668件中 11 - 20件表示
  • スニーカーエイジ

    スニーカーエイジから見た産業経済新聞社産業経済新聞社

    スニーカーエイジ(We are Sneaker Ages)とは、産經新聞社と三木楽器の主催で1979年から開催されている日本全国の高校・中学校による 軽音楽系のクラブコンテストである。スニーカーエイジ フレッシュアイペディアより)

  • 超福祉

    超福祉から見た産經新聞社産業経済新聞社

    「車椅子など50点 渋谷で今日から」『産經ニュース』 2014年11月12日、産經新聞社超福祉 フレッシュアイペディアより)

  • ピープル・デザイン

    ピープル・デザインから見た産經新聞社産業経済新聞社

    「車椅子など50点 渋谷で今日から」『産經ニュース』 2014年11月12日、産經新聞社ピープル・デザイン フレッシュアイペディアより)

  • 北上川大賞典

    北上川大賞典から見た産業経済新聞社産業経済新聞社

    2007年からは水沢競馬場のダート2500mに変更され、更に優勝杯の提供を岩手めんこいテレビから産業経済新聞社(産経新聞社)に変更され、名称を「MIT杯 北上川大賞典」から「サンケイスポーツ杯 北上川大賞典」に変更された。それまで産業経済新聞社は青藍賞(1993年?2006年)での優勝杯を提供していた。なお、岩手めんこいテレビは2007年からは岩手ダービーダイヤモンドカップの優勝杯を提供している。北上川大賞典 フレッシュアイペディアより)

  • モリソン・フォースター外国法事務弁護士事務所

    モリソン・フォースター外国法事務弁護士事務所から見たSankeiBiz産業経済新聞社

    モリソン・フォースター弁護士事務所 世界的機構から最高の評価(2013.4.11/SankeiBizモリソン・フォースター外国法事務弁護士事務所 フレッシュアイペディアより)

  • 都民の警察官

    都民の警察官から見た産業経済新聞社産業経済新聞社

    主催は産経新聞・フジテレビなどフジサンケイグループ、後援は生命保険協会東京都協会や東京都交通安全協会などで、民間による唯一の表彰制度。表彰式は8月、千代田区の大手町サンケイプラザで開かれる。都民の警察官 フレッシュアイペディアより)

  • 千野境子

    千野境子から見た産業経済新聞社産業経済新聞社

    神奈川県横浜市生まれ。フェリス女学院中学校・高等学校を卒業後、1967年、早稲田大学第一文学部ロシア文学専修を卒業後、4月産経新聞社入社。産経新聞の僚紙である夕刊フジ報道部に配属。その後、産経社会部、教養部に異動。1978年、34歳の時にフルブライト・ジャーナリストプログラムで、アメリカへ留学。1985年、外信部へ異動。1987年、産経新聞で女性として初めての特派員としてマニラ支局長に。1991年、ニューヨーク支局長。1993年、日本の新聞で女性として初めて、外信部(国際報道セクション)の部長となる。1996年、論説委員を兼務。1996年、シンガポール支局長に異動。1997年、東南アジア報道での功績が認められボーン・上田記念国際記者賞受賞。2002年、日本の新聞で初めての「大阪特派員」を兼任。2005年、女性初の論説委員長となる。2006年6月、産経新聞社の取締役を兼務。2008年、取締役を退任し「特別記者」となる。2012年に産経新聞社を退社、その後、産経新聞の客員論説委員となる。千野境子 フレッシュアイペディアより)

  • 吉田信行

    吉田信行から見た産業経済新聞社産業経済新聞社

    吉田 信行(よしだ のぶゆき、1941年11月23日 - )は、日本のジャーナリスト、元産経新聞社専務取締役論説委員長。元国家公安委員会委員。父親は大本営参謀だった陸軍少佐の吉田信次。吉田信行 フレッシュアイペディアより)

  • 宮田一雄 (ジャーナリスト)

    宮田一雄 (ジャーナリスト)から見た産業経済新聞社産業経済新聞社

    東京都神田生まれ。東京都立日比谷高等学校卒業。1973年、産業経済新聞社(産経新聞社)入社。社会部デスク、1993年から96年まで米国ニューヨーク支局長。編集局次長、編集長などを経て、2009年、特別記者編集委員兼論説委員。日本記者クラブ元企画委員。1987年から日本や米国でのエイズ対策を取材し、ニューヨークで日本人のエイズ対策グループ「JAWS(ジャパニーズ・エイズ・ワークショップ・シリーズ)」も創設。公益財団法人エイズ予防財団の理事や特定非営利活動法人エイズ&ソサエティ研究会議の事務局長理事などを務める。宮田一雄 (ジャーナリスト) フレッシュアイペディアより)

  • 山口昌子 (ジャーナリスト)

    山口昌子 (ジャーナリスト)から見た産業経済新聞社産業経済新聞社

    大連市生まれ。慶應義塾大学文学部仏文科卒業後、産経新聞社入社。1969年-1970年、フランス政府給費留学生としてで学ぶ。産経新聞教養部、夕刊フジ、外信部次長、特集部編集委員を経て、1990年-2011年の21年間、フランスでパリ支局長を務める。フランソワ・ミッテラン、ジャック・シラク、ニコラ・サルコジと大統領3代にわたりフランスを取材。1994年、ボーン・上田記念国際記者賞を受賞。2001年フランス政府から「国家功労勲章(L’ORDRE NATIONAL DU MERITE)シュバリエ」を受章。2010年には、日本人ジャーナリストとして初めて「国家功労勲章オフィシエ」を受章した。山口昌子 (ジャーナリスト) フレッシュアイペディアより)

668件中 11 - 20件表示

「産経新聞社」のニューストピックワード