53件中 31 - 40件表示
  • 放送ウーマン賞

    放送ウーマン賞から見た田丸美寿々田丸美寿々

    田丸美寿々 - ニュースキャスター放送ウーマン賞 フレッシュアイペディアより)

  • 逸見政孝

    逸見政孝から見た田丸美寿々田丸美寿々

    その後、報道へ転出。1976年、『FNNテレビ土曜・日曜夕刊』で週末のニュースを担当したことを皮切りに、1978年平日放送の『FNNニュースレポート6:30』(関東ローカル番組)のキャスターとなった。当時のニュース番組のキャスターに逸見の年代(1978年当時33歳。当時の報道キャスターは、40代後半の男性アナが多かった)で起用されるのは珍しかった。それから2年余りが経過した頃、『テレポート6』を見て感銘を受けたので、アナウンス研究会の先輩でもあり、当時同番組のキャスターであった山本文郎に直接電話をかけ、どのようにすれば質の高いニュース番組になるのかを尋ねた。山本からは「できるだけ現場へ行くように」と指導を受けた。その後、逸見は共演の田丸美寿々とともに様々な現場へ取材に出向く。取材範囲は原則的に関東地方に限られたが、それ以外の地域へ赴いたこともあり、山口組三代目田岡一雄組長狙撃犯の死体発見のニュースの際には、神戸の山口組本部に突撃取材を行ったこともある。逸見政孝 フレッシュアイペディアより)

  • テレビ朝日系列平日午前のワイドショー枠

    テレビ朝日系列平日午前のワイドショー枠から見た田丸美寿々田丸美寿々

    モーニングショー(1986年10月1日 - 1988年10月7日) - 美里美寿々→武見敬三が司会。テレビ朝日系列平日午前のワイドショー枠 フレッシュアイペディアより)

  • 神田康秋

    神田康秋から見た田丸美寿々田丸美寿々

    広島県安芸郡府中町出身。広島県立海田高等学校、東洋大学社会学部卒業後、1975年、テレビ新広島の開局とともに入社した。系列局の同期入社にフジテレビの堺正幸、酒井ゆきえ(現・タレント)、田丸美寿々(現・ニュースキャスター)、和田圭がいる。神田康秋 フレッシュアイペディアより)

  • 成田美寿々

    成田美寿々から見た田丸美寿々田丸美寿々

    "美寿々"という名前は、フリー女性アナウンサー 田丸美寿々さんが由来。成田美寿々 フレッシュアイペディアより)

  • 堺正幸

    堺正幸から見た田丸美寿々田丸美寿々

    慶應義塾大学法学部卒業後、1975年に入社。同期は和田圭、田丸美寿々、酒井ゆきえ。大学の同期に松下賢次、2年先輩には宮本隆治、1年後輩には福井謙二がいる。堺正幸 フレッシュアイペディアより)

  • サタデーずばッと

    サタデーずばッとから見た田丸美寿々田丸美寿々

    田丸美寿々(フリーアナウンサー、元フジテレビアナウンサー、『JNN報道特集』→『報道特集NEXT』→『報道特集』キャスター)サタデーずばッと フレッシュアイペディアより)

  • 川越市

    川越市から見た田丸美寿々田丸美寿々

    田丸美寿々:埼玉県立川越女子高等学校卒(ニュースキャスター)川越市 フレッシュアイペディアより)

  • 選挙開票特別番組 票決!ライブ

    選挙開票特別番組 票決!ライブから見た田丸美寿々田丸美寿々

    主なキャスター:筑紫哲也・田丸美寿々・松原耕二(1998年 - 2001年)・杉尾秀哉(2003年・2004年)・草野満代・佐古忠彦選挙開票特別番組 票決!ライブ フレッシュアイペディアより)

  • 草加市

    草加市から見た田丸美寿々田丸美寿々

    田丸美寿々(ニュースキャスター):一時期居住していた草加市 フレッシュアイペディアより)

53件中 31 - 40件表示

「田丸美寿々」のニューストピックワード