90件中 71 - 80件表示
  • 差別化戦略

    差別化戦略から見た白物家電白物家電

    多機能化や高級化は、消費者にとって最も解り易い差別化戦略で、いくつかの要素の組み合わせから消費者が望む組み合わせが選択されるなどして、コモディティ化(商品がありふれてしまいどこの製品でも大差なくなっている状態)の進んだ家電製品(白物家電など)ではよく取られる戦略である。こういった差別化戦略では、やりすぎると元の製品としての機能を損なうケースまであるが、停滞した市場の活性化策に繋がり、また新しい価値が創造される場合もある。差別化戦略 フレッシュアイペディアより)

  • ビートウォッシュ

    ビートウォッシュから見た白物家電白物家電

    2010年7月から、日立アプライアンスが扱う白物家電全般に嵐を起用することになった為、2010年モデルの「ビートウォッシュ」のCMにはメンバーの一人である相葉雅紀が出演し、2011年モデル以降は大野智も出演していた。2015年モデルでは4年ぶりにTVCMが改訂となり、新たに松本潤が起用されている。ビートウォッシュ フレッシュアイペディアより)

  • 洗濯機

    洗濯機から見た白物家電白物家電

    戦後(第二次世界大戦後)の1950年代、日本の電器メーカーは電気洗濯機を『三種の神器』という宣伝文句で民衆に売り込んだ。その後昭和後期ころからは「白物家電」と呼ばれるようになり、現在でも家電製品の中でも代表格のひとつである。洗濯機 フレッシュアイペディアより)

  • トップ・ギア

    トップ・ギアから見た白物家電白物家電

    さらにあまりに低品質な車(当時のヒュンダイ・アクセント)に対して「なんだっけこのクルマの名前?えーっと、アクシデント(=「事故」)だっけ?」などの発言が放送された上、「奴らは家電製品のつもりで車を作ってやがる」「韓国車なら僕らにだって作れる」と言って、洗濯機、乾燥機、電子レンジなどの廃家電を組み合わせて作った、自作の“車”(一応、前進・後退が可能)を紹介するなどした。また同様の評価はマレーシアのプロドゥアの各モデルに対しても行われた。ただし、同じ韓国車でもGM大宇・マティス(ティコ (Tico)≒3代目アルトの後継車)に関しては、2000年に同番組の「Best Value Car」を受賞しているほか、ヒュンダイ・ゲッツ(日本名:TB)に対してもモノ自体は悪くはない(但し、価格面で厳しいと評価している)と言ったコメントをしている。トップ・ギア フレッシュアイペディアより)

  • 炊飯器

    炊飯器から見た白物家電白物家電

    電気式で家庭用の、いわゆる白物家電に属する炊飯器は、発売当初は日本国内でのみ製造・販売・購入されていたが、日本食ブームに乗って欧米へ、またアジア諸国の米飯を食べる地域でも家庭所得の増大と省力化の波に乗って輸出され、後に現地生産、さらには日本への輸出もされるようになっている。炊飯器 フレッシュアイペディアより)

  • 日立製作所

    日立製作所から見た白物家電白物家電

    Woooブランドの映像機器は日立コンシューマ・マーケティングにて販売している。冷蔵庫、洗濯機などの家電製品(白物家電)は日立アプライアンスにて生産されている。日立製作所 フレッシュアイペディアより)

  • ハイアール・グループ

    ハイアール・グループから見た白物家電白物家電

    主な製品は冷蔵庫や洗濯機などの白物家電、テレビ、エアコン、ラップトップパソコンなどで、世界165ヵ国以上で生産・販売している。グループ全体で2008年度のグローバル連結売上は1220億元(約1兆8300億円)。白物家電ブランドマーケットシェアでは2010年時点で世界第1位。冷蔵庫と洗濯機のブランドマーケットシェアも2010年時点で世界第1位。ハイアール・グループ フレッシュアイペディアより)

  • カラー鋼板

    カラー鋼板から見た白物家電白物家電

    冷蔵庫や洗濯機などのいわゆる「白物家電」には、カラー鋼板が大量に使用されている。また、AV機器の外装材などにも使用されることがある。これらは特に高い表面品質が求められるため、通常のカラー鋼板とは異なる品質管理の元で製造されている(プレコート鋼板=後述)。カラー鋼板 フレッシュアイペディアより)

  • フジ (チェーンストア)

    フジ (チェーンストア)から見た白物家電白物家電

    また、同ショッピングセンター周辺には大手家電量販店(コジマ・エディオンなど)等も並んでいる。中には重信や松前のように店舗内、あるいは駐車場敷地内に店舗を設営する場合も見られる。そのうちフジグラン三原にあるエディオンはフジがエディオンのフランチャイズとして運営している。また、その影響か一部のグラン(松山・重信・松前・新居浜など)では家電売り場の極端な縮小(いわゆる白物家電やAV機器などは全くなく、電池や蛍光灯、プリンターインク等の消耗品やこたつやファンヒーター、扇風機と言ったその時々のシーズンもの、オーブンなどの小型調理家電程度しか置かないこともあり、インク他プリンター関連に至っては文具扱い)が見られるようになった。フジ (チェーンストア) フレッシュアイペディアより)

  • ジャパネットたかた

    ジャパネットたかたから見た白物家電白物家電

    祖業であるカメラ店・ソニーショップを生かした、光学機器(デジタルカメラやビデオカメラ)やナショナルブランドの家電製品(白物家電・情報家電など)の取扱いを主力とする。「消費者の方に納得してお買い上げいただきたい」との観点からジェネリック家電の取り扱いはきわめて限定的(ショッピングサイトで数点の取り扱いがあるのみ)で、品質や価格を精査した最新モデルを中心にそろえる。家電以外には「曲内蔵マイク型カラオケ」をはじめ、鍋などの日用品、カーナビやメンテナンス用具などのカー用品、キーボード・時計・高圧洗浄機・剪定ハサミなどの趣味・実用品、ローヤルゼリーやフィットネス器具などがあるが、これらは「テレビショッピングスペシャル」や「ジャパネットチャンネルDX」での取り扱いが主となっている。ケルヒャー(高圧洗浄機・スチームクリーナーなど)・レイコップ(布団クリーナー)・エンプレイス(カーナビ)・アラジン(暖房器具・トースター)など海外メーカーの商品も積極的に扱うのも特徴。ジャパネットたかた フレッシュアイペディアより)

90件中 71 - 80件表示

「生活家電」のニューストピックワード