1126件中 41 - 50件表示
  • 地球史年表

    地球史年表から見た生物生物

    二酸化炭素光合成を行う生物が誕生すると、それらは二酸化炭素を酸素に変換するようになる。さらに、二酸化炭素が生物の体内に有機物として蓄積されるようになり(炭素固定)、長い時間をかけて過剰な炭素は化石燃料、生物の殻からできる石灰岩などの堆積岩といった形で固定される。地球史年表 フレッシュアイペディアより)

  • ロジスティック方程式

    ロジスティック方程式から見た生物生物

    ロジスティック方程式(ロジスティックほうていしき、英語:logistic equation)は、生物の個体数の変化の様子を表す数理モデルの一種である。ある単一種の生物が一定環境内で増殖するようなときに、その生物の個体数(個体群サイズ)の変動を予測できる。人間の場合でいえば、人口の変動を表すモデルである。ロジスティック方程式 フレッシュアイペディアより)

  • 橋本伸哉

    橋本伸哉から見た生物生物

    橋本 伸哉(はしもと しんや、1959年3月31日-)は日本の科学技術官僚、化学者(環境化学・生物地球化学)。学位は理学博士(東京大学・1986年)。静岡県立大学大学院生活健康科学研究科教授・環境科学研究所教授。橋本伸哉 フレッシュアイペディアより)

  • ある心の風景

    ある心の風景から見た生き物生物

    こんな夢を見たり、意地の悪いことをした女児に邪慳な娼婦を想起してしまったりと、女を買ったことが一本の楔のように生活の所々に歪を生んだことで、喬は自己嫌悪に陥った。そして現実に「悪い病気」に罹ってしまった喬は、美しいものを見ても心の底から喜べず、その暗い悩みの元である「病める部分」を時々取り出しては眺め、それが「なにか一匹の悲しんでいる生き物の表情」で自分に訴えるように思った。ある心の風景 フレッシュアイペディアより)

  • ウオッチング (テレビ番組)

    ウオッチング (テレビ番組)から見た生物生物

    『ウオッチング』('''')は、NHK総合テレビにて1985年4月3日から1989年3月14日まで放送された、動物や生物を中心にした情報・教養・ドキュメンタリー番組である。モノラル放送、文字多重放送を実施した。ウオッチング (テレビ番組) フレッシュアイペディアより)

  • 環境

    環境から見た生物生物

    環境(かんきょう)は、広義においては人、生物を取り巻く家庭・社会・自然などの外的な事の総体であり、狭義ではその中で人や生物に何らかの影響を与えるものだけを指す場合もある。特に限定しない場合、人間を中心とする生物を取り巻くおおざっぱな環境のことである場合が多い。環境 フレッシュアイペディアより)

  • 化学

    化学から見た生物生物

    物理化学は物理学的な理論や測定方法、例えば熱力学や量子力学的な手法や視点から化学が対象をする物質を研究し、物質やその性質および反応を分類する上で基準を作り、そして分類する分野である。ヴァルター・ネルンストが著述『理論化学』(、1893年)で唱えた理論化学もほぼ同じ概念である。また、コンピュータの進歩に伴い、理論式から計算によって物質の状態を予測する量子化学や計算化学も急速に発展している。物理化学の方法論で生物を対象に行われる研究は生物物理化学であり、これをコンピュータによる仮想的な体系でシミュレートする人工化学も提唱されている。化学 フレッシュアイペディアより)

  • ネオダーウィニズム

    ネオダーウィニズムから見た生物生物

    ダーウィニズムは生物の形質の違い(変異)が生存・繁殖上の有利と不利を生みだし、自然選択が加わった結果、進化を引き起こすと説明していた。チャールズ・ダーウィンは『種の起源』でこの概念を科学界に受け入れさせたが、その最大の弱点は「変異はどこから来るか」を十分に説明していないことであった。彼はそれ以前の科学者たちと同じように、発生と進化を区別しておらず、発生過程の刺激や食物によって変異が生み出されるのではないかと考えたが、変異が存在しそれが非融合的に遺伝することを確認しただけで、深く追求しなかった。そのためダーウィンの没後、ラマルク説、定向進化説、跳躍説などが代替理論として提案された。自然選択だけで種分化が説明できるかどうかの議論の一環として提案されたアルフレッド・ウォレスとアウグスト・ヴァイスマンの新たなバージョンの進化論(ダーウィンの見解から、ラマルク的進化を認めていたパンゲン説を取り除いたもの)を、ダーウィンの教え子でもあったジョージ・ロマネスはネオ・ダーウィニズムと名付けた。ネオダーウィニズム フレッシュアイペディアより)

  • 管

    から見た生物生物

    管(くだ・かん)とは、中空の細長い構造である。チューブ()とも言う。自然界では生物に様々なものが見られ、人工物では金属、プラスチック、コンクリートなどによって作られ、利用される。 フレッシュアイペディアより)

  • 先天性

    先天性から見た生物生物

    すべての生物は、ウイルスを例外として、二重螺旋の染色体または DNA 上にある遺伝子の配置パターンによって、生物としての基本設計が決まっている。人間が二本の脚を持ち、一対の手(または腕)と直立型の体機制を持つことは遺伝子決定的である。他方、鳥類には基本的に翼があることや、魚類の四肢は手足としては発達・進化しておらず、鰭を持ち、鰓呼吸するなども同様である。先天性 フレッシュアイペディアより)

1126件中 41 - 50件表示

「生きもの」のニューストピックワード