前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
202件中 1 - 10件表示
  • 田中眞紀子

    田中眞紀子から見た田中直紀

    父は第64・65代内閣総理大臣の田中角栄。夫は民主党参議院議員の田中直紀田中眞紀子 フレッシュアイペディアより)

  • 田中眞紀子

    田中眞紀子から見た小沢一郎

    2012年6月26日の消費税増税法案には、小沢一郎や鳩山由紀夫らが反対票を投じ、小沢は自身のグループに所属する議員の大半を率いて離党、国民の生活が第一を結党したのに対し、田中は賛成票を投じ、造反の動きに同調しなかった。以前から田中は「反・野田」のスタンスに軸足を置いていたが、2012年9月民主党代表選挙では一転して野田首相の再選を支持し、野田陣営に参加している。同年10月、野田第3次改造内閣で文部科学大臣に任命され、2001年に発足した第1次小泉内閣以来、約11年ぶりに3度目の入閣を果たした。田中眞紀子 フレッシュアイペディアより)

  • 田中眞紀子

    田中眞紀子から見た久米宏

    東京都文京区に父・田中角栄、母・はなの長女として生まれる。本籍地は新潟県柏崎市。千代田区立富士見小学校、日本女子大学附属中学校・高等学校を卒業し、早稲田大学商学部へ進学。早大在学中は演劇サークルに所属し、同期には久米宏や長塚京三がいた。大学卒業後は劇団雲に所属し、女優として舞台に出演するが、結婚を機に引退。母が病弱であったことや、高校時代のアメリカ留学経験もあり、父・角栄が首相在任中は事実上のファーストレディーの役目を担った。ただし子供の頃や政界入りする前は角栄と対立する事も多く、進学先や田中直紀(旧姓:鈴木)との結婚などは角栄の反対を押し切り決めたという。田中眞紀子 フレッシュアイペディアより)

  • 田中眞紀子

    田中眞紀子から見た石原慎太郎

    田中の発言は他の政治家に比べて単なる「悪口」や人格への「中傷」が際立って多く、批判が多い。『ビートたけしのTVタックル』においてテリー伊藤やビートたけしは眞紀子のことを「政治漫談家」と呼び、三宅久之からは「未熟な女」と酷評、浜田幸一は「オヤジ(角栄のこと)は草葉の陰で泣いている」と発言している。外務大臣就任前には東京都知事時代の石原慎太郎からも「田中真紀子が将来の総理大臣だなんて、メディア・大衆の程度の低さだよね。他人の言うことをけなすのは彼女みたいにやっていたら気持ちいいけど。なにもかも人の悪口をいってりゃいいという問題じゃないからね。あの人は親父(角栄)の七光りでしょ」と酷評された。田中眞紀子 フレッシュアイペディアより)

  • 田中眞紀子

    田中眞紀子から見た野田佳彦

    2011年6月の菅内閣不信任決議案(菅おろし)で党議拘束に違反して棄権したため、民主党執行部から3ヶ月の党員資格停止処分が下された。なお、国会の役職については解任しない旨が民主党執行部から通達されたため、衆院文部科学委員長の職には留まった。党員資格が停止されたため、2011年民主党代表選挙では投票権が与えられなかった(野田佳彦財務大臣が当選)。同年9月の野田内閣の成立に伴い、衆議院外務委員長に就任。田中眞紀子 フレッシュアイペディアより)

  • 田中眞紀子

    田中眞紀子から見た鳩山由紀夫

    衆院選を目前に控えた2009年8月15日、新潟県長岡市内で記者会見し、夫の田中直紀参議院議員とともに民主党入りを表明。民主党入りの理由について「確実に二大政党(の時代)になる。有権者に約束してきたことを実現するためには、組織に所属しなければならない」と述べ、選挙後の入党という選択肢については「それでは有権者に対して失礼」と否定した。鳩山由紀夫民主党代表は「夫婦そろっての民主党入党を心から歓迎する」と述べた。田中眞紀子 フレッシュアイペディアより)

  • 田中眞紀子

    田中眞紀子から見た田中角栄

    父は第64・65代内閣総理大臣の田中角栄。夫は民主党参議院議員の田中直紀。田中眞紀子 フレッシュアイペディアより)

  • 田中眞紀子

    田中眞紀子から見たテリー伊藤

    田中の発言は他の政治家に比べて単なる「悪口」や人格への「中傷」が際立って多く、批判が多い。『ビートたけしのTVタックル』においてテリー伊藤やビートたけしは眞紀子のことを「政治漫談家」と呼び、三宅久之からは「未熟な女」と酷評、浜田幸一は「オヤジ(角栄のこと)は草葉の陰で泣いている」と発言している。外務大臣就任前には東京都知事時代の石原慎太郎からも「田中真紀子が将来の総理大臣だなんて、メディア・大衆の程度の低さだよね。他人の言うことをけなすのは彼女みたいにやっていたら気持ちいいけど。なにもかも人の悪口をいってりゃいいという問題じゃないからね。あの人は親父(角栄)の七光りでしょ」と酷評された。田中眞紀子 フレッシュアイペディアより)

  • 田中眞紀子

    田中眞紀子から見た吉本隆明

    「人間には、敵か、家族か、使用人の3種類しかいない」:このような人生観は田中眞紀子に限った話ではなく、思想家の吉本隆明は著書の中で、「その通りだ」と書いている。田中眞紀子 フレッシュアイペディアより)

  • 田中眞紀子

    田中眞紀子から見たビートたけしビートたけし

    田中の発言は他の政治家に比べて単なる「悪口」や人格への「中傷」が際立って多く、批判が多い。『ビートたけしのTVタックル』においてテリー伊藤やビートたけしは眞紀子のことを「政治漫談家」と呼び、三宅久之からは「未熟な女」と酷評、浜田幸一は「オヤジ(角栄のこと)は草葉の陰で泣いている」と発言している。外務大臣就任前には東京都知事時代の石原慎太郎からも「田中真紀子が将来の総理大臣だなんて、メディア・大衆の程度の低さだよね。他人の言うことをけなすのは彼女みたいにやっていたら気持ちいいけど。なにもかも人の悪口をいってりゃいいという問題じゃないからね。あの人は親父(角栄)の七光りでしょ」と酷評された。田中眞紀子 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
202件中 1 - 10件表示

「田中真紀子」のニューストピックワード