1126件中 11 - 20件表示
  • 生物多様性基本法

    生物多様性基本法から見た生物生物

    今日、地球上には、多様な生物が存在するとともに、多様な生態系が形成されている。生物多様性基本法 フレッシュアイペディアより)

  • 移動知

    移動知から見た生物生物

    移動知(いどうち、mobiligence)とは生物の適応的行動能力の解明を目指す一つの考え方、作業仮説である。これは、生物が動くことで生じる、「身体」と「脳」と「環境」の動的な相互作用によって適応的に行動する知が発現する、というものである。移動知 フレッシュアイペディアより)

  • バイオアッセイ

    バイオアッセイから見た生物生物

    バイオアッセイ(Bioassay)とは、生物材料を用いて生物学的な応答を分析するための方法のことである。単語はバイオ(生物)とアッセイ(分析、評価)を組み合わせて作られた。日本語では生物検定や生物学的(毒性)試験と訳す。バイオアッセイには、生体に対する影響を調べることに重点が置かれるマクロバイオアッセイと化学物質の濃度定量に資するマイクロバイオアッセイがある。バイオアッセイ フレッシュアイペディアより)

  • 和田重雄

    和田重雄から見た生物生物

    学習塾SEG(化学)、開成中学校・高等学校(生物)、巣鴨中学校・高等学校(化学・生物)、法政大学(生命科学部)、お茶の水女子大学(サイエンス&エデュケーションセンター)、日本橋女学館中学校・高等学校(高校:生物、中学:二分野)など、幅広く講師活動を行う傍ら、「ドクターわだ重」「チームわだ重」として全国各地で演劇型サイエンスショーを展開。細胞運動、理科教育、食育・環境教育を専門とし、近年は教員研修にも尽力している。和田重雄 フレッシュアイペディアより)

  • 卵菌

    卵菌から見た生物生物

    栄養体は隔壁のない単核あるいは多核体の葉状体で、多くの場合菌類の菌糸体によく似た形態に収斂進化を起こしている。特に隔壁を欠いている点は菌類の中でもツボカビ類や接合菌と類似している。他の卵菌に寄生するフクロカビモドキなどの葉状体は単純な袋状で菌糸状の形はとらない。葉状体は動植物遺体上で有機物を分解したり、他の生物に寄生して生活する。細胞壁の主成分はセルロースで、菌類(キチン)と異なる。卵菌 フレッシュアイペディアより)

  • 遷移 (生物学)

    遷移 (生物学)から見た生物生物

    生物やその他の風化の影響を受けていない地球表面というものを考える。遷移 (生物学) フレッシュアイペディアより)

  • 定向進化説

    定向進化説から見た生物生物

    定向進化説(ていこうしんかせつ)とは、生物に、一定方向に進化を続ける傾向があることを認め、それを進化の原因とみなす説のことである。系統発生説とも呼ばれる。定向進化説 フレッシュアイペディアより)

  • 生活史 (生物)

    生活史 (生物)から見た生物生物

    生活史(せいかつし)は、生物の一生における生活の有り様を見渡す時に、それを環境とのかかわりの元でまとめて呼ぶ呼び方である。元来は博物学的記載を中心とするものであったが、現在では生活史戦略などの考えのもとで、研究が進められている。生活史 (生物) フレッシュアイペディアより)

  • 分布 (生物)

    分布 (生物)から見た生物生物

    分布(ぶんぷ、)は、さまざまな事物において、それが存在する場所の広がりを指す言葉である。対象は、それが場所(現実の位置だけでなく抽象的なものも含む)となんらかの繋がりのあるものであれば何でもよく、例えば生物学では各種生物、生物群集の分布あるいは生物体上の細かな器官の分布、生物学以外でも地球科学ではある地層や断層、火山の分布や雲の分布などが論じられる。分布 (生物) フレッシュアイペディアより)

  • 防除

    防除から見た生物生物

    防除(ぼうじょ)は、生物による害を防ぐため、その進入の防止・個体数の管理などを行うことである。害虫制御・害虫駆除・ペストコントロールとも呼ばれる。防除 フレッシュアイペディアより)

1126件中 11 - 20件表示