129件中 11 - 20件表示
  • 田丸美寿々

    田丸美寿々から見た正社員

    1981年(昭和56年)4月、頼近がフジテレビに引き抜かれて鳴り物入りで移籍してきたが、この移籍を手引きしたのは、同郷で大学の先輩・後輩の関係でもある田丸であった。元々、アナウンサー志望だった頼近は、大学時代から先輩の田丸に就職先など相談していた間柄であった。頼近がフジテレビ史上初の女性正社員となったため、機構改革が行われ、ようやく田丸らもアナウンサー(正社員)という身分になった。1981年7月、頼近と共にフジテレビ代表としてダイアナ妃結婚の衛星中継をロンドンからレポート。田丸美寿々 フレッシュアイペディアより)

  • 田丸美寿々

    田丸美寿々から見た講談社

    デボラ・タネン『わかりあえない理由 男と女が傷つけあわないための口のきき方10章』金子一雄共訳 講談社 1992田丸美寿々 フレッシュアイペディアより)

  • 田丸美寿々

    田丸美寿々から見た太田出版

    『死刑の現在 今、何が行なわれているのか ザ・スクープ徹底取材』テレビ朝日『ザ・スクープ』取材班共編 太田出版 1994田丸美寿々 フレッシュアイペディアより)

  • 田丸美寿々

    田丸美寿々から見た三井物産

    大学卒業後の就職先は三井物産に内定していたものの、好奇心から学内の掲示板を見て、親に内緒でフジテレビへも応募した。田丸は当時低迷期にあった同局の就職試験に合格、1975年(昭和50年)に報道局解説放送室付リポーターとして入職した。2000人の受験者で大卒の採用は3名だった。田丸美寿々 フレッシュアイペディアより)

  • 田丸美寿々

    田丸美寿々から見た文藝春秋

    山崎朋子『「女の生き方」四〇選 下』文藝春秋、1995年田丸美寿々 フレッシュアイペディアより)

  • 田丸美寿々

    田丸美寿々から見たテレビ東京

    林真理子『幕はおりたのだろうか』の主人公荻野夏美は田丸をモデルにしているといわれる。なお『幕は・・・』は1990年にテレビ東京で「女キャスター物語」としてテレビドラマ化されている(テレビ東京日曜9時連続ドラマ)。田丸美寿々 フレッシュアイペディアより)

  • 田丸美寿々

    田丸美寿々から見た頼近美津子

    「女性報道キャスターの草分け」、またフジテレビアナウンサーを経てフリーランスに転身して成功、「女性フリーアナウンサーの草分け」でもあり、同時に、略奪結婚で話題となって「不倫女子アナの草分け」ともいわれる。また、頼近美津子らとともに、女性アナウンサーのタレント化といわれる「女子アナ」、「美人女子アナ」といわれる存在の先駆けでもあった。田丸美寿々 フレッシュアイペディアより)

  • 田丸美寿々

    田丸美寿々から見た鹿内信隆

    「重要なニュースは男が読まなければ信頼されない」と思われていた時代、女性アナウンサーの出番は、街の話題やお知らせなど、業界で言う「暇ネタ」とか「ヤワネタ」の担当、天気予報、番組司会者のアシスタントなどだった。当時は女性アナウンサーは勿論、女性記者、カメラマン、ディレクターなど、女性そのものの姿が報道の現場になかったという。当時はそれが普通で、田丸本人もアナウンサーを長くやるとは思わず、それを差別とも思わなかったと話している。入社時、「報道をやりたい」と当時の鹿内信隆会長に直訴すると半年間、お茶くみやコピーとりばかりの閑職に追いやられた。同期の酒井は、『ママとあそぼう!ピンポンパン』の担当となっていたが、田丸にようやく決まったのが『FNNニュース』の天気予報だった。入局2年目の1976年(昭和51年)にはロッキード事件が発生したが、田丸は天気予報中に自由民主党の内部抗争の話題を引き合いに出し、政府筋から猛抗議を受けることになった。田丸美寿々 フレッシュアイペディアより)

  • 田丸美寿々

    田丸美寿々から見た美里泰伸

    1982年、田丸が妻子あるジャーナリスト・美里泰伸と不倫関係にあることが報じられた。田丸と美里は翌年2月に結婚した。当時美里の妻が妊娠中であったことが報道された。田丸は、「(美里泰伸を前妻から)奪ったのではなく、譲ってもらった」と述べている。田丸美寿々 フレッシュアイペディアより)

  • 田丸美寿々

    田丸美寿々から見たモーニングショー

    翌年帰国した田丸は初め、テレビ朝日と専属契約を締結、同局の番組、『モーニングショー』、『ザ・スクープ』、『ナイトライン』、『朝まで生テレビ!』、『ザ・ニュースキャスター』などに出演した。これらの活動を通して、田丸は女性フリーキャスターの草分けともなった。1986年、フィリピンの2月革命直後のマニラに乗り込み、就任直後のアキノ大統領にインタビューを敢行、日本大使館の強いバックアップもあって世界のメディアに先駆けこれを成功させた。『ザ・スクープ』でコンビを組んだ鳥越俊太郎は、「当時はしょっちゅう喧嘩して、田丸に殺意を覚えたが、今は感謝している」と述べている。田丸美寿々 フレッシュアイペディアより)

129件中 11 - 20件表示