69件中 31 - 40件表示
  • 内閣人事局

    内閣人事局から見た甘利明甘利明

    国家公務員制度改革基本法では、法律施行後一年以内に内閣人事局設置に関する法整備を行うよう定めており、2009年度中の発足を予定していた。福田改造内閣総辞職に伴い後任の内閣総理大臣となった麻生太郎も、自由民主党行政改革推進本部の本部長である中馬弘毅との間で、2009年度中の設置で合意していた。しかし、2008年11月、麻生内閣は2009年度中の内閣人事局の設置を断念し先送りすることを決定した。2008年11月28日、行政改革担当大臣・公務員制度改革担当大臣の甘利明は緊急記者会見にて「(内閣人事局設置を)強引に21年度予算に間に合わせるのは必ずしも適切ではない」と発言し、正式に見送りを表明した。内閣人事局 フレッシュアイペディアより)

  • 野呂田芳成

    野呂田芳成から見た甘利明甘利明

    1983年、第37回衆議院議員総選挙に旧秋田県第1区から自民党公認で出馬し、衆院で初当選する(石田博英の地盤を継承。当選同期に田中直紀・熊谷弘・二階俊博・額賀福志郎・衛藤征士郎・田中秀征・尾身幸次・北川正恭・町村信孝・伊吹文明・自見庄三郎・中川昭一・大島理森・野呂昭彦・鈴木宗男・甘利明など)。1995年、村山改造内閣で農林水産大臣に就任し、初入閣。野呂田芳成 フレッシュアイペディアより)

  • 島村宜伸

    島村宜伸から見た甘利明甘利明

    2008年9月 - 福田康夫総裁辞任表明を受けての08年自民党総裁選に際し、中川昭一・甘利明・鳩山邦夫らとともに再び麻生太郎の推薦人に名を連ね活動。島村宜伸 フレッシュアイペディアより)

  • 枝野幸男

    枝野幸男から見た甘利明甘利明

    多重債務問題(サラ金問題)について消費者金融に厳しい立場を取り、安倍内閣ではグレーゾーン金利制度を追求した。グレーゾーン金利を復活させようとする甘利明、西川公也ら金融サービス制度を検討する会の動きを警戒し、超党派の議員連盟を結成して後藤田正純と共同代表を務めている。枝野幸男 フレッシュアイペディアより)

  • 甘利正

    甘利正から見た甘利明甘利明

    甘利 正(あまり ただし、1916年10月11日 - 1992年10月12日)は、日本の政治家。衆議院議員(2期)。衆議院議員甘利明の父。甘利正 フレッシュアイペディアより)

  • さいこう日本

    さいこう日本から見た甘利明甘利明

    さいこう日本(さいこうにっぽん)とは、自由民主党の議員グループ。代表は甘利明さいこう日本 フレッシュアイペディアより)

  • 仲村正治

    仲村正治から見た甘利明甘利明

    1969年に那覇市議会議員、1976年に沖縄県議会議員となり、沖縄県政界における地位を築く。1983年に第37回衆議院議員総選挙で初当選し、1度の落選を挟んで7回当選(83年当選同期に田中直紀・熊谷弘・二階俊博・額賀福志郎・野呂田芳成・衛藤征士郎・田中秀征・尾身幸次・北川正恭・町村信孝・伊吹文明・自見庄三郎・大島理森・野呂昭彦・中川昭一・鈴木宗男・甘利明など)。1993年6月の宮澤内閣不信任案採決直前に沖縄開発庁政務次官辞任し不信任案に賛成、改革フォーラム21ごと自民党を集団離党する。新生党結成や新進党結党に参加するも、やがて自民党に復党。仲村正治 フレッシュアイペディアより)

  • 大島理森

    大島理森から見た甘利明甘利明

    青森県議会議員を経て1983年の第37回衆議院議員総選挙で初当選し、以降9回連続当選(当選同期に田中直紀・熊谷弘・二階俊博・野呂田芳成・衛藤征士郎・田中秀征・尾身幸次・北川正恭・町村信孝・伊吹文明・自見庄三郎・野呂昭彦・中川昭一・鈴木宗男・甘利明など)。大島理森 フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木宗男

    鈴木宗男から見た甘利明甘利明

    1983年に中川が死去すると、第37回衆議院議員総選挙で中川が生前に立候補していた中選挙区時代の北海道5区(定数5)から、自民党の公認を得られず保守系無所属で出馬。中川の長男である昭一と骨肉の争いを演じ、激戦の末共に初当選(当選同期には田中直紀・熊谷弘・二階俊博・野呂田芳成・衛藤征士郎・田中秀征・尾身幸次・北川正恭・町村信孝・自見庄三郎・大島理森・野呂昭彦・甘利明など)。期間中、支持者に対して車窓から箱乗りして手を振る姿は有名である。初当選後田中角栄派の幹部だった金丸信に掛け合い、当時の中曽根康弘総裁から追加公認された。鈴木の事前公認に反対したのは党総務局長だった小沢一郎で、鈴木はそれを知ると後々まで恨んだというが、現在は和解している。鈴木宗男 フレッシュアイペディアより)

  • 山本一太

    山本一太から見た甘利明甘利明

    2006年4月14日に放送された太田光の私が総理大臣になったら…秘書田中。(日本テレビ系列)に出演した際、白地図にイラクの位置を塗りつぶすという問いに対し、参院イラク事態特別委員会理事であったにもかかわらずシリアの位置を選択した。隣にいた同じ自民党衆院議員の甘利明もシリアを塗りつぶしていたことから、「カンニングをした挙句の不正解ではないか?」と他の出演者から指摘された。なお、共演していた社会民主党党首の福島瑞穂と独立総合研究所社長の青山繁晴の両名はそれぞれ正解しているが、山本の誤答を見た青山は「いくらなんでも、これはひどい」と発言し、山本らに対して「言い訳をしちゃ駄目だ」と厳しく批判した。山本一太 フレッシュアイペディアより)

69件中 31 - 40件表示

「甘利明」のニューストピックワード