425件中 101 - 110件表示
  • メタルダスト

    メタルダストから見た産業廃棄物産業廃棄物

    元来、「切りくず」は製造現場で産出される産業廃棄物であるが、材料や加工方法によって形・色が多種多様である。この「切りくず」がアートの素材として甦り、個展等に展示されるようになった。メタルダスト フレッシュアイペディアより)

  • 2015年トビリシ大洪水

    2015年トビリシ大洪水から見たがれき産業廃棄物

    トビリシ市内最大・最古の動物園、からはオオカミ、トラ、ライオン、ジャガー、ジャッカル、クマ、カバなど多数の動物が逃亡して市内各所で出没した。当局には、街頭で立どまっているカバや市街地を泳ぎ、徘徊するワニ、人家の窓にまでよじ上ったクマ、洪水によるがれきに埋没した動物の死骸など多数の目撃情報が寄せられた。同動物園では鳥類や魚類等を含めた約600匹の動物が飼育されていたが、6月14日の時点でこのうち半数あまりが行方不明になったと発表された。逃げた動物たちは警察とジョージア軍が追跡し、一部は捕獲され、一部は射殺された。トビリシ動物園の発表によれば、6月15日の段階で、逃げ出した動物たちのうち捕獲されていないのはオオカミ20匹、ライオン8頭、トラ数頭、ジャガー、およびジャッカルであった。ジョージアの首相は、このとき動物がすべて捕獲されるまでは外出を避けるよう市民に勧告している。もこの件について動物たちの発見に全力を挙げていると説明したうえ「状況は完璧に制御できている」と強調して市民の不安の払しょくに努めた。しかし、6月17日、動物園から逃亡していたホワイトタイガーがトビリシ市内の43歳の男性を襲い、男性が病院に搬送される前に死亡するという事件が発生した。これに先立って脱走動物による危険はなくなったと宣言していたガリバシヴィリ首相は、動物園からの情報に誤りがあったとして市民に謝罪した。なお、ロシア連邦内に所在するニュースサイトは、トビリシから約60キロメートル離れたアゼルバイジャンとの国境に近い川の下流で、アフリカペンギン1羽が漁網にかかっているのが発見され、捕獲されたと伝えている。2015年トビリシ大洪水 フレッシュアイペディアより)

  • ウム・ヴェルト

    ウム・ヴェルトから見た産業廃棄物産業廃棄物

    1998年3月 産業廃棄物全般に業務を拡大するためウム・ヴェルト株式会社設立ウム・ヴェルト フレッシュアイペディアより)

  • 特定産業廃棄物に起因する支障の除去等に関する特別措置法

    特定産業廃棄物に起因する支障の除去等に関する特別措置法から見た産業廃棄物産業廃棄物

    特定産業廃棄物に起因する支障の除去等に関する特別措置法(とくていさんぎょうはいきぶつにきいんするししょうのじょきょとうにかんするとくべつそちほう)平成15年6月18日法律第98号(最近改正:平成17年5月18日法律第42号)は、平成9年の廃棄物処理法改正前(平成10年6月以前)に不法投棄(不適正処分)が開始された産業廃棄物について、都道府県等が自ら行う対策費用に対して、国庫補助および地方債の起債特例などの特別措置による財政支援を行うための枠組みを規定する特別措置法。2003年度から10年間の時限法(時限立法)である。特定産業廃棄物に起因する支障の除去等に関する特別措置法 フレッシュアイペディアより)

  • 東北トラック

    東北トラックから見た産業廃棄物産業廃棄物

    貨物自動車運送事業や倉庫業を主事業とするが、他に有料駐車場の運営、産業廃棄物の取り扱い、損害保険代理店業なども展開している。東北トラック フレッシュアイペディアより)

  • 東京臨海リサイクルパワー

    東京臨海リサイクルパワーから見た産業廃棄物産業廃棄物

    産業廃棄物用ガス化溶融炉・ボイラー、医療廃棄物用焼却炉・ボイラー各2系列を有し、一日当たりの処理能力は、産業廃棄物550トン、感染性医療廃棄物50トン。排熱を利用した発電を行い、東京電力への売電を行う。ほかに、ポリ塩化ビフェニル(PCB)を含む絶縁油の処理も行う。2011年11月からは、都が選定した破砕事業者全4社の選定に基づき、東日本大震災により岩手県宮古市で発生した瓦礫の焼却処分を行う。東京臨海リサイクルパワー フレッシュアイペディアより)

  • 東電物流

    東電物流から見た特別管理産業廃棄物産業廃棄物

    特別管理産業廃棄物輸送(主にPCB混入柱上変圧器)東電物流 フレッシュアイペディアより)

  • 明野村

    明野村から見た産業廃棄物産業廃棄物

    また、浅尾地区に建設予定の産業廃棄物最終処分場を巡る問題が存在し、北杜市へ持ち越された。明野村 フレッシュアイペディアより)

  • 台貫

    台貫から見た産業廃棄物産業廃棄物

    事業所などの敷地内に置かれるものは、車両を自走させて台貫に載せ(入出の際の2回。検出部が往復の2箇所に設置されているものもある)、空車と積車の重量差から積載量を算出するために用いられる。採石場や油槽所などで、粉体・液体等のばら積み貨物(バルク)の出荷時の重量確認に使われるほか、産業廃棄物処分場などでは受け入れ量の算出に使われている。非自動はかりであり、車両以外のものの計量も可能である。台貫 フレッシュアイペディアより)

  • 東京パワーテクノロジー

    東京パワーテクノロジーから見た産業廃棄物産業廃棄物

    東京パワーテクノロジー株式会社(とうきょうパワーテクノロジー)は、東京電力ホールディングスの子会社。発電所の建設・保守、産業廃棄物処理、環境調査・分析、緑化工事、尾瀬の山林管理などを行なっている。東京パワーテクノロジー フレッシュアイペディアより)

425件中 101 - 110件表示

「産業廃棄物」のニューストピックワード