105件中 31 - 40件表示
  • 生命保険

    生命保険から見た金融庁

    日本で生命保険業を営むためには、金融庁から生命保険業免許または外国生命保険業免許を取得しなければならない。生命保険 フレッシュアイペディアより)

  • 生命保険

    生命保険から見た健康保険

    必要な保障というのは、各人の価値観やライフスタイルなどによって多様である。死亡時に必要な補償額は、一概に年齢だけで決められるというものではないし、その他の保障についても同様のことが言える。コストをかけて生命保険の保障を受けなくても、単なる貯金や公的社会保障制度(健康保険・厚生年金・遺族基礎年金など)でも十分ということもある。生命保険ではなく損害保険で賄える場合もある。また、場合によっては、死んだときの保障よりも入院したり介護状態になったときの方に備えておかなければならないという場合もある。個人の貯金や公的な社会保障制度でも足りない分があればそれを生命保険を使って補う、ということを念頭に置くことも、上手に生命保険を活用する方法である。生命保険 フレッシュアイペディアより)

  • 生命保険

    生命保険から見た所得税

    妻が契約者と受取人の場合は、所得税と住民税の対象になるために妻の所得が800万では合計約433万円となる生命保険 フレッシュアイペディアより)

  • 生命保険

    生命保険から見た保険

    生命保険(せいめいほけん)とは、人間の生命や傷病にかかわる損失を保障することを目的とする保険で、契約により、死亡などの所定の条件において保険者が受取人に保険金を支払うことを約束するもの。生保(せいほ)と略称される。生命保険 フレッシュアイペディアより)

  • 生命保険

    生命保険から見た住民税

    妻が契約者と受取人の場合は、所得税と住民税の対象になるために妻の所得が800万では合計約433万円となる生命保険 フレッシュアイペディアより)

  • 生命保険

    生命保険から見た変額保険

    一般に「定期保険」と言った場合は保険期間中は保険金額が一定だが、保険期間中に保険金額が増加したり減少したりするものもあり、それぞれ「逓増定期保険」「逓減定期保険」という(契約時に将来の保険金額がすべて固定されているという点で変額保険とは異なる)。生命保険 フレッシュアイペディアより)

  • 生命保険

    生命保険から見た株式

    保険期間中に株式・債券などへの投資・運用を行い、その成果に応じて死亡保険金額、解約返戻金額、満期保険金額が変化する保険商品。一般の保険は契約時に定めた保険金額が契約期間中に変化しない(定額保険という)。生命保険 フレッシュアイペディアより)

  • 生命保険

    生命保険から見た相続税

    夫が契約者で受取人が妻の場合は、相続税の対象になるが税額の軽減の制度があるために税金はかからない生命保険 フレッシュアイペディアより)

  • 生命保険

    生命保険から見たピーシーエー生命保険

    ピーシーエー生命保険(英プルデンシャル系。旧:オリコ生命保険)生命保険 フレッシュアイペディアより)

  • 生命保険

    生命保険から見たマニュライフ生命

    戦前までの生命保険会社の特徴としては、法人の形態が現在のような保険業法に定める相互会社ではなく、株式会社が主流であった。また、普通の生命保険会社とは別に、徴兵保険と呼ばれる保険を扱う徴兵保険会社があった。現存する保険会社の中でも、現 富国生命(富国徴兵保険)、旧 東邦生命(第一徴兵保険、AIGエジソン生命保険に継承)、旧 第百生命(第百徴兵保険、マニュライフ生命に継承)、現 大和生命(日本徴兵保険)などがそうである。徴兵保険とは、養老保険の一種で子供が小さいうちに加入しておくと、その子供が徴兵などのときに保険金が給付されるというものであったようだ。現代で言えば学資保険のような商品といえる。こうしたことからも戦前までは養老保険などの貯蓄性の高い商品がその主流であり、遺族補償の重要性は現代ほどウエイトが高くなかったと言える。生命保険 フレッシュアイペディアより)

105件中 31 - 40件表示

「生命保険」のニューストピックワード

  • 自分の持てる力を全力で発揮し、チームに貢献できるように努力していきますので応援よろしくお願いします

  • 2017シーズン

  • 皆さんとともに戦い更なる飛躍とJ1昇格を成し遂げましょう