90件中 11 - 20件表示
  • スメデレヴォ

    スメデレヴォから見た白物家電白物家電

    スメデレヴォは工業都市でセルビアの鉄鋼業の中心地である。以前存在したSartidの工場は2003年にUSスチールに買収されUSSセルビアになった。USSセルビアは7,000人以上の労働者を雇用している。Milan BlagojevićはスメデレヴォではUSSセルビアに続き2番目に重要な工場で白物家電を製造している。工業以外にも農業も行われており、果物やワインの生産も盛んである。食品生産ではIshranaはパンの生産会社では重要で、セルビア北部や東部へ供給している。スメデレヴォ フレッシュアイペディアより)

  • 家電機器

    家電機器から見た白物家電白物家電

    「しろものかでん」と呼ぶ。主なものを列挙する。詳細は白物家電を参照。家電機器 フレッシュアイペディアより)

  • 日立ホーム&ライフソリューション

    日立ホーム&ライフソリューションから見た白物家電白物家電

    2002年4月に日立製作所の白物家電の製造拠点の3事業所(茨城県日立市、栃木県下都賀郡大平町(現・栃木市)、東京都青梅市)が独立し創立。社長には瀬端久仁雄が就任。資本金は250億円(日立製作所100%)。 エアコン、冷蔵庫、洗濯機、掃除機などの白物家電が主力製品だが、業務用の給湯器等も扱っていた。また、デジタルカメラなど価格競争が激しい分野の商品は、海外からのOEM調達も行っていた。日立ホーム&ライフソリューション フレッシュアイペディアより)

  • ヴェレニエ

    ヴェレニエから見た白物家電白物家電

    ヴェレニエには、白物家電の企業であるゴレニェの本社がある。そして、アテネオリンピックの女子800m走で銅メダルを取ったヨランダ・チェプラク Jolanda Čeplak の故郷である。ヴェレニエ フレッシュアイペディアより)

  • 家具調

    家具調から見た白物家電白物家電

    かつて、木(茶色系)を用いていたものが主流だった時期は、「ホワイトグッズ(白物家電)」に対して、テレビなどは「ブラウングッズ」という呼び方もされたという。白物でも、炊飯器と冷蔵庫には、木目調が取り入れられたものも一部あった。家具調 フレッシュアイペディアより)

  • 家庭用ロボット

    家庭用ロボットから見た白物家電白物家電

    2014年時点では家事の全てをこなすものは登場していないが、家事のうちのひとつを行ってくれるものはすでに存在している。家事と言えば、代表的なものは「掃除・洗濯・炊事」であるが、たとえば、掃除ロボット、洗濯ロボット、調理ロボット、食器洗いロボットなどは存在している。このうち洗濯用、調理用、食器洗い用のロボットは、一般には「家電品」と思われていて「ロボット」と意識されていないが、その実態としてはロボットと呼んでよい状態になっているものである。ロボットと言っても、手や足がついていなければならないということはなく、形状は様々なのである。現代の「全自動洗濯機」のうち高性能のものは、洗濯ものの量などを判断しており、あるいは人工知能(ファジーロジック)などを搭載しているものもあり、家事を助けているのである。日本で「白物家電」と呼ばれているものの中には、ロボットに分類してよいものもある(高性能の多機能レンジ 高性能の炊飯器 等)。家庭用ロボット フレッシュアイペディアより)

  • デジタル家庭電化製品

    デジタル家庭電化製品から見た白物家電白物家電

    しかしその後、上に述べたように情報家電とデジタル家電の分離が発生している。なお近年では洗濯機や炊飯器、あるいは電子レンジのような白物家電にもデジタル技術が応用された製品が主流ではあるが、これらは衣服を洗濯したり・飯を炊いたり・食品を温めたりといった基本的な機能には明確な違いが無いため、余り意識してデジタル家電だとは表現されない。デジタル家庭電化製品 フレッシュアイペディアより)

  • 消耗品

    消耗品から見た白物家電白物家電

    消耗品は、人間の生活において様々なところで利用されている。こと日常生活のような標準的な生活において絶えず使用されている物品を指して日用品というが、この日用品のうちにも消耗品が多々含まれる。これら消耗品は、それを利用する人々の生活を購う物資であるが、同時に道具としての側面があり、道具として使用することで消耗し、やがては同じ機能を持つ新品に置き換えられるものである。ただし生活家電のような「ある程度長い期間を通して利用されやがては(故障や買い替えなど諸般の事情で)新しいものに置き換えられる道具」を指して余り消耗品とはいわない。その一方で電灯のうち発光部分である電球や蛍光灯のような、使用に際して劣化(衰えていくこと)していき、やがては断線など使用不能な状態に変化して交換される部分は消耗品である。消耗品 フレッシュアイペディアより)

  • 死に筋

    死に筋から見た白物家電白物家電

    ただ死に筋商品にも一定の需要があることから、商品としての取り扱いを完全に止めにくいという事情もあり、多くの小売店では売れ筋と死に筋の共存に苦慮している。例えば家電量販店では白物家電は娯楽家電と比べると明らかに商品の回転が悪い。しかし完全に売り場を削ってしまうとせっかく来店した客に失望感を与えかねず、このため店舗の隅などに冷遇されながらも白物家電売り場を維持し続けている。逆に電器店では変化の激しい売れ筋に対応せず、白物家電や生活家電といった定番商品を中心に品揃えして、地域の需要に対応している。死に筋 フレッシュアイペディアより)

  • Microsoft Windows NT 4.0

    Microsoft Windows NT 4.0から見た白物家電白物家電

    Windows NT 4.0 Embedded (NTeと略される) - コンピュータ制御される白物家電や、自動販売機、自動現金預け払い機(ATM)やその他普通のコンピュータとは思えない装置にも向けたシステムである。標準的なNT 4.0と同じシステムを持っており、コンポーネントや依存関係のあるデータベースが入ったパッケージから開発者は独自に必要なコンポーネントを選び入れ、セットアップ用のCDやハードディスクのブートイメージを作ることができる。これはWindows XP Embeddedにも引き継がれている。Microsoft Windows NT 4.0 フレッシュアイペディアより)

90件中 11 - 20件表示

「生活家電」のニューストピックワード