207件中 81 - 90件表示
  • 田中眞紀子

    田中眞紀子から見た相続税

    父角栄からの相続税の脱税が指摘され、目白邸の一部を分納したことがある。角栄の死去に伴い眞紀子は角栄遺産について1994年7月、小石川税務署に相続税の申告を行なった。その際に申告した遺産総額(課税対象額)は約120億円。しかし、1995年12月、その申告には78億円以上の申告漏れがあると東京国税局に指摘された。非上場の同族企業つまりペーパーカンパニーに持たせていた資産にメスが入れられたのである。申告すべき実際の遺産額は約200億円だった。この結果、納税すべき相続税額も約55億円増えた。このため、眞紀子や夫の直紀が相続した目白御殿と呼ばれていた角栄自宅の一部や軽井沢別荘の一部が、納税に充てるために物納された。田中眞紀子 フレッシュアイペディアより)

  • 田中眞紀子

    田中眞紀子から見た創価学会

    また、父・角栄が大蔵大臣時代からの秘書だった早坂茂三や「田中角栄の金庫番」と言われた佐藤昭子とも折り合いが悪く、角栄が脳こうそくで入院した際「(縁のある)東京逓信病院に入院させましょう」と発言した早坂に対して眞紀子は「病院の看護婦や医師は創価学会員や共産党員が多いから、病状が公明党や日本共産党へ(父の病状が)漏れる可能性もある」と違う病院へ入院させるよう要請し、受け入れられず東京逓信病院への入院を許した眞紀子は数日後早坂と佐藤を田中事務所から解雇した。田中眞紀子 フレッシュアイペディアより)

  • 田中眞紀子

    田中眞紀子から見たカレー

    カレー食って下痢して顔が細くなったような人」:細田博之を指して。田中眞紀子 フレッシュアイペディアより)

  • 田中眞紀子

    田中眞紀子から見たボランティア

    1993年の衆院選で初当選、翌1994年に1年生議員ながら村山内閣の科学技術庁長官として初入閣して話題を呼んだ。その後も国民的な人気を保ったが、与党内野党的な自由な立場からの奔放な発言が人気の源泉であり、政治家として目立った実績を残したわけではなかった。教育実習にボランティア活動を義務化させる提案をし実現させ物議を醸した事もある。しかし2001年の小泉内閣誕生に際しては総裁選での応援を買って出るなど大きく寄与、自ら外相に就任して異例の高支持率を獲得。実務においては様々なトラブルを引き起こし外交が機能不全に陥るほどだったが、人気は衰えなかった。田中眞紀子 フレッシュアイペディアより)

  • 田中眞紀子

    田中眞紀子から見た鳩山由紀夫内閣

    同年9月の鳩山由紀夫内閣の成立に伴い、衆議院文部科学委員長に就任。2011年6月の菅内閣不信任決議案(菅おろし)で党議拘束に違反して棄権したため、民主党執行部から3ヶ月の党員資格停止処分が下された。なお、国会の役職については解任しない旨が民主党執行部から通達されたため、衆院文部科学委員長の職には留まった。党員資格が停止されたため、2011年民主党代表選挙では投票権が与えられなかった(野田佳彦財務大臣が当選)。同年9月の野田内閣の成立に伴い、衆議院外務委員長に就任。田中眞紀子 フレッシュアイペディアより)

  • 田中眞紀子

    田中眞紀子から見た年金記録問題

    「(年金問題について)グレーゾーンは支払うべき。これは国家が国民を信用し愛せるかの問題。小泉さん、安倍さんには愛がない。だから大臣(松岡利勝前農水相)が首をつったんじゃないですか。内閣の防波堤にされたんじゃないですか」(2007年6月16日の応援演説)田中眞紀子 フレッシュアイペディアより)

  • 田中眞紀子

    田中眞紀子から見た自由民主党総裁選挙

    1998年7月の自由民主党総裁選挙に立候補した小渕恵三を「凡人」、梶山静六を「軍人」、小泉純一郎を「変人」と彼女が評した。梶山は旧陸軍航空士官学校出身。小泉は自民党の支持基盤の1つを解体すると目されていた「郵政民営化」を自身の政策の根幹に据えていたため、「自民党の異端児」と評されていた。そして小渕は官房長官当時に「平成」の改元を発表した「平成おじさん」の印象程度しかなく、国民からの認知度が低かったため。これは同年の流行語ともなった。田中眞紀子 フレッシュアイペディアより)

  • 田中眞紀子

    田中眞紀子から見た官僚

    自民党時代に外務大臣在任中、小泉内閣及び田中外相の方針に抵抗する外務省の官僚を更迭するため省内の人事異動に介入しようとしたものの、大臣には人事権がなく、省内の反発を受け頓挫した。田中眞紀子 フレッシュアイペディアより)

  • 田中眞紀子

    田中眞紀子から見た参議院議員

    父は第64・65代内閣総理大臣の田中角栄。1969年に田中直紀(後に自由民主党衆議院議員、民主党参議院議員)と結婚した。田中眞紀子 フレッシュアイペディアより)

  • 田中眞紀子

    田中眞紀子から見た留学

    東京都文京区に父・田中角栄、母・はなの長女として生まれる。本籍地は新潟県柏崎市。千代田区立富士見小学校、日本女子大学附属中学校・高等学校を卒業し、早稲田大学商学部へ進学。早大在学中は演劇サークル劇団木霊に所属し、同期には久米宏や長塚京三がいた。大学卒業後は劇団雲に所属し、女優として舞台に出演するが、結婚を機に引退。母が病弱であったことや、高校時代のアメリカ留学経験もあり、父・角栄が首相在任中は事実上のファーストレディの役目を担った。ただし子供の頃や政界入りする前は角栄と対立する事も多く、進学先や田中直紀(旧姓:鈴木)との結婚などは角栄の反対を押し切り決めたという。田中眞紀子 フレッシュアイペディアより)

207件中 81 - 90件表示

「田中真紀子」のニューストピックワード