103件中 11 - 20件表示
  • 樋渡啓祐

    樋渡啓祐から見た甘利明甘利明

    選挙期間中は、自民党幹事長谷垣禎一をはじめとする国会議員が次々と佐賀県に応援に入り樋渡を支えたが、結果は落選となった。落選直後には与党政権の推し進める農協改革に地元農協が一致結束して抵抗した結果との評価もあったが、やがて自民党の副総裁高村正彦は「人選の仕方に問題があった」、選挙対策委員長茂木敏充は「自民党が推薦した候補の政治手法が争点となった」、さらに経済再生・TPP担当相甘利明は2014年12月14日に行われた衆院選で政策は支持されたとしつつも「候補者が支持されなかった」とそれぞれ評した。また、ジャーナリスト山田厚俊は自民党衆院議員の「なぜ、あんなヤツを推薦したんだ」という声とともに選挙プランナー松田馨の「候補者個人の資質の問題といっていいのではないか」という分析を伝えた。一方、対立候補を推した佐賀県農政協議会会長中野吉實は、勝因分析として県民が樋渡の政治姿勢に「脅威を感じて」いるとした。樋渡啓祐 フレッシュアイペディアより)

  • 環太平洋パートナーシップ協定

    環太平洋パートナーシップ協定から見た甘利明甘利明

    2014年2月22日 - TPP閣僚会合開催日本からは 甘利明経済再生担当相が参加。環太平洋パートナーシップ協定 フレッシュアイペディアより)

  • 第2次安倍内閣 (改造)

    第2次安倍内閣 (改造)から見た甘利明甘利明

    第2次安倍内閣の18閣僚のうち12閣僚が交代する大規模な改造となったが、菅官房長官・麻生副総理兼財務相・岸田外相・甘利経済再生相・下村文科相・太田国交相の主要6閣僚は留任となった。当初の初入閣は8名。第2次安倍内閣 (改造) フレッシュアイペディアより)

  • 2012年消費税増税法案

    2012年消費税増税法案から見た甘利明甘利明

    逢沢一郎(岡山1)、赤澤亮正(鳥取2)、秋葉賢也((比)東北)、麻生太郎(福岡8)、安倍晋三(山口4)、あべ俊子((比)中国)、甘利明((比)南関東)、石田真敏((比)近畿)、石破茂(鳥取1)、石原伸晃(東京8)、伊東良孝(北海道7)、稲田朋美(福井1)、井上信治(東京25)、伊吹文明((比)近畿)、今津寛((比)北海道)、今村雅弘((比)九州)、岩屋毅((比)九州)、江渡聡徳(青森2)、江藤拓(宮崎2)、遠藤利明((比)東北)、大島理森(青森3)、大野功統(香川3)、小里泰弘(鹿児島4)、小野寺五典(宮城6)、小渕優子(群馬5)、梶山弘志(茨城4)、加藤勝信(岡山5)、加藤紘一(山形3)、金子一義(岐阜4)、金子恭之(熊本5)、金田勝年((比)東北)、鴨下一郎((比)東京都)、河井克行((比)中国)、川崎二郎((比)東海)、河村建夫(山口3)、城内実(静岡7)、岸田文雄(広島1)、北村茂男((比)北陸信越)、北村誠吾((比)九州)、木村太郎(青森4)、小池百合子((比)東京都)、小泉進次郎(神奈川11)、小泉龍司(埼玉11)、河野太郎(神奈川15)、高村正彦(山口1)、古賀誠(福岡7)、後藤田正純(徳島3)、近藤三津枝((比)近畿)、齋藤健((比)南関東)、坂本哲志(熊本3)、佐田玄一郎((比)北関東)、佐藤勉((比)北関東)、塩崎恭久(愛媛1)、塩谷立((比)東海)、柴山昌彦((比)北関東)、下村博文(東京11)、新藤義孝((比)北関東)、菅義偉(神奈川2)、菅原一秀((比)東京都)、平将明((比)東京都)、高市早苗((比)近畿)、高木毅(福井3)、竹下亘(島根2)、武田良太(福岡11)、武部勤((比)北海道)、竹本直一((比)近畿)、橘慶一郎(富山3)、田中和徳((比)南関東)、棚橋泰文(岐阜2)、谷公一((比)近畿)、谷垣禎一(京都5)、谷川弥一((比)九州)、谷畑孝((比)近畿)、田野瀬良太郎(奈良4)、田村憲久((比)東海)、徳田毅(鹿児島2)、永岡桂子((比)北関東)、長島忠美((比)北陸信越)、長勢甚遠((比)北陸信越)、中谷元(高知2)、中村喜四郎(茨城7)、二階俊博(和歌山3)、西野あきら(大阪13)、西村康稔(兵庫9)、丹羽秀樹(愛知6)、額賀福志郎((比)北関東)、野田聖子((比)東海)、野田毅((比)九州)、馳浩((比)北陸信越)、浜田靖一(千葉12)、林幹雄((比)南関東)、平井たくや((比)四国)、平沢勝栄(東京17)、福井照(高知1)、福田康夫(群馬4)、古川禎久(宮崎3)、古屋圭司((比)東海)、細田博之(島根1)、保利耕輔(佐賀3)、町村信孝(北海道5)、松浪健太((比)近畿)、松野博一((比)南関東)、松本純((比)南関東)、三ッ矢憲生(三重5)、宮腰光寛(富山2)、村上誠一郎(愛媛2)、村田吉隆((比)中国)、望月義夫((比)東海)、茂木敏充(栃木5)、森英介(千葉11)、森喜朗(石川2)、森山裕(鹿児島5)、柳本卓治((比)近畿)、山口俊一((比)四国)、山本公一(愛媛4)、山本幸三((比)九州)、山本拓(福井2)、山本有二(高知3)、吉野正芳((比)東北)2012年消費税増税法案 フレッシュアイペディアより)

