293件中 81 - 90件表示
  • 2005年の政治

    2005年の政治から見た田中康夫田中康夫

    8月21日 - 郵政民営化法案に反対した小林興起らが田中康夫長野県知事を代表に据えて新党日本を結成。2005年の政治 フレッシュアイペディアより)

  • 文藝

    文藝から見た田中康夫田中康夫

    復刊以降から公募の文藝賞を主宰し、若手の書き手を発掘している。田中康夫『なんとなく、クリスタル』、堀田あけみ『1980アイコ十六歳』、綿矢りさ『インストール』、三並夏『平成マシンガンズ』などが受賞作である。文藝 フレッシュアイペディアより)

  • そんなに私が悪いのか!?

    そんなに私が悪いのか!?から見た田中康夫田中康夫

    田中康夫長野県知事の名刺を折り曲げた局長そんなに私が悪いのか!? フレッシュアイペディアより)

  • 吉田照美 ソコダイジナトコ

    吉田照美 ソコダイジナトコから見た田中康夫田中康夫

    火曜 田中康夫(衆議院議員、新党日本代表 2008年4月1日?2010年3月30日)※2009年7月より、第45回衆議院議員選挙出馬のため、一時降板。2009年9月放送分より、復帰吉田照美 ソコダイジナトコ フレッシュアイペディアより)

  • 雨のなかの噴水

    雨のなかの噴水から見た田中康夫田中康夫

    収録作品:太宰治「眉山」、石原慎太郎「完全な遊戯」、大江健三郎「後退青年研究所」、三島由紀夫「雨のなかの噴水」、小川国夫「相良油田」、丸山健二「バス停」、中沢けい「入江を越えて」、田中康夫「昔みたい」、宮本輝「暑い道」、北杜夫「神河内」、金井美恵子「水の色」雨のなかの噴水 フレッシュアイペディアより)

  • 本田英郎

    本田英郎から見た田中康夫田中康夫

    「この時代に想う 共感と相克 9.11を超えて??スーザン・ソンタグ氏と語る」(2002年、ICC/スーザン・ソンタグ、浅田彰、木幡和枝、磯崎新、姜尚中、田中康夫)。本田英郎 フレッシュアイペディアより)

  • 竹内宏

    竹内宏から見た田中康夫田中康夫

    『街は無限に変容する 臨床経済学講義』田中康夫共著 朝日出版社 レクチャーブックス、1986竹内宏 フレッシュアイペディアより)

  • 長野県原産地呼称管理制度

    長野県原産地呼称管理制度から見た田中康夫田中康夫

    長野県原産地呼称管理制度(ながのけんげんさんちこしょうかんりせいど)は、生産情報の開示による品質の高い農産物及び農産物加工品を提供するために、長野県が始めた制度。2002年(平成14年)10月2日に、当時長野県知事を務めていた田中康夫が創設した。長野県原産地呼称管理制度 フレッシュアイペディアより)

  • SECOND NAVIGATION

    SECOND NAVIGATIONから見た田中康夫田中康夫

    タイトル、多数の注釈が付けられた歌詞が当時流行した、田中康夫のデビュー作『なんとなく、クリスタル』のパロディーである。SECOND NAVIGATION フレッシュアイペディアより)

  • 朝日新聞の新党日本に関する捏造事件

    朝日新聞の新党日本に関する捏造事件から見た田中康夫田中康夫

    自由民主党の公認を得られなくなった亀井静香と当時の長野県知事である田中康夫が新党を立ち上げるという噂があり、朝日新聞東京本社は朝日新聞長野総局(長野市)に対して何か情報を得ていないか問い合わせた。これに対して長野総局の記者が取材をしていないのにも関わらず、田中の過去の発言を元に虚像の取材メモを作成。このメモから、東京本社の政治部記者により亀井と田中が新党日本立ち上げに向けてどのような行動をとったのかについて書かれた8月21日朝刊の記事が作成された。朝日新聞の新党日本に関する捏造事件 フレッシュアイペディアより)

293件中 81 - 90件表示