378件中 11 - 20件表示
  • 田中康夫

    田中康夫から見た全日本空輸

    運輸、サービス業界に対しては、1980年代後半には、当時半官半民体制であった日本航空の閉鎖的体質を、1990年代前半には事実上の独占状態であることについてJRを、1990年代後半には日本航空に代わり閉鎖的体質になった全日本空輸を批判した。JR批判の際は、批判が掲載された「SPA!」が、数ヶ月間全てのJRの駅キオスク売店に置かれなくなるなどの嫌がらせをJRから受けることもあった。田中康夫 フレッシュアイペディアより)

  • 田中康夫

    田中康夫から見た青島幸男

    村山富市内閣には発足当時「理念なき野合」と評する意見が多かった中、「55年体制の二項対立を越えた内閣」と高評価を下していた。だが次第に「社会党が自民党も驚くくらい腰砕けになっている」と見方を変え、特に阪神・淡路大震災時の危機管理のあり方については厳しい評価を下した。また青島幸男についても参議院議員時代や議員辞職後在野だった時期、さらに東京都知事就任後世界都市博覧会を中止とする決断をしたところまでは評価していたが、その後都市博中止以外の、破綻した2信用組合への対応など事実上の公約撤回に対しては「都市博を中止にしたところで都知事を辞職すれば良かった」と述べた。田中康夫 フレッシュアイペディアより)

  • 田中康夫

    田中康夫から見た柴田恭兵

    1982年に発売された企画もののLPレコード「音版ビックリハウス ウルトラサイケ・ビックリパーティー」 の中で、雑誌「ビックリハウス」の編集長・高橋章子とのデュエットで「ブリリアントなクリスタルカクテル」(作詞:田辺聖子/作曲:沢田研二)という曲を収録し、発売した。この時のレコーディングの模様は、知事初当選の翌朝、一部テレビ番組で秘蔵映像として放送された。また、1981年に発売された柴田恭兵の楽曲「なんとなくクリスタル」に作詞家としてデビューを果たしている。田中康夫 フレッシュアイペディアより)

  • 田中康夫

    田中康夫から見た渡邉美樹

    田中とは考え方が近く、互いの著書にしばしば名前が登場していたが、2014年現在は社民党に支持的な立場を取ったり渡邉美樹に無批判である佐高にやや批判的になっている。田中康夫 フレッシュアイペディアより)

  • 田中康夫

    田中康夫から見た岡田克也

    田中が政治的マキャベリストとしてしばしば賞賛する小沢一郎、鳩山由紀夫とは比較的近い距離にあり、民主党が野党であった2003年11月には閣僚予定者名簿(当時の民主党「次の内閣」の閣僚名簿とは異なる)で無任所大臣(地方主権担当)に指名された。一方で松下政経塾出身者、特に前原誠司に対しては「机上の空論」や「議員となるのが自己目的化している」「頭でっかち」と批判している。松下政経塾出身者以外にも菅直人や仙谷由人、岡田克也などへの批判をしばしば行っている。田中康夫 フレッシュアイペディアより)

  • 田中康夫

    田中康夫から見た見城徹

    また角川書店とは1980年代には単行本が文庫本化される際に角川文庫から出版されることが多かったが、1990年代初頭を境に、文庫本は河出書房新社その他から出版するようになり、角川文庫収録作品もほとんどが河出文庫より再刊された。一方、角川書店社員だった見城徹が設立した幻冬舎を会社設立当初には同時期作られた日本新党になぞらえて揶揄していたが、その後は『東京ペログリ日記』をはじめとした著書を出している。田中康夫 フレッシュアイペディアより)

  • 田中康夫

    田中康夫から見た小沢一郎

    田中が政治的マキャベリストとしてしばしば賞賛する小沢一郎、鳩山由紀夫とは比較的近い距離にあり、民主党が野党であった2003年11月には閣僚予定者名簿(当時の民主党「次の内閣」の閣僚名簿とは異なる)で無任所大臣(地方主権担当)に指名された。一方で松下政経塾出身者、特に前原誠司に対しては「机上の空論」や「議員となるのが自己目的化している」「頭でっかち」と批判している。松下政経塾出身者以外にも菅直人や仙谷由人、岡田克也などへの批判をしばしば行っている。田中康夫 フレッシュアイペディアより)

  • 田中康夫

    田中康夫から見た村井仁

    対立する議会との溝は埋まらず、3選を目指した2006年の知事選では、支援したのは共産党だけであった。さらに、折りしも集中豪雨による洪水が多発し、田中の脱ダム政策に対する不信感が県民の間に芽生えた。自由民主党・公明党の推薦と連合の支援を受けて、ダム計画再開を主張するとともに、組織型選挙を展開する対立候補の村井仁に競り負け、落選した。田中の得票数は534,229票、村井は612,725票だった。村井は、田中の改革や政治姿勢を「見せ掛けだけ」・「独裁者だ」と痛烈に批判、当選後は田中の全政策を完全否定・完全清算することを宣言し、田中知事の改革の象徴だったガラス張りの知事室を廃止した。旧・ガラス張り知事室は、長野県観光協会が使用することになった。田中康夫 フレッシュアイペディアより)

  • 田中康夫

    田中康夫から見た田崎真也

    「田中康夫のソムリエに訊け」田崎真也 TBSブリタニカ、1994 のち幻冬舎文庫田中康夫 フレッシュアイペディアより)

  • 田中康夫

    田中康夫から見た村山富市

    村山富市内閣には発足当時「理念なき野合」と評する意見が多かった中、「55年体制の二項対立を越えた内閣」と高評価を下していた。だが次第に「社会党が自民党も驚くくらい腰砕けになっている」と見方を変え、特に阪神・淡路大震災時の危機管理のあり方については厳しい評価を下した。また青島幸男についても参議院議員時代や議員辞職後在野だった時期、さらに東京都知事就任後世界都市博覧会を中止とする決断をしたところまでは評価していたが、その後都市博中止以外の、破綻した2信用組合への対応など事実上の公約撤回に対しては「都市博を中止にしたところで都知事を辞職すれば良かった」と述べた。田中康夫 フレッシュアイペディアより)

378件中 11 - 20件表示

「田中康夫」のニューストピックワード