75件中 61 - 70件表示
  • 炊飯器

    炊飯器から見た白物家電白物家電

    電気式で家庭用の、いわゆる白物家電に属する炊飯器は、発売当初は日本国内でのみ製造・販売・購入されていたが、日本食ブームに乗って欧米へ、またアジア諸国の米飯を食べる地域でも家庭所得の増大と省力化の波に乗って輸出され、後に現地生産、さらには日本への輸出もされるようになっている。炊飯器 フレッシュアイペディアより)

  • 白

    から見た白物家電白物家電

    冷蔵庫や電気洗濯機などを白物家電と呼ぶ。これは白を用いることで清潔感をアピールするだけでなく、主な利用者が主婦層であるために、重厚なイメージを与える黒に対して、軽さ、使いやすさを主張する色であるといわれる。対して、テレビや各種レコーダー、オーディオ機器は黒が好まれる。 ⇔ 黒 フレッシュアイペディアより)

  • 大韓民国

    大韓民国から見た白物家電白物家電

    韓国の家電・情報通信製品は世界有数の販売シェアを得ており、液晶テレビ等のAV機器や携帯電話等の情報通信機器の分野ではサムスン電子が様々な製品で世界トップシェアであり、冷蔵庫、洗濯機、エアコン等の白物家電の分野ではLG電子が世界的に有名である。大韓民国 フレッシュアイペディアより)

  • ソフマップ

    ソフマップから見た白物家電白物家電

    2007年9月6日 - ソフマップ初の白物家電を本格的に取り扱うソフマップ秋葉原本館開店。開店に際しては、ビックカメラが全面的にバックアップを行い、開店時には多くのビックカメラ社員も売場に立った。ソフマップ フレッシュアイペディアより)

  • 東芝

    東芝から見た白物家電白物家電

    冷蔵庫、洗濯機、掃除機、電子レンジ、炊飯器など家電製品の国産化第1号の製品が多く(電子レンジと炊飯器以外は1930年代に開発された)、白物家電のパイオニアでもある。東芝 フレッシュアイペディアより)

  • 差別化戦略

    差別化戦略から見た白物家電白物家電

    多機能化や高級化は、消費者にとって最も解り易い差別化戦略で、いくつかの要素の組み合わせから消費者が望む組み合わせが選択されるなどして、コモディティ化(商品がありふれてしまいどこの製品でも大差なくなっている状態)の進んだ家電製品(白物家電など)ではよく取られる戦略である。こういった差別化戦略では、やりすぎると元の製品としての機能を損なうケースまであるが、停滞した市場の活性化策に繋がり、また新しい価値が創造される場合もある。差別化戦略 フレッシュアイペディアより)

  • ビックカメラ

    ビックカメラから見た白物家電白物家電

    5年:カメラ関連・白物・黒物家電等ビックカメラ フレッシュアイペディアより)

  • 日立製作所

    日立製作所から見た白物家電白物家電

    Woooブランドで知られる音響機器、映像機器はコンシューマ事業グループ(2009年(平成21年)7月より日立コンシューマエレクトロニクス)、エアコン、冷蔵庫、洗濯機などの家電製品(白物家電)は日立アプライアンスにて生産されている。日立製作所 フレッシュアイペディアより)

  • 白くまくん

    白くまくんから見た白物家電白物家電

    尚、2010年7月から日立アプライアンスが扱う白物家電全般に嵐を起用していることもあり。「白くまくん」のTVCMにもメンバーが出演している(2011年モデルは松本潤、2012年モデルは相葉雅紀と二宮和也が、2013年モデルは松本潤と相葉雅紀がそれぞれ出演)。白くまくん フレッシュアイペディアより)

  • 東芝コンシューマエレクトロニクス・ホールディングス

    東芝コンシューマエレクトロニクス・ホールディングスから見た白物家電白物家電

    東芝コンシューマエレクトロニクス・ホールディングス株式会社は家庭電器部門(白物家電)を統括する東芝のグループ企業(中間持株会社)で、主に家庭電器部門の関連会社との事業戦略策定、事業運営の指導・管理・支援を行っている。東芝コンシューマエレクトロニクス・ホールディングス フレッシュアイペディアより)

75件中 61 - 70件表示

「生活家電」のニューストピックワード