154件中 21 - 30件表示
  • 装身具

    装身具から見た宝石

    宝石・貴金属を用いて作られた装身具を宝飾品(ジュエリー)と呼ぶ。なお、欧米では素材に関わらず装身具は全てジュエリー(米jewelry、英jewellery)と呼ばれ、宝石・貴金属を用いて作られた装身具はファイン・ジュエリー (Fine Jewelry)、それ以外の貴石などの素材を使ったものや安価なものはコスチューム・ジュエリー (Costume Jewelry) と区別されることもある。装身具 フレッシュアイペディアより)

  • 装身具

    装身具から見たカフリンクス

    カフリンクス - ワイシャツなどのボタン穴に付ける。装身具 フレッシュアイペディアより)

  • 装身具

    装身具から見たベルト (服飾)

    現代では金、銀、プラチナなどの貴金属製のものが多く、近年ではまた男性が着用するのも一般的になった。広義では神社のお守りや登山者が付ける熊除けの鈴、王冠・錫杖・ベルト、さらには社員の名札や腕章も装身具に含まれる。装身具 フレッシュアイペディアより)

  • 装身具

    装身具から見た組み紐

    組み紐 - 紐状の装身具。装身具 フレッシュアイペディアより)

  • 装身具

    装身具から見たイヤリング

    装身具(そうしんぐ)とは、指輪やネックレス、ペンダント、イヤリングなど、衣類と合わせて身を飾るための工芸品である。装身具 フレッシュアイペディアより)

  • 装身具

    装身具から見た貴金属

    現代では金、銀、プラチナなどの貴金属製のものが多く、近年ではまた男性が着用するのも一般的になった。広義では神社のお守りや登山者が付ける熊除けの鈴、王冠・錫杖・ベルト、さらには社員の名札や腕章も装身具に含まれる。装身具 フレッシュアイペディアより)

  • 装身具

    装身具から見たネクタイピン

    ネクタイピン - ネクタイがずれないようにするために付ける装身具。装身具 フレッシュアイペディアより)

  • 装身具

    装身具から見たクリスタルガラス

    装身具を用いて着飾ることは一部の民族・文化から広まったのではなく、世界中で見られる現象である。それらは埋葬されている物や壁画、伝統的装飾品などからも伺うことができる。元々は花や木の実、貝殻、動物の歯、牙、角などを加工、組み合わせて作っていた。現代ではクリスタルガラスやプラスチックなど様々な素材のものがある。装身具 フレッシュアイペディアより)

  • 装身具

    装身具から見たウェディングリング

    ウェディングリング -結婚指輪の代用。装身具 フレッシュアイペディアより)

  • 装身具

    装身具から見た鍛金

    金属工芸の3大技法は「彫金・鍛造・鋳造」といわれ、貴金属装身具制作もこの全てがおこなわれる。装身具分野ではこれらを「彫金・鍛金・鋳金」と称する。一般的にはこれら貴金属装身具の制作技法を総称して「彫金」と呼ぶ。また、キャスト製品を区別するために「彫金・鍛金」の二技法のみを指して「彫金」と呼ぶこともある。厳密にはこの三つの中の一技法のみ、鏨(たがね)などを使用して金属を直接に切削したり文様や文字を彫りこむことが本来の「彫金」の意味である。装身具 フレッシュアイペディアより)

154件中 21 - 30件表示

「田中貴金属ジュエリー」のニューストピックワード