  • 消費税増税法案

    消費税増税法案から見た甘利明甘利明

    逢沢一郎(岡山1)、赤澤亮正(鳥取2)、秋葉賢也((比)東北)、麻生太郎(福岡8)、安倍晋三(山口4)、あべ俊子((比)中国)、甘利明((比)南関東)、石田真敏((比)近畿)、石破茂(鳥取1)、石原伸晃(東京8)、伊東良孝(北海道7)、稲田朋美(福井1)、井上信治(東京25)、伊吹文明((比)近畿)、今津寛((比)北海道)、今村雅弘((比)九州)、岩屋毅((比)九州)、江渡聡徳(青森2)、江藤拓(宮崎2)、遠藤利明((比)東北)、大島理森(青森3)、大野功統(香川3)、小里泰弘(鹿児島4)、小野寺五典(宮城6)、小渕優子(群馬5)、梶山弘志(茨城4)、加藤勝信(岡山5)、加藤紘一(山形3)、金子一義(岐阜4)、金子恭之(熊本5)、金田勝年((比)東北)、鴨下一郎((比)東京都)、河井克行((比)中国)、川崎二郎((比)東海)、河村建夫(山口3)、城内実(静岡7)、岸田文雄(広島1)、北村茂男((比)北陸信越)、北村誠吾((比)九州)、木村太郎(青森4)、小池百合子((比)東京都)、小泉進次郎(神奈川11)、小泉龍司(埼玉11)、河野太郎(神奈川15)、高村正彦(山口1)、古賀誠(福岡7)、後藤田正純(徳島3)、近藤三津枝((比)近畿)、齋藤健((比)南関東)、坂本哲志(熊本3)、佐田玄一郎((比)北関東)、佐藤勉((比)北関東)、塩崎恭久(愛媛1)、塩谷立((比)東海)、柴山昌彦((比)北関東)、下村博文(東京11)、新藤義孝((比)北関東)、菅義偉(神奈川2)、菅原一秀((比)東京都)、平将明((比)東京都)、高市早苗((比)近畿)、高木毅(福井3)、竹下亘(島根2)、武田良太(福岡11)、武部勤((比)北海道)、竹本直一((比)近畿)、橘慶一郎(富山3)、田中和徳((比)南関東)、棚橋泰文(岐阜2)、谷公一((比)近畿)、谷垣禎一(京都5)、谷川弥一((比)九州)、谷畑孝((比)近畿)、田野瀬良太郎(奈良4)、田村憲久((比)東海)、徳田毅(鹿児島2)、永岡桂子((比)北関東)、長島忠美((比)北陸信越)、長勢甚遠((比)北陸信越)、中谷元(高知2)、中村喜四郎(茨城7)、二階俊博(和歌山3)、西野あきら(大阪13)、西村康稔(兵庫9)、丹羽秀樹(愛知6)、額賀福志郎((比)北関東)、野田聖子((比)東海)、野田毅((比)九州)、馳浩((比)北陸信越)、浜田靖一(千葉12)、林幹雄((比)南関東)、平井たくや((比)四国)、平沢勝栄(東京17)、福井照(高知1)、福田康夫(群馬4)、古川禎久(宮崎3)、古屋圭司((比)東海)、細田博之(島根1)、保利耕輔(佐賀3)、町村信孝(北海道5)、松浪健太((比)近畿)、松野博一((比)南関東)、松本純((比)南関東)、三ツ矢憲生(三重5)、宮腰光寛(富山2)、村上誠一郎(愛媛2)、村田吉隆((比)中国)、望月義夫((比)東海)、茂木敏充(栃木5)、森英介(千葉11)、森喜朗(石川2)、森山裕(鹿児島5)、柳本卓治((比)近畿)、山口俊一((比)四国)、山本公一(愛媛4)、山本幸三((比)九州)、山本拓(福井2)、山本有二(高知3)、吉野正芳((比)東北)消費税増税法案 フレッシュアイペディアより)

