980件中 21 - 30件表示
  • 同定

    同定から見た生物生物

    生物の分類においての同定(どうてい)とは、生物の種名を調べる作業のことである。同定 フレッシュアイペディアより)

  • 分布 (生物)

    分布 (生物)から見た生物生物

    分布(ぶんぷ、)は、さまざまな事物において、それが存在する場所の広がりを指す言葉である。対象は、それが場所(現実の位置だけでなく抽象的なものも含む)となんらかの繋がりのあるものであれば何でもよく、例えば生物学では各種生物、生物群集の分布あるいは生物体上の細かな器官の分布、生物学以外でも地球科学ではある地層や断層、火山の分布や雲の分布などが論じられる。分布 (生物) フレッシュアイペディアより)

  • 必須脂肪酸

    必須脂肪酸から見た生物生物

    ヒトを含めた後生動物には自身の生理代謝過程に必須であっても、自身では合成できない脂肪酸の分子種がいくつもあることが多い。そのため、自身では合成できない脂肪酸を合成する他の生物を食物として摂取することで必要を満たしている。必須脂肪酸 フレッシュアイペディアより)

  • 移動

    移動から見た生物生物

    生物の移動は、渡り鳥のような回期移動と過密した集団の緩和のための移動があり、更にその中には気流や水流に乗っての消極的なものと、運動器官を用いての移動運動がある。また後者についてはさらに栄養を使い尽くしてしまい、新たな栄養を求めて位置を変えざるをえないという本性にかかわっている移動と行動圏自体の位置が変わるために起こる移動の2つの移動がある。また、行動圏自体の位置が変わるために起こる移動にはまた2種類に分類され、一生のある時期に定住地を変える移動であり、もう1つは新生個体の出生地から定住地までの分散と呼ばれる移動である。移動 フレッシュアイペディアより)

  • 安生健

    安生健から見た生物生物

    1992年:巣鴨中学校・高等学校専任教諭(生物/地学)。安生健 フレッシュアイペディアより)

  • 博物誌

    博物誌から見た生物生物

    『博物誌』(Naturalis Historiæ)は、ローマの大プリニウスが著した書。全37巻。地理学、天文学、動植物や鉱物などあらゆる知識に関して記述している。数多くの先行書を参照しており、必ずしも本人が見聞、検証した事柄だけではない。怪獣、巨人、狼人間などの非科学的な内容も多く含まれ、学問的な体系を完全に成しているわけではない。博物誌 フレッシュアイペディアより)

  • 遺伝子組換え生物等の使用等の規制による生物の多様性の確保に関する法律

    遺伝子組換え生物等の使用等の規制による生物の多様性の確保に関する法律から見た生物生物

    遺伝子組換え、あるいは異なる科に属する生物の細胞融合によって得られた核酸を含む生物(ウイルス、ウイロイドを含む)を対象とする。使用等の態様は、大気、水または土壌中への拡散を防止する「第二種使用等」と、それを意図しない「第一種使用等」(遺伝子組換え作物の栽培など)に分けられる。第一種使用等の事前承認・届出の義務、第二種使用等の安全措置のほか、輸出入の際の情報提供、回収・使用中止命令、違反に対する罰則などを定めている。遺伝子組換え生物等の使用等の規制による生物の多様性の確保に関する法律 フレッシュアイペディアより)

  • 定向進化説

    定向進化説から見た生物生物

    定向進化説(ていこうしんかせつ)とは、生物に、一定方向に進化を続ける傾向があることを認め、それを進化の原因とみなす説のことである。系統発生説とも呼ばれる。定向進化説 フレッシュアイペディアより)

  • 広島県立広島国泰寺高等学校

    広島県立広島国泰寺高等学校から見た生物生物

    科学部 - 物理班・生物班・化学班・天文地学班・数学班・ソリューション班広島県立広島国泰寺高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • 化学的防除

    化学的防除から見た生物生物

    化学的防除(かがくてきぼうじょ)は、生物の害を防ぐため、化学薬剤を使用して防除を行うことである。殺虫剤・殺鼠剤などの駆除剤、忌避剤、誘引剤を組み合わせて使用する。化学的防除 フレッシュアイペディアより)

980件中 21 - 30件表示

「生きもの」のニューストピックワード