105件中 81 - 90件表示
  • 生命保険

    生命保険から見た贈与税

    妻が契約者で受取人を子供にしている場合は、保険金は贈与税の対象となり約1374万円となる生命保険 フレッシュアイペディアより)

  • 生命保険

    生命保険から見た情報の非対称性

    生命保険においては、収支相等の原則を守るために同一の危険を持つ被保険者集団を形成する必要があるが、その裏をかいて不当に利益を得ようとする行為が発生する恐れが常にある。言い換えると生命保険会社と加入者の関係に内在する情報の非対称性に起因するモラル・ハザードや逆選択が常に発生し得る。生命保険 フレッシュアイペディアより)

  • 生命保険

    生命保険から見た生命

    生命保険(せいめいほけん)とは、人間の生命や傷病にかかわる損失を保障することを目的とする保険で、契約により、死亡などの所定の条件において保険者が受取人に保険金を支払うことを約束するもの。生保(せいほ)と略称される。生命保険 フレッシュアイペディアより)

  • 生命保険

    生命保険から見たモラル・ハザード

    生命保険においては、収支相等の原則を守るために同一の危険を持つ被保険者集団を形成する必要があるが、その裏をかいて不当に利益を得ようとする行為が発生する恐れが常にある。言い換えると生命保険会社と加入者の関係に内在する情報の非対称性に起因するモラル・ハザードや逆選択が常に発生し得る。生命保険 フレッシュアイペディアより)

  • 生命保険

    生命保険から見た岩倉使節団

    日本では1868年に福澤諭吉がこの制度を紹介しており、1880年、岩倉使節団の随員だった若山儀一らによる日東保生会社(日本初の生命保険会社)開業されるが、倒産してしまう。1881年(明治14年)7月、現存最古の保険会社・有限明治生命保険会社が開業された。だが、当初は「人の生死によって金儲けをするのか」という誤解に基づく批判も多く、その普及には時間がかかった。生命保険 フレッシュアイペディアより)

  • 生命保険

    生命保険から見た時効

    保険金などの請求権は、原則として支払事由発生日の翌日から起算して3年を経過した時、時効により消滅する生命保険 フレッシュアイペディアより)

  • 生命保険

    生命保険から見た医師

    そのため、生命保険会社は、同一の危険を持つ被保険者集団を守るために危険選択を行う。具体的には加入時に医師による診査や告知書などを用いて、特に標準的な危険よりも大きな危険を持つと考えられる加入者を識別している。ただし、それはそのような加入者が保険に加入できないことを意味しない。その加入者と同等の危険を持つ被保険者集団が形成できれば、その集団に対する適切な保険料で保険に加入することができる。生命保険 フレッシュアイペディアより)

  • 生命保険

    生命保険から見た簡易保険

    日本では生命保険会社がこれを行っている。また、これとほぼ同様の商品として、郵政民営化以前に日本郵政公社が行っていた簡易保険や、農協や生協などの共済事業の中で「生命共済」の名称で取り扱われているものがある。生命保険 フレッシュアイペディアより)

  • 生命保険

    生命保険から見た農業協同組合

    日本では生命保険会社がこれを行っている。また、これとほぼ同様の商品として、郵政民営化以前に日本郵政公社が行っていた簡易保険や、農協や生協などの共済事業の中で「生命共済」の名称で取り扱われているものがある。生命保険 フレッシュアイペディアより)

  • 生命保険

    生命保険から見たアカウント型保険

    明治生命がアカウント型保険を開発。生命保険 フレッシュアイペディアより)

105件中 81 - 90件表示

「生命保険」のニューストピックワード