21件中 11 - 20件表示
  • 長崎市長射殺事件

    長崎市長射殺事件から見た田上富久田上富久

    事件の後の選挙戦においては、4月19日に補充立候補受付が行われ、横尾誠(元新聞記者、殺害された伊藤の娘婿)と田上富久(元長崎市企画部統計課長)が立候補した。両名とも超短期間の選挙活動しか行えなかったが、いわゆる弔い選挙となり、結果的に田上が当選した(横尾は次点)。伊藤を支援していた自由民主党は、当初松本紘明副市長を補充候補として擁立する予定であったが、副市長本人が拒み、遺族側の後押しも得られなかったため、推薦を断念して自主投票という形を取った。長崎市長射殺事件 フレッシュアイペディアより)

  • 補充立候補

    補充立候補から見た田上富久田上富久

    これまで適用された有名な例には、1980年の第36回衆議院議員総選挙期間中に急死した大平正芳首相の補充候補として初当選した娘婿の森田一や、2007年の長崎市長選挙期間中に長崎市長射殺事件により死亡した伊藤一長元市長の補充候補として選挙戦に臨んだ、同市職員(企画部統計課長)の田上富久や娘婿の横尾誠、1956年の群馬県知事選挙において投票日の3日前に急死した竹腰徳蔵の補充候補として立候補した竹腰俊蔵の例などがある。補充立候補 フレッシュアイペディアより)

  • 長崎市役所

    長崎市役所から見た田上富久田上富久

    2007年(平成19年)12月 - 長崎県議会で金子原二郎知事が長崎県庁舎改築について市役所との合築も選択肢として検討すると答弁。田上富久市長は慎重な姿勢を示す。長崎市役所 フレッシュアイペディアより)

  • アリー・ラーリージャーニー

    アリー・ラーリージャーニーから見た田上富久田上富久

    何度か訪日している。広島や長崎に訪問しているほか、明治神宮に参拝したことがある。2010年の長崎来訪の際は、長崎原爆資料館を見学、同資料館について「米国が起こした戦争犯罪を世界に知らしめるという意味で意義深く価値がある」と指摘、「世界に一つでも核爆弾が存在すれば全人類の脅威。あらゆる大量破壊兵器は禁止されるべきだ」と述べた。また田上富久市長に対して、イランが核兵器製造を行わないことを伝えた。アリー・ラーリージャーニー フレッシュアイペディアより)

  • 長崎自動車道

    長崎自動車道から見た田上富久田上富久

    ただし長崎道の拡幅が再開決定された区間は、事故の多い長崎芒塚IC-長崎多良見ICの8.3kmであり、当初予定されていた全11.3km区間での事業化には至らなかった。これに対し中村法道長崎県知事は「(残りの)3.0km区間についても早期に事業化がなされるよう、今後とも国に対して強く要望する」と、田上富久長崎市長も「(拡幅が決定された区間の)早期整備とともに、残された区間の4車線化の実現に向けて引き続き国に要望」と、即日それぞれコメントを出している。長崎自動車道 フレッシュアイペディアより)

  • 広島・長崎オリンピック構想

    広島・長崎オリンピック構想から見た田上富久田上富久

    その理念のため全国様々な人から賛同されたが、後述のように秋葉忠利広島市長と田上富久長崎市長だけで構想を固めいきなり発表し、すぐに国際オリンピック委員会(IOC)および日本オリンピック委員会(JOC)から却下されたため、共催実現に向けた具体案は何もなかった構想でもある。このことがヒロシマ・オリンピック構想移行後もネガティブに働くことになる。広島・長崎オリンピック構想 フレッシュアイペディアより)

  • 長崎さるく博

    長崎さるく博から見た田上富久田上富久

    長崎さるく博(ながさきさるくはく)は、2006年4月1日から10月29日までの約半年間に掛けて行われた地方博覧会。正式名称は「長崎さるく博'06」。提案者は長崎市職員(後の長崎市長)の田上富久長崎さるく博 フレッシュアイペディアより)

  • 長崎県庁舎

    長崎県庁舎から見た田上富久田上富久

    2007年(平成19年)12月 - 長崎県議会で金子原二郎知事が県庁舎改築について市役所との合築も選択肢として検討すると答弁。田上富久長崎市長は慎重な姿勢を示す。長崎県庁舎 フレッシュアイペディアより)

  • 日本とイランの関係

    日本とイランの関係から見た田上富久田上富久

    2010年2月23日、イランのアリー・ラリジャニ国会議長が衆議院の招待で来日した。議長は、同月24日に岡田克也外務大臣と会談し、同月27日には長崎市を初めて訪れ、長崎原爆資料館を見学した。議長は記者団に「世界に一つでも原爆が存在すれば人類への脅威だ。人々は、核のない世界に向けて立ち上がるべきだ」と感想を述べた。見学後、田上富久長崎市長らと共に、資料館近くの爆心地公園にある原爆落下中心地碑に献花した。日本とイランの関係 フレッシュアイペディアより)

  • 核拡散防止条約

    核拡散防止条約から見た田上富久田上富久

    2009年5月5日、国際連合本部で開かれたNPT再検討会議の準備委員会に秋葉忠利広島市長と田上富久長崎市長が出席。秋葉市長は2020年までの核兵器廃絶を強く訴え、各国政府が核兵器廃絶への行動をただちに起こすよう呼びかけた。また田上市長は、バラク・オバマ米大統領が提唱した世界核安全サミットを長崎で開くよう要請した。核拡散防止条約 フレッシュアイペディアより)

21件中 11 - 20件表示

「田上富久」のニューストピックワード

  • 被爆地を訪問し、原子雲の下で起きたことを、自身の目で見て、耳で聴いて、心で感じてほしい

  • ヒロシマ・ナガサキ原爆展

  • セブンティシクサーズ