前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
980件中 1 - 10件表示
  • 戴峰

    戴峰から見た生物生物

    生物医学、活性生物製剤研究)、社会科学ジャーナリスト、中村総合科学研究所主任研究員、南台科技大学(台湾)客員教授、地球プレート限界線断層学説の創始者である。戴峰 フレッシュアイペディアより)

  • 人間の性の諸相

    人間の性の諸相から見た生物生物

    ヒトは生物であり、生殖としての性行為を行うと同時に、性は深く人間存在の精神面に関係している。そのため、人間の性の行動や現象が、様々な分野に横断的に関係することになる。実際、精神を持つ人間は、プライドを持ち、社会の規範、他者の視線を意識し、性行動は、人の心理のありようと密接な関係を持つ。また人間は、社会的な存在であり、文化を持つ存在でもあるため、人間の性の現象は、社会や文化などにおいても多様な位相を備えることになる。人間の性の諸相 フレッシュアイペディアより)

  • 水

    から見た生物生物

    地球表面、特に海洋に豊富に存在する。水は人類にとって身近であり生物の生存に必要な物質であるが、宇宙全体で見渡してみると液体の状態で存在している量は少ない。(→) フレッシュアイペディアより)

  • 分類学

    分類学から見た生物生物

    分類学(ぶんるいがく、)とは生物を分類することを目的とした生物学の一分野。生物を種々の特徴によって分類し、体系的にまとめ、生物多様性を理解する。分類学 フレッシュアイペディアより)

  • 古細菌

    古細菌から見た生物生物

    古細菌(こさいきん、アーキア、ラテン語:archaea/アルカエア、単数形:archaeum, archaeon)は、生物の分類の一つで、sn-グリセロール-1-リン酸のイソプレノイドエーテル(他生物はsn-グリセロール-3-リン酸の脂肪酸エステル)より構成される細胞膜に特徴付けられる生物群、またはそこに含まれる生物のことである。古"細菌"と名付けられてはいるが、細菌(バクテリア。本記事では明確化のため真正細菌と称する)とは異なる系統に属している。始原菌(しげんきん)や後生細菌(こうせいさいきん)と呼ばれることがある。古細菌 フレッシュアイペディアより)

  • アクアノートの休日

    アクアノートの休日から見た生物生物

    潜水艇による海洋探索シミュレーションゲーム。しかし本作は探索の目的そのものは無く、プレイヤーの思うままに海中散歩を楽しむことをメインに置いている、いわゆる環境ゲーム。広大な海中の各エリアそれぞれで生物の生息地域が設定され、深海生物なども見ることができる。発見した生物は図鑑に記録することができ、遭遇率の低いレアな生物をトレードや全生物コンプリートなどの楽しみかたもできる。シリーズの2作目では微生物も追加された。アクアノートの休日 フレッシュアイペディアより)

  • ゲノム

    ゲノムから見た生物生物

    古典遺伝学では、「ある生物をその生物たらしめるのに必須な遺伝情報」として定義される。遺伝子「gene」と、染色体「chromosome」あるいはgene(遺伝子(ジーン)の)+ -ome(総体(オーム))= genome (ジーノーム)をあわせた造語であり、1920年にドイツのハンブルク大学の植物学者Hans Winklerにより造られた。ゲノム フレッシュアイペディアより)

  • 生命

    生命から見た生物生物

    生命(せいめい、、ウィータ)とは、文脈によってさまざまな定義がある語であるが、基本的には生きているものと死んでいるもの、あるいは物質と生物を区別する特徴・属性などを指す語、あるいは抽象概念である。伝統的に、生き物が生きた状態であるという状態そのものを生命と呼んだり、生きた状態は目に見えない何かが宿っている状態であるとして、その宿っているものを生命、命、魂などと呼んでおり、現在でも広く日常的にそういう用法で使われている。現代の生物学では、代謝に代表される、自己の維持、増殖、自己と外界との隔離など、さまざまな現象の連続性をもって生命とする場合が多い。生命 フレッシュアイペディアより)

  • 有機化合物

    有機化合物から見た生物生物

    有機化合物(ゆうきかごうぶつ、)は、有機物質(ゆうきぶっしつ)あるいは有機物(ゆうきぶつ)とも呼ばれる、炭素を含む化合物である。18世紀には生物、すなわち有機体 (organisms) に由来する化合物には生命力が宿っているため特別な性質を持つとみなされており、イェンス・ベルセリウスは物質を生物から得られるものと鉱物から得られるものとに分け、それぞれ「有機化合物」「無機化合物」と定義した。その後、フリードリヒ・ヴェーラーが無機物から有機物を人工的に作り出すことに成功すると、この定義は意義を失ったが、以降有機化合物を扱う有機化学は飛躍的な発展を遂げることになった。有機化合物 フレッシュアイペディアより)

  • 酵素

    酵素から見た生物生物

    酵素(こうそ)とは、生体で起こる化学反応に対して触媒として機能する分子である。酵素によって触媒される反応を“酵素的”反応という。酵素 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
980件中 1 - 10件表示

「生きもの」のニューストピックワード