  • 勝俣恒久

    勝俣恒久から見た甘利明甘利明

    引責辞任の契機となった柏崎刈羽原子力発電所のトラブルの際、当時の経済産業大臣・甘利明から深夜に呼びつけられ、厳重注意を受けた。勝俣恒久 フレッシュアイペディアより)

  • Jカーブ効果 (経済学)

    Jカーブ効果 (経済学)から見た甘利明甘利明

    2014年1月31日、日本の経済再生担当相である甘利明は、予想されたようなJカーブ効果、すなわち貿易収支の黒字化が達成されない理由について、1)新興国経済の失速で輸出が伸びない、2)企業が海外で価格を下げずに利益を確保していること、3)生産拠点が海外に移転していること、の3点があると述べている。Jカーブ効果 (経済学) フレッシュアイペディアより)

  • 野呂昭彦

    野呂昭彦から見た甘利明甘利明

    1983年、第37回衆議院議員総選挙に旧三重県第2区から自由民主党公認で出馬し、初当選を果たす(当選同期に田中直紀・熊谷弘・額賀福志郎・野呂田芳成・衛藤征士郎・田中秀征・尾身幸次・北川正恭・町村信孝・伊吹文明・自見庄三郎・中川昭一・大島理森・鈴木宗男・甘利明など)。自民党時代は河本派に所属した。野呂昭彦 フレッシュアイペディアより)

  • 道路運送経営研究会

    道路運送経営研究会から見た甘利明甘利明

    60万円 甘利明 自民党 衆 経産省道路運送経営研究会 フレッシュアイペディアより)

  • 野呂田芳成

    野呂田芳成から見た甘利明甘利明

    1983年、第37回衆議院議員総選挙に旧秋田1区から自民党公認で出馬し、衆議院議員に初当選(石田博英の地盤を継承。当選同期に田中直紀・熊谷弘・二階俊博・額賀福志郎・衛藤征士郎・金子原二郎・田中秀征・尾身幸次・北川正恭・町村信孝・伊吹文明・自見庄三郎・中川昭一・大島理森・野呂昭彦・鈴木宗男・甘利明など)。1995年、村山改造内閣で農林水産大臣に就任し、初入閣した。野呂田芳成 フレッシュアイペディアより)

103件中 11 - 20件表示

「甘利明」のニューストピックワード