350件中 41 - 50件表示
  • ウサライダー

    ウサライダーから見た生命保険生命保険

    ラビシュタインの部下。「イー」という言葉で話す。生命保険や労災を気にする小心者。ウサライダー フレッシュアイペディアより)

  • 不動産変換ローン

    不動産変換ローンから見た生命保険生命保険

    大阪では西梅田が代表例。転換社債の不動産版だと考えればいいが、違いは変換しないというオプションが無い、不動産強制変換ローンであるということ。そもそも米国のファイナンス手法であるコンヴァーティブルローンを国鉄清算事業団が投資家を生保などの機関投資家に都合の良いように作られたスキームである。不動産変換ローン フレッシュアイペディアより)

  • T&Dフィナンシャル生命保険

    T&Dフィナンシャル生命保険から見た生命保険生命保険

    T&Dフィナンシャル生命保険株式会社(ティ・アンド・ディ・フィナンシャルせいめいほけん、英文名称:T&D FINANCIAL LIFE INSURANCE COMPANY)は、T&Dホールディングスの子会社の生命保険会社である。2001年3月23日に破綻した東京生命保険が前身。個人変額年金マーケットに特化している。T&Dフィナンシャル生命保険 フレッシュアイペディアより)

  • 親族相盗例

    親族相盗例から見た生命保険生命保険

    2005年に母親の死によって生命保険の受取人となった未成年者の預金を家庭裁判所から後見人に任じられた実の祖母(直系血族)と伯父夫婦(同居の親族)が横領するという事件が発覚した。この場合、親族相盗例に従えば、祖母と伯父夫婦は処罰される事はない。だが、検察官は家庭裁判所からの後見人任命の約束に反したと解釈して祖母と伯父夫婦を起訴した。この場合のような家庭内での力関係では「弱者」である若年の卑属の個人財産が年長の親族によって侵されたような場合には、親族相盗例が却って弱者保護の妨げになってしまうケースも存在しうるのである。なお、この事件について、最高裁は、未成年後見人は家庭裁判所から選任される公的性格を有するものであるから親族相盗例の適用はないとした(最決平成20年2月18日)。親族相盗例 フレッシュアイペディアより)

  • 保険計理人

    保険計理人から見た生命保険会社生命保険

    保険計理人(ほけんけいりにん)とは、保険業法で定められた保険数理の専門家であり、すべての生命保険会社と一定の要件を満たす損害保険会社は必ず取締役会で保険計理人を選任しなければならないこととされている。保険計理人 フレッシュアイペディアより)

  • 解約時保険料積立金

    解約時保険料積立金から見た解約返戻金生命保険

    解約時保険料積立金は財務諸表には現れない項目であり、利源分析に用いるために計算するものであり、中間項目といわれる。保険契約を解約した場合、解約控除が課せられるため、解約返戻金は、保険会社に積立られている責任準備金よりも小さくなる。従って、保険契約が解約された場合、責任準備金の取崩を行うとともに、解約返戻金の支払を行うが、両者の差が利益として生じることとなる。この利益を解約失効益という。解約時保険料積立金は、この解約失効益を算出するために用いられる。解約時保険料積立金 フレッシュアイペディアより)

  • 中国北方航空6136便放火墜落事件

    中国北方航空6136便放火墜落事件から見た生命保険生命保険

    中国北方航空6136便放火墜落事件(ちゅうごくほっぽうこうくう6136びんほうかついらくじけん)とは2002年に中華人民共和国で発生した事件。実行者が自らにかけた生命保険によって債務を清算しようとし、関係ない多くの乗員乗客を巻き添えにした航空機テロ事件である。中国北方航空6136便放火墜落事件 フレッシュアイペディアより)

  • 利源分析

    利源分析から見た解約返戻金生命保険

    収入項目:年末諸積増、年末危険準備金、変額保険に係る予定事業費修正、解約返戻金、年末支払備金(解約返戻金)、復活契約の失効時保険料積立金利源分析 フレッシュアイペディアより)

  • 明治通り (久留米市)

    明治通り (久留米市)から見た生命保険会社生命保険

    久留米市の中心市街を東西に走る大動脈である。特に東に進むほどオフィスビルが多くなる。常時交通量は多く、一部を除き片側2車線で整備されている。バスは1日に1,200便往来している。ラッシュ時は左車線がバス専用レーンとなる。夜間はタクシーが多い。また、約30社の銀行・証券会社、生命保険会社、郵便局(久留米郵便局等の金融関係の事業所等が通り沿いに集積しており、金融街を形成している。明治通り (久留米市) フレッシュアイペディアより)

  • 中期国債ファンド

    中期国債ファンドから見た生命保険生命保険

    利回りは運用会社により異なる。また、ローリスク・ローリターンの金融商品であるが、小さいながらリスクも伴うため、従来は証券会社のみでしか扱えず、銀行や生命保険会社などでは販売が認められなかった。中期国債ファンド フレッシュアイペディアより)

350件中 41 - 50件表示

「生命保険」のニューストピックワード