2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
103件中 91 - 100件表示
  • 小沢一郎

    小沢一郎から見た甘利明甘利明

    2016年1月に安倍内閣の甘利明が届け出の必要のない20万円以下のパーティー券を大量に買わせていた報道を受け辞任した問題について、小沢は「政治資金の流れは1円単位までオープンにすれば、いいのです。どこから献金をもらおうが、どこに使おうが、それを判断するのは国民なのだから、オープンにすればいい。それが私の政治資金規正法の考え方です。収支がはっきり、国民にわかるように透明化することが重要だということです」と述べた。小沢一郎 フレッシュアイペディアより)

  • 2013年のテレビ (日本)

    2013年のテレビ (日本)から見た甘利明甘利明

    29日 - テレビ東京系『田勢康弘の週刊ニュース新書』で2011年6月に放送した内容について、自由民主党衆議院議員の甘利明 が、放送内容を不服として謝罪放送および慰謝料1150万円の支払いを命じた民事裁判の判決が東京地方裁判所であり、甘利の訴えを一部認め、同局に対し330万円の支払いを命じた。同局は控訴しない意向。2013年のテレビ (日本) フレッシュアイペディアより)

  • ホワイトカラーエグゼンプション

    ホワイトカラーエグゼンプションから見た甘利明甘利明

    第2次安倍内閣において、一部の企業に特例的に認める方向で検討している。2014年4月末、産業競争力会議民間議員の長谷川閑史経済同友会代表幹事(武田薬品工業 社長)が一般社員も対象にした残業代ゼロ制度に対して、連合から「労働者を更なる長時間労働に追い込む」批判が続出した。そのため、長谷川閑史代表幹事は、「高度な専門職と研究開発部門などで働く管理職手前の幹部候補」に制度の適用範囲を狭める修正案を5月末に示した。甘利明経済再生担当大臣、田村憲久厚生労働大臣、菅義偉官房長官らが2014年5月11日に官邸で協議し、残業代ゼロの対象を年収1000万円超ということで合意した。政府、成長戦略明記し、2015年の通常国会に関連法改正案の提出を目指す。具体的な年収と職種は、厚生労働省の諮問機関である労働政策審議会で詰める。年収1000万円超の給与所得者は約172万人で全体の約3,8%(管理職を含む)。経団連会長の榊原定征東レ会長は「少なくとも全労働者の10%は適用を受けるような対象職種を広げた制度にしてほしい。」と述べている 。ホワイトカラーエグゼンプション フレッシュアイペディアより)

  • 中川昭一

    中川昭一から見た甘利明甘利明

    信条・政策を共有する国会議員である安倍晋三と麻生太郎の「AA (ダブルエー)」は、中川を加えて「ANA」とも称された。さらに平沼赳夫を加えて「HANA(ハナ)」、または「花の会」、中川、麻生に菅義偉、甘利明を加えて「NASA(ナサ)」とも呼ばれた。中川昭一 フレッシュアイペディアより)

  • 内閣人事局

    内閣人事局から見た甘利明甘利明

    国家公務員制度改革基本法では、法律施行後一年以内に内閣人事局設置に関する法整備を行うよう定めており、2009年度中の発足を予定していた。福田改造内閣総辞職に伴い後任の内閣総理大臣となった麻生太郎も、自由民主党行政改革推進本部の本部長である中馬弘毅との間で、2009年度中の設置で合意していた。しかし、2008年11月、麻生内閣は2009年度中の内閣人事局の設置を断念し先送りすることを決定した。2008年11月28日、行政改革担当大臣・公務員制度改革担当大臣の甘利明は緊急記者会見にて「(内閣人事局設置を)強引に21年度予算に間に合わせるのは必ずしも適切ではない」と発言し、正式に見送りを表明した。内閣人事局 フレッシュアイペディアより)

  • 神奈川県立厚木高等学校

    神奈川県立厚木高等学校から見た甘利明甘利明

    甘利明(衆議院議員、経済産業大臣・内閣府特命担当大臣等を歴任)神奈川県立厚木高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • 日本のTPP交渉及び諸議論

    日本のTPP交渉及び諸議論から見た甘利明甘利明

    3月15日、安倍首相がTPP交渉に参加を表明し、参加国にその旨通知するとした。また甘利明経済再生担当大臣兼経済財政政策担当大臣をTPPに関する総合調整の担当大臣に任命。日本のTPP交渉及び諸議論 フレッシュアイペディアより)

  • 三共 (パチンコ)

    三共 (パチンコ)から見た甘利明甘利明

    甘利明 - 献金をしている。三共 (パチンコ) フレッシュアイペディアより)

  • 2016年の日本

    2016年の日本から見た甘利明甘利明

    28日 - 経済再生・TPP担当大臣甘利明が内閣府で記者会見し、週刊文春が報じた自らの違法献金疑惑について、現金が甘利大臣側に渡ったことを認めた上で責任を取って閣僚職を辞任すると表明。なお、経済再生担当相の後任には元環境大臣の石原伸晃を任命。2016年の日本 フレッシュアイペディアより)

  • 安倍晋三

    安倍晋三から見た甘利明甘利明

    しかし、農水大臣に農政になじみの薄い林芳正を起用し、甘利明、麻生太郎など経済関係の主要閣僚にもTPP賛成派を配置。さらに外交政策に関して助言を行う内閣官房参与には、日本はTPPに参加すべきとの発言をおこなっていた谷内正太郎を起用した。また、TPP賛成派の岡素之や大田弘子をそれぞれ内閣府規制改革会議議長及び議長代理とし、さらに新設の日本経済再生本部に設置された産業競争力会議のメンバーにも日本維新の会と関係の深いTPP賛成派の竹中平蔵や、TPP早期実現要請を行なっていた三木谷浩史を加えた。経済全般のマクロ政策を決める経済財政諮問会議の民間議員も全員TPP賛成派で、高橋進は構造改革派の論客として野田佳彦民主党政権の方針を力強く後押ししていた人物。伊藤元重にいたっては「TPPに参加できないなら、農村部にある多くの工場は閉鎖を余儀なくされる」というのが持論で、野田佳彦民主党政権の「社会保障制度改革国民会議」のメンバーでもあった。安倍晋三 フレッシュアイペディアより)

2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
103件中 91 - 100件表示

「甘利明」のニューストピックワード