53件中 11 - 20件表示
  • 山田祐嗣

    山田祐嗣から見た田丸美寿々田丸美寿々

    「声は人なり」をモットーに、現役時代から新人アナウンサーにはアナウンスの技術指導のみならず、日本語の素晴らしさや「喋りの職人」としての心得なども伝授した。また、須田哲夫、堺正幸、田丸美寿々、福井謙二、益田由美などの採用を決め、育成した。現在も古巣のフジテレビからの依頼で特別講師として後輩アナウンサーの指導にあたっている。山田祐嗣 フレッシュアイペディアより)

  • 乱!総選挙2005

    乱!総選挙2005から見た田丸美寿々田丸美寿々

    司会進行:三雲孝江(第1部)、田丸美寿々(第2部・第3部)乱!総選挙2005 フレッシュアイペディアより)

  • アイソレーション・タンク

    アイソレーション・タンクから見た田丸美寿々田丸美寿々

    1981年4月、タンクがはじめて日本に輸入された時、立花隆は『週刊文春』のグラビアページにて体験を取材する企画を経て、ニュースキャスターの田丸美寿々との体験談が掲載されたということである。そのように、ジャーナリストの立花隆は1994年のその著書、『臨死体験』にて触れている。アイソレーション・タンク フレッシュアイペディアより)

  • 衝撃の映像クラッシュ

    衝撃の映像クラッシュから見た田丸美寿々田丸美寿々

    田丸美寿々 - 『映像クラッシュAAA』から『衝撃ファイルAAA』まで担当。衝撃の映像クラッシュ フレッシュアイペディアより)

  • JNN票決ライブ

    JNN票決ライブから見た田丸美寿々田丸美寿々

    キャスター:筑紫哲也、田丸美寿々、杉尾秀哉JNN票決ライブ フレッシュアイペディアより)

  • おもしろクイズBOX

    おもしろクイズBOXから見た田丸美寿々田丸美寿々

    司会は桂文珍が務めていた。アシスタントは、当初は美里美寿々(後の田丸美寿々)が務めていたが、美里はアメリカ留学のため、1985年3月をもって降板。以後は最終回まで白石まるみがアシスタントを務めていた。なおこれ以後は、司会メンバーの紹介時に文珍と白石それぞれの名前を組み合わせた「まる珍コンビ」と紹介されることが常となった。おもしろクイズBOX フレッシュアイペディアより)

  • 局契約

    局契約から見た田丸美寿々田丸美寿々

    田丸美寿々(フジテレビ退社後、フリーを経てテレビ朝日(1986年 - 1994年) → TBS(1994年 - 2010年))局契約 フレッシュアイペディアより)

  • 乱!参院選2010

    乱!参院選2010から見た田丸美寿々田丸美寿々

    第2部)と『NEWS23X』メインキャスターの膳場貴子・松原耕二(第3部 - 第5部)が当番組のメインキャスターを務めた。堀尾が選挙特番のキャスターを務めるのは、NHKアナウンサー時代を含めて今回が初めてである。土曜夕方の報道番組『報道特集』からはキャスターの田丸美寿々が当番組のアンカーとして起用された。乱!参院選2010 フレッシュアイペディアより)

  • 巨泉のワールドスタークイズ

    巨泉のワールドスタークイズから見た田丸美寿々田丸美寿々

    回答者/タモリ、美里美寿々、江本孟紀ら6人巨泉のワールドスタークイズ フレッシュアイペディアより)

  • 埼玉県立川越女子高等学校

    埼玉県立川越女子高等学校から見た田丸美寿々田丸美寿々

    田丸美寿々(フリーキャスター)埼玉県立川越女子高等学校 フレッシュアイペディアより)

53件中 11 - 20件表示

「田丸美寿々」のニューストピックワード