303件中 51 - 60件表示
  • 見せましょう野球の底力を

    見せましょう野球の底力をから見た田中将大田中将大

    翌12日以降、オープン戦が中止となるなか、楽天は各地で練習試合を行っていたが、主将の鉄平が「100%野球に集中するのは難しい」と述べるような状況であり、なかなか勝つことが出来ず、また、一刻も早く被災地へ行きたかったが、チームとして大人数で移動できるような交通状況ではないことや、シーズンの準備をしなければならないことから、被災地へ行くことも叶わなかった。そんな中、3月20日には楽天の全選手によりナゴヤドームで募金活動を行ったり、3月22日には阪神・淡路大震災の被災地である神戸市三宮で募金活動を行ったり、3月26日には福岡ソフトバンクホークスの選手である小久保裕紀が発起人となって行われた、東日本大震災チャリティートークイベント「今、私たちにできること」に嶋・鉄平・永井怜・田中将大・岩隈久志の各選手が参加し募金活動を行うなど、各地で慈善事業を行っていた。嶋や鉄平ら選手達は「何ができるか」を夜遅くまで話し合い、嶋は選手会長としてチームの意見をまとめ、監督の星野仙一に「一度、仙台に帰らせて下さい」と話をしていた。見せましょう野球の底力を フレッシュアイペディアより)

  • 白球の記憶

    白球の記憶から見た田中将大田中将大

    「決勝引き分け再試合?第88回 早稲田実 対 駒大苫小牧?」(8月15日・9日目第2-3試合) - 第88回大会決勝、斎藤佑樹を擁して初優勝を狙う早稲田実と、田中将大を擁して大会史上2度目の3連覇に挑む駒大苫小牧の延長15回引き分け再試合を紹介(詳細は該当項参照)。白球の記憶 フレッシュアイペディアより)

  • ハル・スタインブレナー

    ハル・スタインブレナーから見た田中将大田中将大

    日本人選手の獲得には前向きであり、オーナー就任後、野手ではイチロー、投手では黒田博樹、田中将大の獲得に乗り出している。ハル・スタインブレナー フレッシュアイペディアより)

  • ファンキーモンキーベイビーズLAST BEST

    ファンキーモンキーベイビーズLAST BESTから見た田中将大田中将大

    あとひとつ「田中将大ファンキーモンキーベイビーズLAST BEST フレッシュアイペディアより)

  • 2013年の読売ジャイアンツ

    2013年の読売ジャイアンツから見た田中将大田中将大

    このシーズンの読売ジャイアンツは、原辰徳監督の8年目(通算で10年目)のシーズンである。球団タイ記録となる開幕7連勝を飾り、スタートダッシュに成功。その後、交流戦中の6月に2度、阪神に首位を明け渡したが、6月13日に首位を奪還して以降は1度も首位を譲ることなく2年連続35度目のセ・リーグ優勝を決めた。続くクライマックスシリーズも広島に3連勝し、ストレートで日本シリーズ進出を決定。そして、日本シリーズ第6戦では、このシーズンにおいてそれまで無敗だった楽天の田中将大にシーズン初黒星を付けることに成功したが、日本シリーズ第7戦で楽天に敗れ、日本一を逃した。2013年の読売ジャイアンツ フレッシュアイペディアより)

  • U-26 NPB選抜 対 大学日本代表

    U-26 NPB選抜 対 大学日本代表から見た田中将大田中将大

    11月11日 - U-26 NPB選抜代表選手、及び日本大学代表代表選手を正式発表。田中将大(東北楽天ゴールデンイーグルス)は選出されず、「マー君VS佑ちゃん」の対決は実現しなかった。U-26 NPB選抜 対 大学日本代表 フレッシュアイペディアより)

  • 安藤龍

    安藤龍から見た田中将大田中将大

    小学校4年生のときに東京都世田谷区から静岡県函南町へと転居。静清工業高等学校(現・静清高等学校)では野球部に所属し、3年生のとき(2005年)に「第87回全国高等学校野球選手権大会」にライトのポジションで出場している。同2005年の「晴れの国おかやま国体・高校硬式野球の部」では、田中将大(現・ニューヨーク・ヤンキース)と対戦した。安藤龍 フレッシュアイペディアより)

  • 米田純

    米田純から見た田中将大田中将大

    2004年9月より(株)楽天野球団の前身であるプロ野球準備室を兼任し球団創設メンバーに抜擢される。2004年11月2日にプロ野球参入が正式に決定したと同時に、株式会社楽天野球団取締役球団代表兼チーム統括本部長に就任、41歳での球団代表就任は当時最年少。業務ではチームの立ち上げに携わり、選手編成・チーム運営・選手育成の各部門を統括する。運営面では2005年創設当初は施設も整わない中での運営となり、春期キャンプ地として久米島を設定、二軍施設として山形県の運動施設や県庁宿舎を寮代わりに借りて運営しながら現在の仙台市泉区にある二軍施設や本球場横にあるクラブハウスを建設した。また当時はスタッフも少なく自ら練習に参加し球拾いをした事も話題となった。同時に連盟担当として日本野球機構の理事として日本野球機構理事会および12球団実行委員会に出席した。チームとしては初年度に田尾安志を監督として招聘するも最下位に低迷し3年契約の田尾監督を1年で解任、記者会見では「勝てるチームに成長するために避けて通れない道」と表現したが、この解任について地元仙台市民が反対署名活動をするなど大きな批判を受けた。翌年2006年より野村克也を招聘、編成面では2006年高校生ドラフトで田中将大、大学社会人ドラフトで永井怜や嶋基宏、渡辺直人など後の主力戦力を指名し球団創設から5年目となった2009年に球団初のパシフィック・リーグ2位となりクライマックスシリーズに初出場した。2010年以降、野村監督の任期満了に伴う退任後は、マーティー・ブラウン、星野仙一を招聘した。星野監督初年度にはシーズン開幕前のオープン戦時に東日本大震災 が発生、開幕対応と選手会の対応や遠征先での選手による災害支援活動に奔走した。米田純 フレッシュアイペディアより)

  • べしゃり暮らし

    べしゃり暮らしから見た田中将大田中将大

    名前の由来は岩隈久志+田中将大べしゃり暮らし フレッシュアイペディアより)

  • ももクロ夏のバカ騒ぎ2014 日産スタジアム大会〜桃神祭〜

    ももクロ夏のバカ騒ぎ2014 日産スタジアム大会〜桃神祭〜から見た田中将大田中将大

    ライブ初披露。田中将大の登場曲であり、本人からの応援コメント・曲紹介がVTRで流れた。ももクロ夏のバカ騒ぎ2014 日産スタジアム大会〜桃神祭〜 フレッシュアイペディアより)

303件中 51 - 60件表示

「田中将大」のニューストピックワード