80件中 51 - 60件表示
  • ラリー・ウォーカー

    ラリー・ウォーカーから見た田口壮田口壮

    上のエピソードからも分かる通り非常に陽気で気さくな人物。野球を楽しむことを旨とし、田口壮によればセントルイス・カージナルスに移籍した時も大きな態度を取ることは一切なくチームにすぐ馴染んだという。リッチ・ドネリーコーチ曰く、「毎日クリスマスの朝の様に球場にやって来る」。ラリー・ウォーカー フレッシュアイペディアより)

  • 斎藤真美

    斎藤真美から見た田口壮田口壮

    田口壮とともに、同番組の「フルマラソンチャレンジャー」として、第2回神戸マラソンでフルマラソンに初挑戦。斎藤真美 フレッシュアイペディアより)

  • 中田昌宏

    中田昌宏から見た田口壮田口壮

    91年に田口壮、イチロー、92年に小林宏、金田政彦、93年に平井正史らの獲得に成功。中田昌宏 フレッシュアイペディアより)

  • コンバート (野球)

    コンバート (野球)から見た田口壮田口壮

    秋山幸二はプロ入り後、投手から三塁手にコンバートされたが、スローイングに難があり、当時の森祇晶監督から「これからは外野を走り回る選手が華となる時代だから、外野に行け」と言われ、センターにコンバートされたことで守備の才能が一気に開花した。同じように田口壮(カージナルス)、福留孝介(カブス)は内野手として入団したが、守備で難がある部分が多く外野コンバート、その後外野守備の名手に成長している。松井秀喜(ヤンキース)はプロ入り前は三塁手であったが、プロ入り後は外野手にコンバートされている。コンバート (野球) フレッシュアイペディアより)

  • イップス

    イップスから見た田口壮田口壮

    また、野球では投手、捕手、内野手に見られ(外野手もならないわけではない)、特に投手と内野手には正確なコントロールが求められるため、死球や暴投などのトラウマからイップスに陥る場合が多いとされている。イップスが原因でコンバートされる選手も少なくない。イップスが原因で守備コンバートを余儀なくされた選手に田口壮、三浦貴、土橋勝征などがいるが、荒木雅博や岩本勉のように克服する例や、田口や土橋のようにコンバート後に開花する例もある。イップス フレッシュアイペディアより)

  • 本西厚博

    本西厚博から見た田口壮田口壮

    1年目のより一軍に定着。外野守備の名手として知られ、外野だけでなくサードを守ることもあった。派手さは無いものの堅実なプレーを披露し、3年目のにゴールデングラブ賞を受賞。同年は規定打席不足ながら打率.302を記録するなど、打撃でも活躍した。1994年には、当時レギュラーに定着してからまだ日の浅かった田口壮とイチローに外野守備の指導を施し、本西も含めた同外野手トリオは当時球界一の守備力と言われた。本西厚博 フレッシュアイペディアより)

  • 7月2日

    7月2日から見た田口壮田口壮

    1969年 - 田口壮、プロ野球選手7月2日 フレッシュアイペディアより)

  • 2007年の野球

    2007年の野球から見た田口壮田口壮

    12月6日(現地時間) - セントルイス・カージナルスが田口壮外野手との契約を更新しないことを発表した。田口はメジャー球団への移籍を目指して交渉を行う。2007年の野球 フレッシュアイペディアより)

  • 西宮市

    西宮市から見た田口壮田口壮

    田口壮(プロ野球選手、福岡県で出生後、小学校卒業まで岡山県岡山市で過ごし、中学時代より西宮に在住。)西宮市 フレッシュアイペディアより)

  • パンチ佐藤

    パンチ佐藤から見た田口壮田口壮

    この時点で、既にイチローや田口壮らが外野のポジションに定着していた事もあり、数年後「土曜スペシャル」(テレビ東京系)で共演した時、パンチは「自分はあの時まだ現役続行出来ると思ったんですが」と尋ねたが、仰木は「お前を(現役続行させて)使っても無理やった」と冗談交じりに語っていた。パンチ佐藤 フレッシュアイペディアより)

80件中 51 - 60件表示

「田口壮」のニューストピックワード