272件中 31 - 40件表示
  • 若者たちの神々

    若者たちの神々から見た田中康夫田中康夫

    田中康夫【小説家・エッセイスト】1956年東京生まれ。若者たちの神々 フレッシュアイペディアより)

  • 勝谷誠彦の志ジャーナル

    勝谷誠彦の志ジャーナルから見た田中康夫田中康夫

    田中康夫(参議院議員で新党日本代表、前長野県知事)をゲストに迎えての公開放送。勝谷誠彦の志ジャーナル フレッシュアイペディアより)

  • 充て職

    充て職から見た田中康夫田中康夫

    首長の充て職は、その性格から言って、本来、首長の交代と同時に交代されるものである。ところが、2006年に田中康夫・前長野県知事が知事の任期は切れたにもかかわらず、慣例等に基づいて知事の職にある者が就任していた県の外郭団体の長などの「あて職」を辞任せずその職に居座るという事件が起きた。規則等に基づいて首長を長に充てている団体の中には、このような混乱を避けるため、規則に「あて職は(首長の)在任期間を任期とする」等のただし書を設けているケースもある。充て職 フレッシュアイペディアより)

  • 小倉智昭の特命調査隊!国民は怒っているぞ!血税バラまき真相SP

    小倉智昭の特命調査隊!国民は怒っているぞ!血税バラまき真相SPから見た田中康夫田中康夫

    田中康夫(新党日本代表、作家、元長野県知事)小倉智昭の特命調査隊!国民は怒っているぞ!血税バラまき真相SP フレッシュアイペディアより)

  • SBCニュースウィークリー

    SBCニュースウィークリーから見た田中康夫田中康夫

    ところが2000年10月の長野県知事選挙にて、下馬評では県職員出身の当時副知事が圧倒的有利とされ、無風で終わるかと思われた選挙で、当時少数ながら県内の著名な経済人・文化人などが作家であり、テレビ・ラジオのコメンテーターなども務めて認知度の高い田中康夫を擁立したことで選挙戦の構図を一変させ、当時ほとんどのマスメディアが中央で活躍する無党派・改革派の田中 VS 戦後長期に渡り役人が県庁を支配し、また県議会との馴れ合い体質の色濃い守旧派候補の一騎打ちの論調での取り上げ方をしたことで、急激に県民の県政への関心が高まり、その後は田中が当選したこともあり、田中の言動や守旧派のレッテルの貼られた県議会とのやり取りなどに注目が集まって、それらと比例して同番組の視聴率も安定してきた。SBCニュースウィークリー フレッシュアイペディアより)

  • テレビ県民室 (信越放送)

    テレビ県民室 (信越放送)から見た田中康夫田中康夫

    テレビ県民室(てれびけんみんしつ)は信越放送で1961年8月6日から2003年3月16日まで放送されていた長野県の広報番組である。番組企画は長らく長野県の広報室が担当していたが田中康夫が知事に就任して以降は新たに設けられた経営戦略局が終了まで担当していた。テレビ県民室 (信越放送) フレッシュアイペディアより)

  • 政治家の年金未納問題

    政治家の年金未納問題から見た田中康夫田中康夫

    田中康夫 (長野県・知事・5年9か月)政治家の年金未納問題 フレッシュアイペディアより)

  • 横森理香

    横森理香から見た田中康夫田中康夫

    福田和也は『ぼぎちん』を極めて高く評価している。バブル時代と切り結び得た稀有な作品として村上春樹『ダンス・ダンス・ダンス』、田中康夫『オン・ハッピネス』と共に『ぼぎちん』を挙げており(『皆殺し文芸批評』)、文庫化の際は解説を執筆し「『ぼぎちん』を読むことは、今の日本で、あるいは世界で体験しうる、数少ない、掛け値なしの幸福であり、奇跡だ」と記した。また『作家の値うち』では87点をつけ、「『ぼぎちん』一作で横森理香の名前は文学史に記憶されることだろう。」と評した。文化庁による「現代日本文学の翻訳・普及事業」の選定作品に『ぼぎちん』が選ばれたのも、選定委員であった福田の強力な推挙によるものとみられる。横森理香 フレッシュアイペディアより)

  • SECOND NAVIGATION

    SECOND NAVIGATIONから見た田中康夫田中康夫

    タイトル、歌詞が当時流行した、田中康夫のデビュー作「なんとなくクリスタル」のパロディーである。歌詞の中には当時の流行語がふんだんに取り入れられており、歌詞カードには注釈が付けられている。SECOND NAVIGATION フレッシュアイペディアより)

  • 松本波田道路

    松本波田道路から見た田中康夫田中康夫

    1996年度に事業化されているが一向に整備が進まない原因は、アクセス道路の問題と地元住民の反対である。決まっていた2車線のアクセス道路整備から田中康夫知事が就任して1.5車線へ変更し、その後村井仁知事が就任し再び2車線に戻した。これでアクセス道路の問題にようやく決着が付き、現在は波田町内で波田インターチェンジへのアクセス道路として凍結していた農道の拡幅工事(水路工事)などが行われている。地元への説明会なども順次開かれる予定。松本波田道路 フレッシュアイペディアより)

272件中 31 - 40件表示

「田中康夫」のニューストピックワード