前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
129件中 1 - 10件表示
  • 田丸美寿々

    田丸美寿々から見たテレビ朝日

    翌年帰国した田丸は初め、テレビ朝日と専属契約を締結、同局の番組、『モーニングショー』、『ザ・スクープ』、『ナイトライン』、『朝まで生テレビ!』、『ザ・ニュースキャスター』などに出演した。これらの活動を通して、田丸は女性フリーキャスターの草分けともなった。1986年、フィリピンの2月革命直後のマニラに乗り込み、就任直後のアキノ大統領にインタビューを敢行、日本大使館の強いバックアップもあって世界のメディアに先駆けこれを成功させた。『ザ・スクープ』でコンビを組んだ鳥越俊太郎は、「当時はしょっちゅう喧嘩して、田丸に殺意を覚えたが、今は感謝している」と述べている。田丸美寿々 フレッシュアイペディアより)

  • 田丸美寿々

    田丸美寿々から見たフジテレビジョン

    フジテレビ勤務を経て、1983年(昭和58年)からはフリーランスとして活動している。田丸美寿々 フレッシュアイペディアより)

  • 田丸美寿々

    田丸美寿々から見た林真理子

    林真理子『幕はおりたのだろうか』の主人公荻野夏美は田丸をモデルにしているといわれる。なお『幕は・・・』は1990年にテレビ東京で「女キャスター物語」としてテレビドラマ化されている(テレビ東京日曜9時連続ドラマ)。田丸美寿々 フレッシュアイペディアより)

  • 田丸美寿々

    田丸美寿々から見た逸見政孝

    その後、天気予報や『3時のあなた』のアシスタントを3年半務めた田丸は1978年(昭和53年)10月、『FNNニュースレポート6:30』へ先輩の逸見政孝と共にメインキャスターとして抜擢された。また逸見がとにかく現場に行って生の声を伝えようとしたので、田丸も時に強引な突撃取材を行う。当時はまだアナウンサーが取材することが珍しい時代だった。逸見は田丸を評して「この番組に強烈なイメージを持たせたのは田丸美寿々さんであり、報道番組における女性の位置を考える時、彼女の果たした役割というのははかりしれないものがある。当時、アナウンサー、レポーター採用試験の際に『田丸さんのようなキャスターになりたい』という女性志願者の声が、どんなに多かったか。彼女は、さまざまな意味で個性的な女性でした。今まで私が一緒に仕事をした女性の中では傑出しています。彼女は十年に一度、あるいは二十年に一度出るかどうかの逸材であろうと思います」と述べている。 田丸美寿々 フレッシュアイペディアより)

  • 田丸美寿々

    田丸美寿々から見たコラソン・アキノ

    翌年帰国した田丸は初め、テレビ朝日と専属契約を締結、同局の番組、『モーニングショー』、『ザ・スクープ』、『ナイトライン』、『朝まで生テレビ!』、『ザ・ニュースキャスター』などに出演した。これらの活動を通して、田丸は女性フリーキャスターの草分けともなった。1986年、フィリピンの2月革命直後のマニラに乗り込み、就任直後のアキノ大統領にインタビューを敢行、日本大使館の強いバックアップもあって世界のメディアに先駆けこれを成功させた。『ザ・スクープ』でコンビを組んだ鳥越俊太郎は、「当時はしょっちゅう喧嘩して、田丸に殺意を覚えたが、今は感謝している」と述べている。田丸美寿々 フレッシュアイペディアより)

  • 田丸美寿々

    田丸美寿々から見た鳥越俊太郎

    翌年帰国した田丸は初め、テレビ朝日と専属契約を締結、同局の番組、『モーニングショー』、『ザ・スクープ』、『ナイトライン』、『朝まで生テレビ!』、『ザ・ニュースキャスター』などに出演した。これらの活動を通して、田丸は女性フリーキャスターの草分けともなった。1986年、フィリピンの2月革命直後のマニラに乗り込み、就任直後のアキノ大統領にインタビューを敢行、日本大使館の強いバックアップもあって世界のメディアに先駆けこれを成功させた。『ザ・スクープ』でコンビを組んだ鳥越俊太郎は、「当時はしょっちゅう喧嘩して、田丸に殺意を覚えたが、今は感謝している」と述べている。田丸美寿々 フレッシュアイペディアより)

  • 田丸美寿々

    田丸美寿々から見た堺正幸

    当時のフジテレビでは、正社員以外のアナウンサーをリポーター(記者)と呼んでいたが、田丸はこのリポーターとしての入職であった。同期入局には、後の同局アナウンス室長・堺正幸や、報道局解説委員の和田圭、フリーアナウンサーの酒井ゆきえらがいた。田丸美寿々 フレッシュアイペディアより)

  • 田丸美寿々

    田丸美寿々から見た和田アキ子

    和田アキ子は1983年の著書『和田アキ子だ 文句あっか!』で、女性アナウンサーの美人化、タレント化について、田丸をその嚆矢として言及していた。田丸美寿々 フレッシュアイペディアより)

  • 田丸美寿々

    田丸美寿々から見たニュースキャスター

    田丸 美寿々(たまる みすず、1952年7月1日 - )は、日本のニュースキャスター、テレビ・アナウンサーである。日本ニュース時事能力検定協会理事、早稲田大学大学院政治学研究科非常勤講師。身長163cm。田丸美寿々 フレッシュアイペディアより)

  • 田丸美寿々

    田丸美寿々から見たダイアナ (プリンセス・オブ・ウェールズ)

    1981年(昭和56年)4月、頼近がフジテレビに引き抜かれて鳴り物入りで移籍してきたが、この移籍を手引きしたのは、同郷で大学の先輩・後輩の関係でもある田丸であった。元々、アナウンサー志望だった頼近は、大学時代から先輩の田丸に就職先など相談していた間柄であった。頼近がフジテレビ史上初の女性正社員となったため、機構改革が行われ、ようやく田丸らもアナウンサー(正社員)という身分になった。1981年7月、頼近と共にフジテレビ代表としてダイアナ妃結婚の衛星中継をロンドンからレポート。田丸美寿々 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
129件中 1 - 10件表示