193件中 11 - 20件表示
  • ガチャガチャポン!

    ガチャガチャポン!から見た生瀬勝久生瀬 勝久

    おもに小学校高学年から中学生のローティーン(アーリーティーン)を対象とした「“さいごのこども”のための番組」をうたっているが、生瀬勝久、室井滋といった役者を登場させるなど大人をもターゲットにした内容となっていた。ガチャガチャポン! フレッシュアイペディアより)

  • ブラザー☆ビート

    ブラザー☆ビートから見た生瀬勝久生瀬 勝久

    本作での春江は、生瀬勝久が演じる野口秀貴と再婚する展開が考えられていたが、生瀬のスケジュールの都合で、野口は第6話で大阪への転勤という形で本編から姿を消している。本作終了の翌年、日本テレビ系列で放送されたドラマ『14才の母』で、田中と生瀬は主演の志田未来の両親役で共演している。ブラザー☆ビート フレッシュアイペディアより)

  • 警部補 矢部謙三

    警部補 矢部謙三から見た生瀬勝久生瀬 勝久

    『警部補 矢部謙三』(けいぶほ やべけんぞう)は2010年4月9日から5月14日までテレビ朝日系列金曜ナイトドラマ枠で放送された生瀬勝久主演のテレビドラマ。警部補 矢部謙三 フレッシュアイペディアより)

  • 甘い生活。

    甘い生活。から見た生瀬勝久生瀬 勝久

    矢沢英一(やざわ えいいち):生瀬勝久甘い生活。 フレッシュアイペディアより)

  • 奇跡のロマンス

    奇跡のロマンスから見た生瀬勝久生瀬 勝久

    大阪で生まれ大阪で育ち大阪で提灯職人をしている35歳の浪速っ子・久住武蔵(演・赤井英和)は、妹の桜(演・羽野晶紀)の結婚式に出席するために東京に上京してきた。弟の大和(演・生瀬勝久)が勤務する銀行を訪れた際、鈴木真琴(演・葉月里緒菜)という美しい女性に出会う。今まで一度も異性に恋心を抱いたことのない武蔵は恋煩いを起こしてしまう。しかし真琴には6歳になる息子・卓(演・伊藤隆大)がおり、先天性の視覚障害を持っていた。奇跡のロマンス フレッシュアイペディアより)

  • したまちコメディ映画祭in台東

    したまちコメディ映画祭in台東から見た生瀬勝久生瀬 勝久

    『サラリーマンNEO 劇場版(笑)』(オープニング上映) -小池徹平、生瀬勝久したまちコメディ映画祭in台東 フレッシュアイペディアより)

  • 劇団そとばこまち

    劇団そとばこまちから見た生瀬勝久生瀬 勝久

    生瀬勝久(4代目座長、入団時 槍魔栗三助)劇団そとばこまち フレッシュアイペディアより)

  • 羽野 晶紀

    羽野晶紀から見た生瀬勝久生瀬 勝久

    関西の小劇場演劇ブームに乗り、関西を中心にテレビ番組に出演。1989年から1年間にわたって放送された読売テレビの深夜のコント番組「現代用語の基礎体力」で、毎週生瀬勝久(当時は槍魔栗三助)扮する怪人にさらわれるお嬢様役が受けて、ブレイクした。その後もCDデビュー果たし、ほぼランジェリーの衣装を身につけてライブも精力的に行っていた。古田新太曰く「浪花のキョンキョン」。関西地方ではアイドル的な存在であった。芝居とは別に「北野誠の妹分」という役割でタレントとしてのテレビ出演も増え、認知度をさらに上げていった。羽野晶紀 フレッシュアイペディアより)

  • SMAP×SMAPのコント・キャラクター

    SMAP×SMAPのコント・キャラクターから見た生瀬勝久生瀬 勝久

    エキサイティングマスク(稲垣・中居・生瀬勝久SMAP×SMAPのコント・キャラクター フレッシュアイペディアより)

  • 北野 誠

    北野誠から見た生瀬勝久生瀬 勝久

    漫才時代からの持ちネタを生かし、当時人気だった「スチュワーデス物語」や「川口浩探検隊」などのTV番組に主観や客観に基づく断定で「ツッコミ」を入れ、この芸風が後に竹内義和と出会うきっかけとなる。他の芸風として「大阪の種馬」、「浪速の竿師」、「時代のトリック・スター」などの二つ名も持ち、「どんな手段を講じてでも性的欲求不満を埋めたい、男性視点の野卑な恋愛攻略論」等のトークを披露した。実家において当時まだ駆け出しで無名だった生瀬勝久、古田新太、羽野晶紀、久本雅美、中川勝彦等、色々な友人知人が出入りしてたむろし、鍋や麻雀、雑談、酒盛りなどに興じる。古田新太や笑福亭鶴瓶が持つ才能と彼我の差を感じて苦しみ、芸人としての方向性を模索する。北野誠 フレッシュアイペディアより)

193件中 11 - 20件表示

「生瀬勝久」のニューストピックワード

  • ドクターX〜外科医・大門未知子〜

  • 坂東営業部に力を貸してほしい

  • まるで日体大の集団行動競技のように、誰一人接触せず交錯してゆく