毅

    藤野毅から見た環境環境

    藤野毅(ふじの たけし、1967年 - )は、日本の環境工学の研究者である。埼玉大学大学院理工学研究科助教授。都市域の環境修復技法の開発、河川上流域における物質輸送過程の解明を研究。藤野毅 フレッシュアイペディアより)

  • 松見氏

    松見氏から見た環境環境

    松見豊 名古屋大学太陽地球環境研究所教授。大気環境の研究者。松見氏 フレッシュアイペディアより)

930件中 71 - 80件表示

「環境」のニューストピックワード