前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
547件中 1 - 10件表示
  • 帯留

    帯留から見た装身具装身具

    帯留(おびどめ)は、女性が帯締めに通す飾り物の装身具。「帯止」という漢字が使われることもある。京都の花柳界では、舞妓用の帯留を「ぽっちり」と呼ぶ。帯留 フレッシュアイペディアより)

  • 大和屋時計店

    大和屋時計店から見た装身具装身具

    株式会社大和屋時計店(やまとやとけいてん、英称: YAMATOYA LTD.)は、静岡県御殿場市に本社を置く小売企業。時計、宝飾品、眼鏡、コンタクトレンズ等を扱う。大和屋時計店 フレッシュアイペディアより)

  • 手拭

    手拭から見た装身具装身具

    手拭(てぬぐい)は、汗や顔や手を洗った後の水を拭ったり、入浴時に体を洗ったりするための木綿の平織りの布である。その他、寒暑除けや塵除けなどの目的や、祭礼においての装身具として頭にかぶるものである。手拭 フレッシュアイペディアより)

  • 小田急百貨店

    小田急百貨店から見た宝飾装身具

    5階 - 婦人服、宝飾、時計、呉服、お得意様サロン小田急百貨店 フレッシュアイペディアより)

  • 押買

    押買から見た宝飾品装身具

    悪徳な「押し買い」によって奪い去られてしまう可能性のある品物にはたとえば、貴金属、宝飾品、着物、骨董品、自動車、バイクなどがある。→押買 フレッシュアイペディアより)

  • ポルシェデザイン

    ポルシェデザインから見た装身具装身具

    1が展開する男性用アクセサリーのブランドポルシェデザイン フレッシュアイペディアより)

  • 今啓パール

    今啓パールから見た宝飾品装身具

    今啓パール株式会社(いまけいパール)は、兵庫県神戸市中央区山本通2丁目に本拠を置き真珠の加工、卸、輸出および真珠を加工した宝飾品の卸、小売り、輸出を行う会社である。主にあこや真珠、南洋真珠を扱う。ミキモトやヤマトヤなどが主要な取引先。今啓パール フレッシュアイペディアより)

  • 亜空軍

    亜空軍から見た装身具装身具

    そこで、フィギュアになったファイターを貼り付けてから一定時間後に自動的に復活させる、自分の顔を模したブローチを開発し、フィギュア化したファイターをワドルディら子分と共に探し回っていたのである。亜空軍 フレッシュアイペディアより)

  • マヤ文明

    マヤ文明から見た装飾品装身具

    マヤ文明はほかのすべての新大陸文明と同様、鉄器を持たず、石器が広く使用されていた。金や銀、銅などの金属使用は9世紀ごろから存在するが、銅器も装飾品としての利用に限られており、基本的には金石併用時代であったといえる。刃物には打製石器が用いられ、材料としては黒曜石とチャートが主なものであったが、もろいものの切れ味の鋭い黒曜石製の石器の方が価値が高かった。しかし黒曜石はユカタン半島においては産出せず、文明圏南部のマヤ高地にのみ産出したため、重要な交易品の一つとなっており、現在のグアテマラ市に位置するカミナルフユやホンジュラス北部に位置するコパンのように、黒曜石の交易を握ることで大都市に発展したところも存在した。装飾品としては貴金属も存在したが、なによりもヒスイが珍重された。また、ケツァールと呼ばれる鳥の尾羽も威信材として珍重された。マヤ文明 フレッシュアイペディアより)

  • コテカ

    コテカから見た装身具装身具

    コテカ()(インドネシア語で最初に白人と接触したカポーク族の言葉)は、装身具としての民族衣装の一種であり、男性用下着の一種である。日本語で言うところの「ペニスケース」、英語で言うところの の一種。ニューギニア島の先住民であるダニ族(。ラニ族[Lani tribe]を含む)とヤリ族 ()(インドネシアのパプア州[旧名:イリアンジャヤ州]、および、パプアニューギニア独立国に居住)が着用する。湯浅浩史によるとその地の10の部族で9つの名前がある。コテカ フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
547件中 1 - 10件表示

「田中貴金属ジュエリー」のニューストピックワード