前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
105件中 1 - 10件表示
  • 生命保険

    生命保険から見た明治安田生命保険

    明治安田生命保険(明治生命保険 + 安田生命保険)生命保険 フレッシュアイペディアより)

  • 生命保険

    生命保険から見たジブラルタ生命保険

    ジブラルタ生命保険(米プルデンシャルグループ、旧:協栄生命保険 + AIGエジソン生命保険〈旧:東邦生命保険→GEエジソン生命保険 + セゾン生命保険〉 + AIGスター生命保険〈旧:千代田生命保険〉)生命保険 フレッシュアイペディアより)

  • 生命保険

    生命保険から見た損害保険

    損害保険の扱う傷害保険に似ているが、損害保険の要件とされる「急激・外来」の条件に拘束されない点で異なる(但し、特約として傷害保険を含む場合もある)。生命保険は、一般に(出生直後などを除けば)年齢とともに高まる病気や死亡の危険を保障するための仕組みであって、外来の事故のみを保障する傷害保険とは技術的根拠が本質的に異なっている。生命保険 フレッシュアイペディアより)

  • 生命保険

    生命保険から見たシティグループ

    三井住友海上プライマリー生命保険(旧:三井住友海上シティインシュアランス生命保険→三井住友海上メットライフ生命保険。シティ保険グループとの合弁からメットライフとの合弁を経て、現在はMSIGの100%子会社)生命保険 フレッシュアイペディアより)

  • 生命保険

    生命保険から見た東京海上ホールディングス

    東京海上日動あんしん生命保険(東京海上あんしん生命保険 + 日動生命保険。東京海上ホールディングスの子会社)生命保険 フレッシュアイペディアより)

  • 生命保険

    生命保険から見た富国生命

    戦前までの生命保険会社の特徴としては、法人の形態が現在のような保険業法に定める相互会社ではなく、株式会社が主流であった。また、普通の生命保険会社とは別に、徴兵保険と呼ばれる保険を扱う徴兵保険会社があった。現存する保険会社の中でも、現 富国生命(富国徴兵保険)、旧 東邦生命(第一徴兵保険、AIGエジソン生命保険に継承)、旧 第百生命(第百徴兵保険、マニュライフ生命に継承)、現 大和生命(日本徴兵保険)などがそうである。徴兵保険とは、養老保険の一種で子供が小さいうちに加入しておくと、その子供が徴兵などのときに保険金が給付されるというものであったようだ。現代で言えば学資保険のような商品といえる。こうしたことからも戦前までは養老保険などの貯蓄性の高い商品がその主流であり、遺族補償の重要性は現代ほどウエイトが高くなかったと言える。生命保険 フレッシュアイペディアより)

  • 生命保険

    生命保険から見たメットライフ

    三井住友海上プライマリー生命保険(旧:三井住友海上シティインシュアランス生命保険→三井住友海上メットライフ生命保険。シティ保険グループとの合弁からメットライフとの合弁を経て、現在はMSIGの100%子会社)生命保険 フレッシュアイペディアより)

  • 生命保険

    生命保険から見た損害保険ジャパン

    損保ジャパン・ディー・アイ・ワイ生命保険(旧:ディー・アイ・ワイ生命保険、損害保険ジャパン〈旧日産火災〉子会社)生命保険 フレッシュアイペディアより)

  • 生命保険

    生命保険から見たT&Dホールディングス

    太陽生命、大同生命が手を組んで、T&Dグループ形成。生命保険 フレッシュアイペディアより)

  • 生命保険

    生命保険から見た明治生命

    日本では1868年に福澤諭吉がこの制度を紹介しており、1880年、岩倉使節団の随員だった若山儀一らによる日東保生会社(日本初の生命保険会社)開業されるが、倒産してしまう。1881年(明治14年)7月、現存最古の保険会社・有限明治生命保険会社が開業された。だが、当初は「人の生死によって金儲けをするのか」という誤解に基づく批判も多く、その普及には時間がかかった。生命保険 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
105件中 1 - 10件表示

「生命保険」のニューストピックワード