102件中 11 - 20件表示
  • 生物

    生物から見た恐竜

    3億年前 - 恐竜時代の始まり生物 フレッシュアイペディアより)

  • 生物

    生物から見た火星

    地球以外に生命が発見された事例は記録されていない。一方、地球と同様の生物や、あるいは異なった性質の生物が地球以外に存在する可能性も否定されていない。太陽系においても、火星には生命が存在する可能性が指摘されている。少なくとも過去においては生命に適した環境が存在していた可能性が高いと考えられている。現在でも液体の水と熱源がまだ残っていれば、一部の古細菌(メタン菌)の生存に十分な条件が整っているとされ、水や熱源の探査は火星の探査計画でしばしば行われている。太陽系外惑星の観測は、主に星震などの観測が行われているが、スペクトル観測も少しずつ行われるようになってきている。2007年に発見されたグリーゼ581cに生物が生存可能な環境の存在が期待されたことがある。2008年現在、木星型惑星だけでなく地球型惑星の観測成果も少しずつあがってきている。生物 フレッシュアイペディアより)

  • 生物

    生物から見た細胞

    現在の地球上の生物に限って言えば、最も明確に生物を定義する特徴は、細胞から成り立っているということである。細胞は先述の生物の定義に於いて、生物と見なせる最小の単位である。生物 フレッシュアイペディアより)

  • 生物

    生物から見た電磁波

    有機物以外を構成要素とする生物も想定される。このような仮想理論は「代わりの生化学」と呼ばれている。比較的頻繁に言及されるのが、炭素に代わってケイ素を中心とする代謝系を持つ生物(ケイ素生物)である。SFの世界では、ガスから成る生物や電磁波から成る生物などが登場する。他に純粋知性、精神あるいは物質によらない意識が登場するが、現在の科学では、物質的な実体に依拠しない意識は確認されていない。生物 フレッシュアイペディアより)

  • 生物

    生物から見た科学

    有機物以外を構成要素とする生物も想定される。このような仮想理論は「代わりの生化学」と呼ばれている。比較的頻繁に言及されるのが、炭素に代わってケイ素を中心とする代謝系を持つ生物(ケイ素生物)である。SFの世界では、ガスから成る生物や電磁波から成る生物などが登場する。他に純粋知性、精神あるいは物質によらない意識が登場するが、現在の科学では、物質的な実体に依拠しない意識は確認されていない。生物 フレッシュアイペディアより)

  • 生物

    生物から見た生物多様性

    地球上の全ての生物の共通の祖先があり(原始生命体・共通祖先)、その子孫達が増殖し複製するにつれ遺伝子に様々な変異が生じることで進化がおきたとされている。結果、バクテリアからヒトにいたる生物多様性が生まれ、お互いの存在や地球環境に依存しながら、互いに複雑な関係で結ばれる生物圏を形成するにいたっている。そのことをガイアとも呼ぶものもある。生物 フレッシュアイペディアより)

  • 生物

    生物から見た植物

    動物や植物などの一連の存在のことを総称して生物(せいぶつ)または生き物(いきもの)と呼ぶ。生物 フレッシュアイペディアより)

  • 生物

    生物から見た地球

    地球上の全ての生物の共通の祖先があり(原始生命体・共通祖先)、その子孫達が増殖し複製するにつれ遺伝子に様々な変異が生じることで進化がおきたとされている。結果、バクテリアからヒトにいたる生物多様性が生まれ、お互いの存在や地球環境に依存しながら、互いに複雑な関係で結ばれる生物圏を形成するにいたっている。そのことをガイアとも呼ぶものもある。生物 フレッシュアイペディアより)

  • 生物

    生物から見た核酸

    つまり地球上の生物で言えば、タンパク質からなる酵素を中心とする代謝の働きと、核酸からなる遺伝子による遺伝の働きが、生物が生物であることを維持するためのしくみであると言える。生物 フレッシュアイペディアより)

  • 生物

    生物から見たタンパク質

    つまり地球上の生物で言えば、タンパク質からなる酵素を中心とする代謝の働きと、核酸からなる遺伝子による遺伝の働きが、生物が生物であることを維持するためのしくみであると言える。生物 フレッシュアイペディアより)

102件中 11 - 20件表示

「生きもの」のニューストピックワード