前へ 1 2 3 4 5 6 7 8
80件中 1 - 10件表示
  • 仰木彬

    仰木彬から見た田口壮田口壮

    1993年の1年間朝日放送(ABC)・九州朝日放送(KBC)・スポーツニッポンの解説者を務めた後、1994年よりオリックス・ブルーウェーブの監督に就任。就任後、これまで二軍生活を続けていたイチローをすぐに一軍で抜擢し大活躍させ、その他にも前任の土井正三監督時代から期待されながらイップスに陥っていた田口壮を外野手として起用し成功させるなど、土井の時代に停滞していた才能を次々に開花させた。就任1年目の1994年のシーズンに早速チームを2位に浮上させると、翌年の1995年には阪神・淡路大震災に遭い、一時は試合開催さえ危ぶまれた状態から、『がんばろうKOBE』を合言葉に、オリックスとして初のリーグ優勝に導く。日本シリーズでは野村克也監督率いるヤクルトスワローズと対戦するが、1勝4敗で日本一ならず。仰木彬 フレッシュアイペディアより)

  • 亀山つとむのかめ友 Sports Man Day

    亀山つとむのかめ友 Sports Man Dayから見た田口壮田口壮

    2010年のシーズン終了後には、同年度のパシフィック・リーグ本塁打王に輝いたT-岡田(岡田貴弘)内野手や、森山周内野手もスタジオに登場。2011年1月24日の放送では、田口壮外野手に加えて、山田勝彦(亀山の現役時代のチームメートで、同年度から一軍バッテリーコーチに就任)も出演した。亀山つとむのかめ友 Sports Man Day フレッシュアイペディアより)

  • セントルイス・カージナルス

    セントルイス・カージナルスから見た田口壮田口壮

    日本人選手では田口壮が2002年から2007年まで所属していた。セントルイス・カージナルス フレッシュアイペディアより)

  • With…夜はラジオと決めてます

    With…夜はラジオと決めてますから見た田口壮田口壮

    なお放送では、上記タイトルの「…」に、日替わりでパーソナリティの氏名(火曜日:田口壮、水曜日:秋山豊寛、木曜日:増田英彦、金曜日: イトキン)が入る。そのため、当ページでは便宜上、火?金曜日放送分全般を指す場合に『with』と略記。また、『大人な音楽館』と、10月7日から毎週日曜日の6:45 -7:00に放送されるダイジェスト番組『朝もラジオと決めてます』(あさもラジオときめています、通称『朝ラジ』)も取り上げる。With…夜はラジオと決めてます フレッシュアイペディアより)

  • 2012年のラジオ (日本)

    2012年のラジオ (日本)から見た田口壮田口壮

    田口壮の2012スポーツ“壮”決算(MBSラジオ、10:30。出演:田口壮、テンダラー、鳥居睦子、MBSスポーツアナウンサー他)2012年のラジオ (日本) フレッシュアイペディアより)

  • オリックス・バファローズ

    オリックス・バファローズから見た田口壮田口壮

    1991年から1993年まで土井がチームを率いたが、3年連続で3位に終わった。1992年には後にチームを支えることになる田口壮、鈴木一朗(イチロー)の両選手が入団しているが、田口は土井の厳しい指導からイップスとなり、鈴木は高卒1年目から起用されたものの、レギュラーに定着することは無かった。オリックス・バファローズ フレッシュアイペディアより)

  • マイク・スタントン (左投手)

    マイク・スタントン (左投手)から見た田口壮田口壮

    にカブスのキャンプで共にマイナーからの招待選手として居合わせた田口壮曰く、スタントンが投手をやるようになったのは大学時代からだという。マイク・スタントン (左投手) フレッシュアイペディアより)

  • 原田富士男

    原田富士男から見た田口壮田口壮

     2002年1月より、競艇オフィシャルサイトのレーサー日記を(前任の田頭実から継いで)約1年間担当した。原田自身や他の選手の出来事やエピソードを楽しく綴り、艇界の田口壮と言わんばかりの文才があるところを見せた。原田富士男 フレッシュアイペディアより)

  • 堀口勝

    堀口勝から見た田口壮田口壮

    野球好き。阪急ブレーブスオリックスブルーウェーブのファン。アメリカ留学中当時3Aメンフィスレッドバーズ在籍の田口壮からサインをもらう。堀口勝 フレッシュアイペディアより)

  • 沢田誠

    沢田誠から見た田口壮田口壮

    数々の記録を打ち立てたが、その中で特筆すべきは大学通算本塁打10本である。この記録は関西学生野球連盟の新リーグ結成当初の時期の最高記録であり、この記録に並ぶ者は田尾安志(同大、旧関西六大学時代)、片岡篤史(同大)、田口壮(関学大)という錚々たる顔ぶれである。この記録は後に二岡智宏(近大)によって記録は破られた。なお、二岡に通算11本目の本塁打を打たれた試合は、自身が対戦相手として監督をしていた試合であった。沢田誠 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8
80件中 1 - 10件表示

「田口壮」のニューストピックワード