133件中 31 - 40件表示
  • 田口壮

    田口壮から見た田村藤夫

    初盗塁:1992年5月1日、対日本ハムファイターズ3回戦(グリーンスタジアム神戸)、8回裏に二盗(投手:金石昭人、捕手:田村藤夫田口壮 フレッシュアイペディアより)

  • 田口壮

    田口壮から見た金石昭人

    初盗塁:1992年5月1日、対日本ハムファイターズ3回戦(グリーンスタジアム神戸)、8回裏に二盗(投手:金石昭人、捕手:田村藤夫)田口壮 フレッシュアイペディアより)

  • 田口壮

    田口壮から見たジム・エドモンズ

    は開幕戦となったフィラデルフィア・フィリーズ戦に6番左翼手でスタメン出場した。プレストン・ウィルソンの加入以降は代打や守備固めでの出場が増えたが、相手先発が左投手の試合ではジム・エドモンズに代わりスタメンで起用された。ポストシーズンではニューヨーク・メッツとのリーグチャンピオンシップシリーズ第2戦の9回にビリー・ワグナーから決勝点となる本塁打を放つなど2本塁打を放つ活躍を見せ、10月27日のデトロイト・タイガースとのワールドシリーズ最終戦では8番・左翼で先発出場。7回から右翼に移り勝利を収め、世界一が決まった瞬間フィールドに立っていた初の日本人選手となった。オフには年俸調停を申請していたが、1月16日に92万5千ドルの1年契約を結んだ。田口壮 フレッシュアイペディアより)

  • 田口壮

    田口壮から見た田中幸雄 (内野手)

    3月、かつてTBSでアナウンサーを務めていた香川恵美子と結婚。同年は松坂大輔・中村紀洋らと共に、シドニーオリンピック野球日本代表として出場した。チームは3位決定戦で韓国に敗れ、4位に終わった。オリンピックでは日本ハムの田中幸雄選手と背番号が重なったため、背番号6を譲る形となり背番号1を着用した。田口壮 フレッシュアイペディアより)

  • 田口壮

    田口壮から見たデニス・レイエス

    も開幕ロースターに残れず、傘下のAAA級メンフィスで開幕を迎える。5月27日にメジャー昇格し、9試合の出場で4打数2安打2打点を記録したが、6月8日に降格。8月17日にメジャー再昇格を果たし、9月12日のヒューストン・アストロズ戦ではセカンド守備に就いて日本人初の内野守備を経験し(グラブはミゲル・カイロから借用)、メジャー初本塁打も放った。28日のアリゾナ・ダイヤモンドバックス戦ではデニス・レイエスから3点本塁打を放ち、チームの勝利に貢献。最終的に43試合の出場で打率.259に終わったが、得点圏では打率.357と結果を残した。同年に長男が誕生し、一児の父親となった。田口壮 フレッシュアイペディアより)

  • 田口壮

    田口壮から見たケルビン・トーベ

    プロデビュー戦はの開幕戦、千葉マリンスタジアムでの対ロッテ戦で、前年のベストナイン遊撃手でオールスターゲームにも出場した小川博文を差し置いて、9番・遊撃手で新人開幕戦先発出場を果たした。この試合では、1回裏の守備機会からゴロを捌いた際に一塁手への高い送球になってしまう(記録は一塁手のケルビン・トーベがジャンプで好捕したのでアウト)。田口壮 フレッシュアイペディアより)

  • 田口壮

    田口壮から見た高柳出己

    初安打:1992年4月11日、対近鉄バファローズ1回戦(グリーンスタジアム神戸)、5回裏に高柳出己から左翼線二塁打田口壮 フレッシュアイペディアより)

  • 田口壮

    田口壮から見たブレイデン・ルーパー

    アメリカ合衆国に移って1年半が過ぎた2003年の秋にイエス・キリストを信じ、クリスチャンになった。「自分の心に響きました。理解でき、実感することができました。これが本物だってわかったんです…妻との関係や、人生が困難に陥った時に助けてくれるのはイエス・キリストだと、今では思ってます」と語った。カージナルスにはジョン・ロドリゲス、ブレイデン・ルーパー、アルバート・プホルスなど信仰心の厚さで知られる選手もいる。田口は、「プホルスはとても優しくしてくれますね。彼は、言語を理解できないつらさをわかってくれるし、信仰の手本となるクリスチャンでもある。みんなとても親切にしてくれますね」とコメントしている。田口壮 フレッシュアイペディアより)

  • 田口壮

    田口壮から見た香川恵美子

    3月、かつてTBSでアナウンサーを務めていた香川恵美子と結婚。同年は松坂大輔・中村紀洋らと共に、シドニーオリンピック野球日本代表として出場した。チームは3位決定戦で韓国に敗れ、4位に終わった。オリンピックでは日本ハムの田中幸雄選手と背番号が重なったため、背番号6を譲る形となり背番号1を着用した。田口壮 フレッシュアイペディアより)

  • 田口壮

    田口壮から見たミゲル・カイロ

    も開幕ロースターに残れず、傘下のAAA級メンフィスで開幕を迎える。5月27日にメジャー昇格し、9試合の出場で4打数2安打2打点を記録したが、6月8日に降格。8月17日にメジャー再昇格を果たし、9月12日のヒューストン・アストロズ戦ではセカンド守備に就いて日本人初の内野守備を経験し(グラブはミゲル・カイロから借用)、メジャー初本塁打も放った。28日のアリゾナ・ダイヤモンドバックス戦ではデニス・レイエスから3点本塁打を放ち、チームの勝利に貢献。最終的に43試合の出場で打率.259に終わったが、得点圏では打率.357と結果を残した。同年に長男が誕生し、一児の父親となった。田口壮 フレッシュアイペディアより)

133件中 31 - 40件表示

「田口壮」のニューストピックワード