甘利明 ニュース&Wiki etc.

甘利 明(あまり あきら、1949年8月27日 - )は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(10期)、内閣府特命担当大臣(経済財政政策)、さいこう日本代表 (出典:Wikipedia)

「甘利明」Q&A

  • Q&A

    もしも、欅坂46の平手友梨奈ちゃんがこう言ったらどう思いますか。 第二次 北伐編 …

    [続きを読む]

    回答数:2質問日時 - 2017年4月11日 23:51

  • Q&A

    自称「立法府の長」のスケープゴートにされてしまうのですか? ********** (…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2017年4月6日 11:46

  • Q&A

    売国奴安倍は、総理辞任しますか? 1 経済優先のはずが、安保優先 森友学園の問題か…

    [続きを読む]

    回答数:10質問日時 - 2017年3月2日 14:15

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「甘利明」のつながり調べ

  • 三宅雪子議員の転倒騒動

    三宅雪子議員の転倒騒動から見た甘利明

    民主党は、自民党・甘利明衆議院議員が、直接または間接に三宅雪子議員を転倒させたとして、甘利議員への懲罰動議を提出した。一方、与党側の強行採決要員として三宅雪子が動員され自作自演で転倒したとの報道もみられた。(三宅雪子議員の転倒騒動 フレッシュアイペディアより)

  • 伊吹文明

    伊吹文明から見た甘利明

    1983年に第37回衆議院議員総選挙に田中伊三次の後継者として旧京都府第1区から自民党より出馬し初当選(当選同期に田中直紀・熊谷弘・野呂田芳成・額賀福志郎・衛藤征士郎・田中秀征・尾身幸次・北川正恭・町村信孝・自見庄三郎・中川昭一・大島理森・野呂昭彦・鈴木宗男・甘利明など)。以後連続10期当選。初当選後、秘書として仕えた渡辺美智雄が所属していた中曽根派には加わらず、1990年に中曽根派が渡辺派に代替わりするまでは無派閥を通した。3選を果たし、伊吹が渡辺派に加入した直後に発足した第2次海部内閣では厚生政務次官就任を希望したが、リクルート事件に伊吹が少なからず関与していたため、同年暮れの第2次海部改造内閣の発足まで10か月ほど就任を留保された。(伊吹文明 フレッシュアイペディアより)

「甘利明」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